プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

朝の体操をする安岡製作所のみなさん。
梅子が10歩ほど離れた診療所に
行こうとしたら、
「あの~昨夜はありがとうございました。
ありがたい言葉、身にしみました」
光男が駆け寄ってきて梅子にお礼。

気持ち悪いほど・・・・
いやいや、光男は非常にいい子ですね。

続きを読む>>

診療が始まってすぐに、
早野さん宅からすぐ来てほしいと電話。
今日は診療所は臨時休診にして
駆け付ける梅子と婦長。

早野さんが亡くなりました。

亡くなったのは15時45分。
朝一で呼ばれ、梅子と婦長は、
ずっと枕元に座っていたのだろうか。
昼飯は・・・食ったのだろうか・・・。

早野さんが亡くなり、
ガックリ悲しい梅子。
その晩、下村家にやってきたマツコ。
子供が出来たと報告。


人類誕生から約20万年。
人はどこからきて
どこに行くのでしょう?


早野さんの死が悲しくて
梅子は早々に安岡家に帰り、
ノブとしっかり抱き合うのでありました。
ノブは背が高い!かっこいい!


しかし、
この時すでに光男は、
押し入れで寝ているのだ==!
15歳の少年に、
刺激が強すぎないか==!


翌日、仕事に出かける梅パパと
診療所に行く梅子が出会います。

梅パパは大学病院まで行くので、
距離もあるだろうし、
早く家を出なくてはならんだろう。
その同じ時刻に、梅子が診療所に行っても、
診療開始時間まで、
2時間近くあるのではないか?
一体ひとりで何をしてるのか・・・・

それはさておき、出勤前の梅パパ。
安岡製作所にいる光男をみて
まじめそうないい子だなと言えば、
梅子も、そうなのよ、イビキさえなけりゃね、
と褒めたつもり・・・
しかし、なんでおまえが
あの子がいびきをかくことを知ってるんだ?
ということになっちゃったよ~

鶴太郎に文句を言いに行く梅パパ。
梅子の父親だとノブに訊いた光男は
早速、腰を折って丁寧なごあいさつ。
「梅子さんには大変お世話になっております


「いったい
どんなお世話だ===!」


仕方ないよ・・・
安岡家の嫁なんだから・・・
ここは雑魚寝が基本なんでしょ・・・



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました!
ぶったおれて、寝込んでしまった梅子。
新しい生活で、気を使って、
慣れない家事もして、
お疲れですね・・・。

続きを読む>>

朝目が覚めたらノブがいない。
お布団はあげられて、
もうとっくに起きたみたいね~
大急ぎで起きていったら、
ノブ母ちゃんが
朝ごはんの支度をしてくれていたよ☆

「いいのよ、
梅ちゃん、最近疲れてるでしょ。
今日は日曜日だし、まだ寝てなさいよ」
と、言ってくれるノブ母ちゃん。
やさしいや~~ん!!

忙しいんだし、無理しないでね、
料理の味付けが、
日に日に味が濃くなってるのよ。
疲れてるから
濃い味がたべたくなるのよ。
・・・だって。

汗をかく重労働なら、
塩分不足になるだろうけど、
梅子は診療所ですわってお仕事、
往診だって、
全力疾走で行くわけじゃないし、
汗かいてないのに・・・
なんで、濃くなるのだろうか?


単に、料理が
下手なだけではないのか?


「私は娘の心配が出来て嬉しいのよ。
居てくれるだけで十分」

医者は何もしなくていい、
そこにいるだけでいい。
梅ちゃんは、何もしなくてもいい。
いてくれるだけで嬉しい。


なんて梅子は
幸せ者なんや==!


そんなある日のことである・・。
集団就職で、佐藤光男という名の
少年がやってきた。


ロクちゃんと同じ青森出身です☆

早速その夜は歓迎会。
「こったら立派な工場に就職出来てうれしい」
なんといい心持ちでしょう!


ロクちゃんは確か、
こんなしょうもねえ、
ちっこい工場は嫌だべ!
もっとデカイ会社だと思ったから、
集団就職したのに、
こんなボロイ工場、
オラは嫌だべ!


って、言ってましたよね。

(名作、ALWAYS 三丁目の夕日より)

もっと立派な工場でなきゃいやだ~~って
言うかと思って心配していたと言う鶴太郎。

光男君は六人兄弟・・・
青森にはまだまだ産業がない・・・
日本の経済成長に貢献したい==!
高校に進学する余裕はなかったが、
一生懸命働くから宜しく!
と挨拶する光男。
驚くほどしっかりしてる!!


ところで、この子どこで寝るの?

ということになって・・・
キノヤンの下宿は?・・・・

当然、あっさり断られる。
「オイラたちと寝るか、ノブたちと寝るか?
どっちと寝る?」


来た早々、
少年の光男には
刺激的な質問●~*
はたして==!光男は
梅子たちと寝ることになったよ~


お行儀よくおやすみなさいと、
三人で川に字で眠ったら、
光男、すざましいイビキだ===!

ノブも梅子も眠れない(~_~)
「眠れた?」
起きてきたノブに訊く梅子たちをよそに、
涼しげな表情で文庫本を読む光男(^O^)/

「私の家の人には言わないで。
光男君と三人で寝ていることがわかったら、
父が訊いたら
また何を言うかわからないから」


そりゃ、驚くだろ!
新婚夫婦が、
従業員と川の字で
寝ていると知ったら!


やる気満々で
工場のことを教えてもらう光男。
テキパキとしっかりしている光男。
イビキ以外は問題なしの少年である・・・。

一方、寝不足でも、
仕事はしなくてはいけません。

早野さん宅へ往診する梅子。
早野さんの病状が重い(;一_一)

「おいとまする時期だ」と言う早野。
そんなことは考えなくていいと
梅子は言うけれど・・・

「あの、主人は?」
あとは声には出せず、
これからどうなるのか?
表情で問いかける奥さん。
「いつでもお電話下さい」
暗黙の了解の梅子と妻。

人はいつか必ず天国に行くんだけど、
さみしいよ・・・

二階に上がってきたら、
光男が押し入れで寝ると言って、
ノブと押し問答。

「押し入れなんかで寝ることないよ」
「昨夜はおらのイビキで寝れなったでしょ。
だからここで寝ます。
石の上にも3年、艱難汝を玉にす、
じいちゃんに言われてきたので!」


艱難汝を玉にす・・・

人は苦労を乗り越えることで、
玉が磨かれるように
人格も立派になるという意味だそうで・・・

「ありがとう、光男君。
ノブと光男くんが言い合ってるのを見たら
ホッとするの。ここが自分の家だと思って
暮らしてちょうだい」

早野さんの病状が悪くなって、
気持ちが落ち込んでいる梅子にとって、
光男は心の安らぎ・・・か?

すでに、押し入れから、
もすごいイビキが聞こえてくるよ。


・・艱難辛苦
それは、イビキに耐える、
新婚夫婦にこそピッタリの
ことばではないでせうか?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問、ありがとうございました!
朝食の準備をする梅子。
ホントに4人で
寝たみたいですよ~

続きを読む>>

早起きして朝ごはんを作る梅子。
「梅ちゃんが
朝ごはん作ってくれるなんてねえ」
ノブ母ちゃんもご機嫌。
ノブ母ちゃん、厳しいかと思ったけど、
優しいよ~ (^O^)/

玉子焼とか、めざしとか
鶴父ちゃんも、朝からからごちそうだと
喜んでくれて、ノブもお味噌汁、
美味しいって言ってくれて、よかったね。

こんなに一生懸命朝ごはん作って、
梅子エライ!

時々、我が家にきて、
造ってほしい宇宙人(@_@;)

朝ごはん作って貰っただけで、
泣くほど喜ぶ姑(^_-)-☆
みんな、優しくてよかったね(^_-)-☆

下村医院の看板を、
院長の名前を下村梅子から、
安岡梅子に変える鶴親子。

大量の嫁入り道具を
実家に預かっててもらうため
搬入した鶴親子。

「下村医院を安岡医院にするべき」
と梅パパに言う鶴。

「あの医院はオレの土地に建っている。
だから下村医院だ!
いやなら土地を買い上げろ!」

梅パパが言えば、
「工場でかくして買い取ってやる==!
下村なんて・・・しもなんて==!

鶴に言われて梅パパも応戦。
「安岡は安物の安だ・・」


やっと二階で、二人で休めるノブと梅。
「これからよろしく」
って、あいさつしあって、
なんかいいと思ったよ。

一方タケオは、
従業員に梅子の結婚式のことを報告。
「社長のご両親も
お二人のことを認めてくれたんですか?」
従業員はみんな、
静子とタケオを応援してくれていたんだね。
みんな、静子を認めて、受け入れていて、
この二人、きっと幸せになるね。

よかった!タケオちゃま!

「とにかく今は仕事」
とタケオは言うけれど、
早く結婚しろ!結婚は勢い!

夜中、寝ている梅子を
起こしに来るノブ母ちゃん。

意地悪で覗きに来たんじゃないよ
急患が来たって知らせにきたんだよ。

でも朝はちゃんと起きて朝食作り。
でも仕事中に居眠りの梅子。

梅ママは子供みんなが巣立っていって、
寂しくてたまんないんだって。
年代物のアイロンでアイロンしながらも、
「梅子はちゃんとやってるかしら?
お昼ごはんくらい一緒に食べたい」
と言うけれど、梅子は
嫁に行ったんだから
そういうわけにはいかない、
これからはもっと
自分の人生を楽しまなきゃ。

梅婆に言われるけど、
この時代に女性に
自分の人生を楽しむって、
感覚なかっただろうから、
寂しいんでしょね。

翌日、マツコが来たと言ったら、
実家で食べていいと
言ってく入れるノブ母ちゃん。
めっちゃ、いい人やん!

「お母さんに呼ばれてきたの。
お母さん、寂しいみたい。
なるたけ用事を作って甘えてあげなさい」

マツコ、たまに姑来るけれど、
気を使うのに、
梅子はエライと言うところを見たら、
あの、加藤の母ちゃん、マツコのとこに、
ときどき来てんだな・・・・。


大変ヤナ~~

で、気が付くと、梅子が倒れている
と思ったら、寝てました・・・

みんな、うまくいって
朝からちょっといい気分よ。

やっぱ、ケンカしたり、
いじわるしたり、されたり、
嫉妬したり、されたりするより、
みんな丸く収まってるのは、見てて、
いいと思ったのでありました。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました。
今日は梅子とノブの結婚式。
きれいだ==!花嫁姿の梅子☆
9頭身のカッコイイ新郎ノブオ☆
梅パパはマツコの結婚式の時と同じく、
また汲み取り便所に籠って、
シブキを浴びてます==(@_@)

続きを読む>>

仲人は康子さんと和也。
新郎新婦の紹介文すら、
ろくに読めないテイノーの和也。
こんなバカに、よくも仲人、
たのんだもんだヮ。

医専時代の友人も
結婚式に出席してくれました。

弥生は梅子を、
馬子にも衣装というけれど、
そんなことはない、きれいだよ。

雪子と弥生はまだ独身だが、
江美は妊娠中…メンコイ仔牛が
生まれることでしょう。

のり子さんは
心配な患者がいるから欠席。

医者だから仕方ないヮと、梅子は言うけど、
だれかに代わってもらえるし、
開業してるなら、
急患は病院に
行ってもらえばいいだけのこと・・・。
めんど臭かったんかもしれん
・・・子供がいるし、忙しくて・・・。

岡部さんと相沢婦長も出席。
「まだ、屈伸運動のデータを
とってらっしゃるのですね」

屈伸運動は相沢婦長の提案だったとか・・・
一体何の意味があるのかわからんが・・・

岡部は相沢婦長が好きだったん?

陽造叔父さんも元気に出席。
神崎珠代を今度は上海リリーに仕立て、
マジックショーを興行。

立ち直ってよかったじゃ==ん!


タケオは静子と出席。
梅パパに静子さんを会わせたら、
よさそうな人じゃないかって、
言ったんだって!!


ノブ母ちゃんの兄貴
・・・シゲル伯父さんてのが出席していて・・
鶴父ちゃんは、昔、借金したことあって、
頭が上がらないらしいのだが・・・

「嫁さん、医者だって?
医者やりながら
工場のおかみさんが務まるのか?」
おめでとうと言いつつ、
難癖付ける伯父さん。

「カミさんが外で仕事していて、
て大丈夫なのか?」
「伯父さんに関係ないよ」
ノブが言っても、関係ないことないと
執拗に嫌がらせを言い続ける・・・

「あんたはどうなんだ」
梅子はいつもの調子で、
「なんとかなるかな」と、答えれば、
「なんだそれは?」と、
嫌がらせはヒートアップ。

見かねた弥生が立ちあがり、
「梅子は頑張り屋です。
人より理解が遅く、パーだけど、
今まで、何とかなってきました」
と精一杯の擁護。

雪子も、医専時代、
医薬品を横浜まで取りに行き、
梅子がリヤカーを引き、
力だけはあるから、
正月の餅つきは任せて安心だと、
必死に褒めるが・・・・

嫌がらせは続くのだ~~
すると、ノブ、やったよ!

「僕の嫁さんを
悪く言わないでください===!
欠点の数なら僕も、梅子といい勝負です。
うちの親父とお袋だって、
欠点だらけでもうまくやってきている。
親父たちを見習って、
ふたりで補っていくって決めたんです。
だから、俺たちは大丈夫です!」


よく言った!ノブ!しかし、
将来、ノブ母ちゃんと
梅子が対立しても、
こうやって、言えるかな?


ところが、ノブの伯父さんの嫌がらせは
おさまらない・・・。
みかねた鶴太郎親父が

「もういいだろう・・
今日はめでたい日なんだ・・・」
と、間に入るがダメ・・・。

ついに、鶴父ちゃん、
「言う相手が違ってないか?」
と反撃。

「これだけ言っても、
せがれは帰って来ないよ」

鶴のことばに、梅パパ反応。

「息子さんがどうかしたのか?」
すると、

「ウチのセガレは私に反発して
家をとび出してまして
私より、ずっと出来の悪い
鶴太郎の子供がこんなにすくすく育って、
親に似ても似つかぬ9頭身になって、
美人のいい嫁さんもらって、
悔しかっただけのことです・・」

いままで、
見下していた鶴太郎が幸せになり、
自分のほうが、
不幸せで悔しかったそうな・・・

よほど、今まで、
バカにしてきたんでしょうなあ。

「心配ないでしょう」

梅パパが立ちあがって言いだしたよ~。

「ウチの息子も一時は
家を飛び出してましたが
今ではそれなりの者になっております」

今日のタケオは静子さんと出席。

「息子は、
こんないい女性とご縁が出来て
何とかやっております。
梅子も反対を押し切って、
開業医になりましたが、
何とかやっております。

親からみれば、
子供はいつまでも子供ですが、
いつの間にか、
一人前になっているものです。
だから、あなたの息子さんもきっと!!
大丈夫!!」


梅パパが
初めてタケオを認めたよ!
ああ、タケオ、よかったね!!


でも、ノブ伯父さんの息子が、
帰って来くるかどうかは、
わからないけどね・・・。


さて、
その夜は、ショヤであります。


二階に行こうと思ったら、
「おい、どこに行く?」
ノブに呼び止められた梅子。

「二階は荷物でいっぱいだから、
ここで寝る」
と言われて入ったその部屋に、
鶴太郎夫婦が寝ているよ(@_@)

梅パパが、
荷物をあづかると言ってるらしいけど、
肝心のショヤは鶴親父たちと雑魚寝・・・・。

もとはと言えば、
梅パパが見栄を張り、
嫁入り道具を搬入させたから・・・


まあ、人生は長い・・・
これからいくらでも・・・・・・・

楽しい生活は
始まったばかりだ===!



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問、ありがとうございました。
梅子の結婚のご祝儀のつもりで、
検診に来てくれた康子と和也。
そばには相沢婦長。
製薬会社重役息子との見合いでは
顔に泥を塗るようなことを
梅子にされているのに、
まだ勤めてくれているとは、
器の大きな人ですね・・・(―_―)!!


以下、番組の内容とは、
一部、変更しておりますので、
信じないように・・・・。

続きを読む>>

結婚を控えたノブ。
工場は忙しく、めでたい!
忙しいのはありがたいが、
人手が足りない・・・
集団就職の子を雇おうか・・という相談。
そういえば梅子も以前は、
青森から小さな自動車工場に
集団就職してましたね・・・
あのころはかわいかったなあ~~☆

昼休みに梅子はノブに相談。
「料理はどうするの?
食事は誰が作るの?」
「そりゃあ、母ちゃんだろ。
一人分くらい増えたって、
どうってことないだろ」

料理ができないことを心配する梅子。



「私が作んなきゃ、
マズイんじゃない
かしら~~~~?」
とんでもない!

そんなことね~~よ!
梅子が作ったら、
ほんとに不味いんだよ==!


梅パパは仕事に復帰・・・
大学病院では医局員たちが、
下村教授に、お嬢様の結婚のお祝いを
申し上げているよ。

「僕がプロポーズしてから10年!」
感慨深げな山倉である。

松岡からも、
お祝いのメッセージが届いています。


「まずは下村先生のご快癒、
お祝い申し上げます。
そして、お嬢様と、僕が別れて数か月。
ノブくんと結婚することに
決まっていたんですね。

そんなこととはつゆ知らず、
僕は、弄ばれ、楽しかったです。

僕が勉強を教えて差し上げたおかげで、
梅子さんが落第せずに済み、
僕が、論文の
ゴーストライターをして差し上げたから、
論文を発表できたこと、
誇りに思っております。

僕は数年したら、日本に帰ります。
僕のポジションのご用意、
よろしくお願いします」By松岡


梅パパも医局員たちも、
みんなお祝いムードです☆

半年たって梅子の結婚式は近づきました。
梅子が料理の練習をしています。

「得意料理の一つや二つなきゃね」
と梅ママ。

梅子の料理の毒味も、あと少しの期間・・・
「何とか食える程度だ」
お父さんの最大の褒め言葉で、
梅婆もたべてくれています。

鶴太郎オヤジに食わせる料理なんか
手抜きでいいと、梅パパは料理の指南。

そこに、陽造おじさんが来たよ。
梅子と梅パパの奔走で、釈放されたんだって。


そんなことで、
釈放になっていいのか!
法治国家日本!


てか、初犯だからね・・・

お酒を持ってやってきた叔父さん。
遠慮して帰ろうとするけど、
梅パパの許可で家に入れてもらって
何事もなかったように
機嫌のいい叔父さん。
「実はね、梅子とノブを
くっつけようと思ってたんだ」

どうやって梅子とノブがくっついたか
叔父さんは知りたいけれど、
・・梅パパは聞きたくない・・・

庭に出たら鶴パパが顔を出す・・・
鶴太郎が梅子を嫁に頂く・・・
と言うものだから、

お前にやるんじゃないと梅パパ応戦。

安岡家の嫁ってことは、安岡家に頂くことだと
これまた応戦。

梅子たちの新居が四畳半だと知った梅パパ。
「釣ったった魚に
エサは与えぬつもりだな==!!
建て増しでもしろ」
「じゃ、おまえが金出せ」と鶴太郎。
「なんでおまえんちの建て増しに、
うちが金ださなきゃならんのだ!!===!」
と言い合いばっかり・・・。

ケンカするほど仲がいい…と言いますから、
仲良しなんでしょうか・・・・

早野さんの往診に付き合うノブ。
ふつうは付き合わないが・・・・

早野さんはずいぶん具合が悪いみたい。
ノブに、くれぐれもよろしく
おねがいしますよという、早野。

梅子はみんなに心配してもらって
幸せだね。

嫁入り道具
おくところがないのに・・・

梅パパは狭い安岡家に送り付け・・・
安岡家の二階は足の踏み場もない・・・。
お父さんには散々お世話になって
あんな立派な嫁入り道具を用意してもらって
感謝してるんだって…梅子☆


めでたい!
ほんとにめでたい
おはなしです!!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問、ありがとうございました。

 | BLOG TOP |  NEXT»»