プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

みなさんよくご存じだと思いますが
ASKAが逮捕されました。

私はチャゲ&飛鳥は知っていましたが
ASKAは知らず、
数ヶ月前、週刊誌で薬物中毒について
書かれていたのを読み、
同一人物だと知った・・・
無知な人間です。

この無知な人間が
ASKA逮捕の感想を思いついたまま
書いてみます。


続きを読む>>

私がはじめてチャゲ&飛鳥が
ビッグアーティストであることを知ったのは、
三谷 幸喜のエッセイを読んだ時です。



この本はともかくおもしろく
おなかを抱えながら読み続けていると
チャゲ&飛鳥と三谷 幸喜 の関係について
書かれていました。

同じ福岡出身で、自分のおかげで
今のチャゲ&飛鳥があるとか
書いてあります。

おちょくり方が激しく、
熱烈ファンの怒りが爆発したようで、
謝罪文も掲載していました。

その後YAH YAH YAH が、
織田裕二の
「振り向けば奴がいる」の主題歌になり



私でさえも「あ、聞いたことのある曲だ」

となったのですが、

この歌の歌詞に中で
「これから一緒に殴りに行こうか」

という部分が気になりました。

自分の子どもが大人が歌うのだから
自分も殴りに行ってもいいのだろうかと
もし思ったら・・・
と心配になり、私的には
有害歌でした。

これほどの
有名ビッグアーティストを知らずに
生きていたのは
ちょうど子供が生まれたりで
超絶的に忙しくテレビドラマも
1990年代はほとんど時間がなく、
101回目のプロポーズも
未だに見ていません。

したがってSAYYESという曲も
知りませんでした。

随分たってから聞いた時の感想は
多分チェゲ飛鳥のファンの方は
怒るでしょうがストーカーのようだと
思ったのです。

「何度も言うよ君は確かに
僕を愛している、
SAY YES、SAY YES、SAY YES」

という部分、ストーカーのセリフのようで、
メロディーは好きでしたが
歌詞を好きにはなれませんでした。

子育てというのは一日中
赤ん坊と格闘し世話をする仕事ですから
恋するという感情を
奪いさっていたのだと思います。

なんだかんだいって
ASAKAさんは
人格が崩壊する前に逮捕となり
本当によかったです。

苦しいでしょうが薬を断ち、
新たな境地で曲作りをしてほしいと
思います。

お金はたっぷりあるのだから
これから本当に
自分の歌いたい曲を
歌えばいいのです。

金欠病ならヒットばかりを狙って
曲を作らなくてはいけませんが
売れなくたって
生活の心配はないから、
自由につくって歌えばいいのです。

年齢的に近いので
今度こそ共感できるかもしれません。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
スポンサーリンク



tag : ASAKA、YAHYAHYAH、SAYYES、チャゲ&飛鳥

STAP細胞は本当に存在するのか否か?

今日の小保方さんの記者会見を

ご覧になった方、多いと思います。

小保方さんは整理整頓が

きちっと出来ないタイプで、

画像をきちんと整理できないから

取り違いしただけなのだ・・・

論文だって

小保方さん論文↓
http://stapcells.up.seesaa.net/image/Background.pdf

外国の論文↓

http://stemcells.nih.gov/info/basics/pages/basics1.aspx

まる写しだって、

面倒だからちょっと拝借されただけだと、

思うようにしていました。

希望を込めて万能細胞はある!

私は思いたいから思っていました。

しかし今日の記者会見で

Stap細胞を200回以上作成した、

とはっきり小保方さんが話された時、

変!と思いました。

通常、細胞培養する日数がかかるから、

1回、1週間から10日はかかるでしょう。

とすると、10日×200回=2000日

それを365日で割ると、5年半。

つまりユニットリーダーになった途端

ずっとすべて成功し続けた

ということになります。

ホンマ?


200回も成功してるなら

それを写真に撮っているだろうから

コツやレシピがあると言うのだから

公表、なぜしない?

第三者が成功しているなら、

その第三者も名前を出されることに

同意すると思うのですがね。

小保方さんはとてもかわいい。

でもすごく変な人なのかもしれない。

それでもいいんです。

万能細胞が存在するなら!

願っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
スポンサードリンク




tag : STAP細胞、小保方晴子

ずいぶん昔、昼ドラで

「あなただったら?」

というドラマが放送されていました。

杉田かおる、賀来千香子のダブル主演、
産院で取り違えられ、

杉田かおる役の女性は本当は、
お金持ちのお嬢様、

賀来千香子は
貧しいうちの子だったけれど、
産院で取り違えられ、
対照的な人生を送り、
あるとき、それが発覚する・・

というお話でした。

少女漫画
虹は消えない (1966年) (コンパクト・ブックス)




が原作で、さすが昼ドラと思いつつ、
昼ごはんを食べたあと、
見ていた記憶があります。

しかし現実に、
別の新生児と取り違えられ、本来と異なる
人生を余儀なくされた男性(60)が、
実弟3人とともに、
産院側に賠償を求めた訴訟がありました。


朝ドラのあらすじ、感想を書いています。
NHK朝ドラごちそうさんはこちらから⇒

続きを読む>>

以下産経ニュースより引用

東京都墨田区の産院で60年前、13分差で産声を上げた2つの人生が入れ替わった。
別の新生児と取り違えられ、本来と異なる人生を余儀なくされたとして、
都内の男性(60)と実弟3人が産院側に賠償を求めた訴訟。
3800万円の賠償命令は出たが、実の両親はすでに他界していた。
男性は27日、取材に対し
「生まれた日に時間を戻してほしい。生きて会いたかった」と複雑な胸の内を明かした。

 東京地裁判決によると、昭和28年3月30日、「賛育会病院」で相次いで2人の男児が生まれた。
1人は原告の男性で、午後7時17分に実の両親の長男として誕生したが、
その13分後に別の夫婦の間に生まれた男児と取り違えられた。

 産院側は訴訟で取り違えを否定。同院では分娩(ぶんべん)後、
10分程度で新生児の足の裏に母親の名前を記載していた上
「医師らが容易に取り違えを発見できる状態で、
取り違えられたまま退院することはありえない」と主張したが、
判決はDNA型鑑定結果などから退けた。


環境に大きな“差”


 2組の夫婦に面識はなく、原告は血縁関係のない両親の子供として育てられたが、
その後の生活は決して楽なものではなかった。
2歳の時に養父が死亡。1人の子供は死亡したが、
養母は生活保護を受けながら女手一つで原告ら3人の子供を育て上げた。
一家が暮らす6畳の部屋には、当時、他の家庭に普及しつつあった家電製品は何一つなく、
2人の兄は中学卒業後、すぐに働き始めた。

 原告も家計を助けるために中学卒業とともに町工場に就職。
学費を稼ぎ、仕事の傍ら定時制高校へ通ったが、大学進学は断念した。

 対照的に、本来の家族は子供4人がいずれも大学や大学院へ進学。
弟3人は一部上場企業へ就職した。


「本当の兄」捜し出す


 交わることのなかった2家族の運命が動いたのは平成20年。
実弟3人が「兄」とされてきた男性を相手取り、
自分たちの両親との間に親子関係がないことを確認する訴訟を起こした。

 実は原告の実母は生前、「長男の出産で用意した産着と新生児が着ていた産着が違った」と話していた。さらに実父の介護に長男だけが協力的でなかったことなどから弟らは血縁関係を疑うようになったという。

 訴訟でのDNA型鑑定で、長男と弟3人に血縁関係がないことが判明したため、弟らは産院の資料を調査。
区役所や法務局に問い合わせ、ようやく「本当の兄」を捜し出した。
取り違えという話に当初は半信半疑だった原告だが、
実弟から送られて来た家族の写真には自身の若い頃の姿が重なった。
かつて養母に「兄達は父親や私に似ているのに、お前は誰に似たんだろう」と言われたこともあったという。

 実の両親と育ての両親はすでに死亡していた。
27日に記者会見した男性は産院に対し「悔しさと怒りがある」と話した。

 一方、2組の家族への思いを問われると「この世に生を受け、実の両親には感謝している。
育ててくれた親はできることをやってくれたと思うし、
兄たちにもかわいがってもらった」と感謝の言葉を繰り返した。

 実弟からは「あと20年は生きられるから、
これまでの分を取り戻そう」と声をかけられたという。男性は「うれしかった」と振り返った。




「そして父になる」
が公開されて話題になりましたが・・・

これには原作があります。



ねじれた絆―赤ちゃん取り違え事件の十七年 (文春文庫)


この映画は見ていませんが、
実際に取り違えの被害家族は、
映画はきれい事だと話していると、
どこかで読みました。

育った環境で
これだけ違いが出るとは、驚きです。

かたや、
子供の頃から家庭教師を付けてもらい
大学に進み、不動産会社の社長。

一方は、6畳ひと間で家族が暮らし、
中卒で働き、苦労の連続。


あまりにも気の毒です。

気の毒なのは貧しい家庭に
引き取られてしまった男性だけでなく、
お金持ちの家で育った男性もです。

弟三人が実弟3人が
「兄」とされてきた男性を相手取り、
自分たちの両親との間に
親子関係がないことを確認する
訴訟を起こすというのは、
よほどの違和感がなければ有り得ません。

長男とされた人と、
仲がうまくいっていなかったことが
うかがえます。

やっぱり
「血は水より濃し」
なんでしょうか?

環境で大きく人生は変わりますが、
人の性格、性質は遺伝が
全てなんでしょうか?


実弟からは
「あと20年は生きられるから、
これまでの分を取り戻そう」
と声をかけられたそうですが、
60歳になっており、
あまりに遅すぎる・・・

産院を過失で立件できないのでしょうか?

恐ろしい事件です。


朝ドラのあらすじ、感想を書いています。
NHK朝ドラごちそうさんはこちらから⇒


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

スポンサードリンク


tag : 赤ちゃん取り違え事件、そして父になる、賀来千香子、

 | BLOG TOP |