プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて日に日に戦時色は濃くなります。

糸ちゃんがまんじゅう屋に行ったら、
栗まんじゅううもきんつばもありません。

仕方がないから糸ちゃんは大福餅を買って帰ります。

「国民から栗まんじゅううまで取り上げるみみっちいことで、

日本はホンマに戦争に勝てんのんか?」

不満たらたらの糸ちゃんですが、
勘助は大福も食べられず、

イジメぬかれて(たぶん)

お腹もすいて(きっと)

泣きながら(絶対)

ともかく生きているのです(そうあってほしい)

大福が食べられるだけでも感謝しなくてはいけません。

糸ちゃんの店は大繁盛です。

しかし薄利多売で儲けはわずか・・・

貧乏ヒマなし・・・か、貧乏ヒマあり・・・か。

どっちがいいかと言えば、糸ちゃんなら、
絶対に前者でしょうね!


それを邪魔するのが次女の直子です。
家中をめちゃくちゃにするし、

ギャーギャー泣きわめくし、ホント、大変そう・・・

それにしても、直子役の子役ちゃん。

ホントに泣いてますよ(-"-)

すごくちっちゃい子だから、

演技で泣いているのではなく、
本気で泣いているようですよね。

すごいですね。


そんなところにまた、
何やらわけのわからない仕事が舞い込みます。

金糸が入っているから贅沢品だ、

使用してはいけないと国から言われたという生地を、
糸ちゃんは買うことになります。

善ちゃんの紹介です。

「困ってはんねんから、買うたれよ」

と、一日中子守をして、質屋の仕事をクビにならないのか、

それとも、もうすでにクビになったのかもしれない善ちゃんは、
自分はお金を出さずに、

リスクがあるというのに、糸ちゃんに、言うのです。


その気になった糸ちゃん。
なにか、人が考えられないような、
斬新な、洋服を作りそうですね。
明日も楽しみです。


スポンサードリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
スポンサーサイト
神戸に行った糸ちゃん。
暇でたまらないようすです。

その隣の部屋では、おじいちゃんとおばあちゃん、伯父さんたちが、

会社の将来について話し合っています。

支那事変がはじまり、世の中は急激に変わってきているのです。

おばあちゃんは、
「軍服なんか作ったら、ご先祖さまに申し訳ない」

と涙を流すのですが、勘助ですら戦争にいっているのです。

お国のために、日本が勝つために、喜んで協力すべきではないでしょうかねえ・・・。

おじいちゃんおばあちゃんたちが会社に出かけた後、糸ちゃんは店が気になって岸和田に帰ります。

でも、いつ生まれてもいい、でっかいお腹です。

案の定、電車の中で陣痛がはじまり、

岸和田への途中の道端で「いたたたた~~~」

と苦しんでいたら、リヤカーを引いた電気屋のおっちゃんが通りかかります。

「どないしてん?」

と、おっちゃんは何度も聞くのですが、お腹のでかい女性が「いたたたた~~~」と座り込んでいたら、

普通は「ああ、生まれるんやな!」と気づきますが、おっちゃんはなかなか気付きません。

やっと、おっちゃんも気づき、おっちゃんのリヤカーで糸ちゃんは家まで連れて帰ってもらえます。

おっちゃんがリヤカーを引いてなかったら、歩くこともできない糸ちゃんを

おぶさって走らなくてはいけないところでした。

しかし、糸ちゃんのお腹はでかい。

おっちゃんの背中に赤ちゃんが押しつけられて、ペッチャンコになるところでした。

本当に糸ちゃんは強運です!

そして、糸ちゃんは難産といえど、無事、次女を出産、直子ちゃんが生まれました。

それにしても、糸ちゃんの夫は、影が薄い~~~

そして、展開はやい!

一週間前に海外旅行にいって、帰って来た人が見たらびっくりでしょうね。

結婚していなかった糸ちゃんが、今は二人の子持ちです。

すごいですね!早ワザですね!


勘助からまたお便りが来ていました。

字が下手なのは同じですが、

軍の検閲に引っ掛からないような、ありきたりな文章です。


うしてるんでしょう

つらい思いをしている予感がして、胸が締め付けられます

で、勘助のためにもクリックお願いします♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
スポンサードリンク


勘助に赤紙が来ました。
支那事変に行かされるのです。

「腹さえこわさんかったら大丈夫や~~~」
と、日露戦争から無事帰って来れた善作父ちゃんは言います。


そんなら、善作、勘助の代わりに戦争、行ってやってくれ!

と、私は思いました。善作父ちゃん、一日中ぶらぶらしているのだし・・・。

糸ちゃんも出征する勘助に対して、もうちょっと、考えてモノ、言ってやってほしいです。
工場どころではない苦難が待ち受けているのです。
このドラマがはじまって以来初めて、糸ちゃんを好きでないシーンでした


近所の人たちもみんな、めでたいというのですが、
安岡のおばちゃんと平助は、これからの勘助の苦難を予想しているようです。


日にちが過ぎて、入隊した勘助からはがきが届きました。

ここにup出来ないのが残念です。

up方法がわからないのです。

勘助、小学生のような字を書いて、アホみたいな文章で送ってきています。

アホみたい・・・ではなくて、ホントのアホなのか?と、疑ってしまいそうな、へたくそな字です。

靖国神社の遊就館には、戦地から家族に送ったはがきが展示してありました。

15~20才の少年が書き送ったとは思えない立派な文章、達筆です。

それが余計に涙を誘うのですが、

勘助のアホみたいなはがきを見ると、勘助を無理やり訓練しても、

本人も苦しいし、周囲も足手まといになるだけではあるまいか?

岸和田商店街の下駄屋のおっちゃんや、電気屋さん,

あ、それから、ロイヤル店主なんか、体がでかくて、体力ありそうだから、

身代わりで戦争に行ってもらったほうが

よっぽど日本のためになるのでは?と思ってしまいました。


一方、小原洋装店は、大繁盛です。
糸ちゃんのお腹には、二人目の赤ちゃんがいます。
大忙しの毎日で、さすがの糸ちゃんにも疲れが出て、
神戸のおじいちゃんおばあちゃんの家で静養させてもらうことになりました。


これからは、戦争に突入し、激動の一週間になりそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
スポンサードリンク


糸ちゃんと勝さんとおばあちゃんの三人暮らし。

勝さんが紳士服の仕立てをはじめたので

小原洋裁店はぐっと人に知られてお客さんも増えて、大繁盛の予感

糸ちゃんの仕事を理解して、手助けしてくれるいい人だから、糸ちゃんは仕事にがんばれます。

しかし、糸ちゃんに続き、勝さんもロイヤルをやめて、

ロイヤル店主、団時朗は怒ってないのかなあ?

やがて、勝さんも、ただの住み込み職人から、糸ちゃんのご亭主に昇格。

おばあちゃんには、ええもん食わして、長生きしてもらって家事してもらい、

自分たちは一生懸命、店を繁盛させようと意気投合。

小原洋裁店は小原洋装店になり、職人さんも雇って予感通りの大繁盛。

やがて子供も生まれ、おめでたいかぎりです。

善作父ちゃんは孫メロメロのジイちゃんになり、

優子と名付けられた孫の世話を申し出てくれます。

糸ちゃんは本当に果報者です♪
よかったね!糸ちゃん!

でも、世の中は徐々に戦争の世の中になっていきます。


ついに勘助に赤紙が来たのです。

ヘタレの勘助が軍隊の厳しさに耐えられるはずがありません。

かわいそうでかわいそうでたまりません。


明日からは戦争時代に突入していきます。


がんばれ!糸ちゃん!
ヘタレるな!勘助!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
スポンサードリンク


糸ちゃんはミシンの踏みすぎで膝を痛めて倒れてたんですね。

奈津は近所に「誰かいませんか」と助けを求めるのですが、

近所の人はみんな祝言に出席してるのだから、いるわけないやん、

と思いつつ見ていたら、奈津が糸ちゃんを背負って走りだしました。

「この豚!」というセリフ。

重かったんでしょうねえ、糸ちゃん。よう食べるから。

花嫁衣装も持ってこなかった糸ちゃんに

奈津は自分が着れなかった衣装を貸してくれるんですね。

「馬子にも衣装」
「猿にも化粧」

奈津、歩き方もドスがきいて、すごいです

それにしても、この親族の方々、お酒を飲んで、

花嫁がいないというのに大盛り上がり。

勘助も泰蔵兄さんみんな笑顔で、奈津もツンツンしながら

心では祝ってくれて、この幸せがいつまでも続いてくれたらどんないいいか!

泰蔵兄さんも勘助も、何も知らないのですが、あと数年で戦争がはじまるのです。

お祝いで大騒ぎの人たちを見ていて、私は涙が出たのでありました。

さて、翌日、川本さんは帰ってくれず、
当然、亭主なんだから仕方ないのですが、
一緒に住むことになりました。

糸ちゃんに、全く恋心はないけれど、性格もいいし、
何よりも、糸ちゃんの仕事を理解して助けてくれるし、
いい人やん
男は顔じゃないの見本みたいな、都合のいい男で、糸ちゃん、よかったやん


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
糸ちゃんは自分の祝言だというのに、まったく他人事。
仕事の手を休める気はまったくなし。
川本勝を好きな様子もまったくなし。
膝を痛めて通っている医院で、看護師さんの制服の仕事を取ってくるすごい根性。
祝言の前日まで仕上げるため糸ちゃんは一生懸命ミシンを踏みます。
当時のミシンは人力だから、糸ちゃんは、膝を痛めてしまいます。
川本との結婚なんかどうでもよくて、仕事の虫です。

祝言はもうはじまっているのに、
川本と全然、似ていないかっこいい弟さんたちも参列してくれているのに、
糸ちゃんは現れません。
だって、看護師さんの制服を仕上げなきゃならんのだから。
善作父ちゃんは糸子がいなくても「まあええ」という感じ。
親族で迎えに行こうとする人は誰もなし。
奈津だけが迎えに行ってくれました。
そしたら、糸ちゃん、倒れてるやんか!
どないなんの~~~


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
糸ちゃんは店のことで頭がいっぱいなのに、
結婚話はどんどん、周囲が決めていって
ついに祝言の日取りまで決まってしまって
善作父ちゃんは下手な謡の練習を始めるし
神戸のおばあちゃんは、上等な花嫁衣装を作ってあげたくて一生懸命
平吉はにやにやのぞきに来るし・・・


それにしてもこのドラマ。
主人公の糸子ちゃん。
「なんじゃこら!(巻き舌)うちは見せもんちゃうで!」
とか、
「こら~~~勘助」とか、ものすごいですね。
でも、なぜか、このドラマ、お下品ではないのです。
まあ、上品ではないですが・・・
いい感じですね!

なんじゃこら!の根性で、突然の仕事、
糸ちゃんは、ど根性でやってくれる!と思います!


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
糸子の結婚ばなしが、本格的になってきました。

テーラー川本は廃嫡してもいい、

つまり、養子にいっちゃってもええよ!というほど、

糸ちゃんに惚れちゃったようです(^_-)-☆

糸ちゃんに全然、その気はないようですが(そら、そうやろね)

善吉父ちゃんも伯父さんも、めちゃめちゃ乗り気☆

喫茶店で善吉父ちゃんと伯父さんが、糸ちゃんの結婚話の密談していたのを

喫茶店で働く平吉が耳ダンボで聞いていて、さっそく勘助に報告したもよう。

それを勘助が言いふらしたから、

商店街ではもう、糸ちゃんも結婚すんねんね~という感じになってます。

奈津は結婚式は絶対、うちで挙げんねんで!と言いに来るし~~(奈津と駒ちゃんと糸ちゃんのシーン、楽しい!)

勘助と平吉が糸ちゃんに会いに来て、三人でちまきを食べるシーン。いいですね☆

数年後には戦争になって、勘助も平吉も出征するんでしょうね

ヘタレでお調子者の勘助が軍隊に入ったら、酷いイジメに遭ったり、

どれほどの苦労が待っているだろうかと想像すると、おもしろいシーンなのに、涙が出ます。

勘助は工場に勤めていた時も、イジメられて辞めたんでしたよね。

テーラー川本が戦争に行くとなったら、万歳三唱してあげられそうですが、

勘助と平吉はかわいそうで、涙です



スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
ついに小原洋裁店、開店です

善作父ちゃんは質屋の雇われ店主となり、お母ちゃん、妹たちと、隣町に引っ越しました。
お父ちゃんは、反物の目利きができるから、適材適所ですね(^_-)-☆
これがお父ちゃんのケジメなんやと、照枝おばあちゃんは言います。
娘の稼ぎで暮らすわけにはいかん、という、お父ちゃんのケジメなんでしょう。
そして、家長となり、家を支えるため商売をしていく厳しさを教えたかったのでしょう。
親ライオンが、親離れさせるために、子ライオンを崖から突き落とすように、
厳しいな方法で糸ちゃんを一人前の商売人にさせようと思う、親心だったんでしょう。

しかし、過激ですね

小原洋裁店は開店しましたが、なかなかお客さんが来てくれません。
サエさんや駒ちゃんは来てくれたけど、ほかのお客さんは連れてきてくれなかったみたいですね。
中村美津子と春やすこはわざわざ裁断してもらうだけに、
小原洋裁店をさがしてやってきましたが、今後、お客さんを連れてきてくれたらいいですよね。

そんなとき、訪れたのは神戸の伯父さん。
コーヒー飲みに行こ、と誘われ喫茶店にいくと、そこには川本がお祝いのカーネーションの花束を持って待っていいました。

結婚ですね、テーラー川本と。

私は今までの朝ドラで、たとえば、純情きらりでは、桜子と達彦を結婚させてあげたいと、
ハラハラしながら思いました。
でも今回は思えない・・
              駿河太郎のニヤケ顔見たら・・絶対に・・



             イヤヤお~~ぶるぶる~~~~

スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
今週も本当におもしろかったですね
毎日、15分があっという間でした

「移りゆく日々」がよく表現されていて、渡辺あやさんって脚本家さん、すばらしいですね
「ジョゼと虎と魚たち」ではじめて知りました。
映画のパンフレットの顔写真、かなりの美人さんでした

ずっとお酒におぼれていた善作父ちゃん
ついに小原呉服店の看板を下ろし、糸ちゃんに譲る決心をしました
おばあちゃんと、糸ちゃんを残し、お母さん、妹たちと、出て行きました
看板を下ろすというのは切ないものでしょう
時の移り変わりについてい行けず、お酒を飲んで、大暴れして、苦しんでいたのでしょう
奈津も亭主がまじめに働かないようで、苦難が待ち受けている予感がします

しかし、糸ちゃんに何にも言わず、突然、いなくなる善作父ちゃん。
岸和田商店街の人たちには挨拶し、おばあちゃんやお母ちゃんは知っていても、
残された糸ちゃんは面喰いますよね
だって、突然家の中がもぬけの殻になってるのだから。
それにしても、引っ越し荷物をまとめている様子もなく、
糸ちゃんが働きに出た朝から、帰ってくる夜6時くらいまでのわずかな時間で引っ越してしまえるとは、
よほど、仕事が早いか、よほど荷物が少なかったか・・・の、どちらかでしょう。

来週はついに、小原洋裁店開店です
それだけではないです!
糸ちゃんは結婚するようですね!・・・あの川本と!
しかも、子供も生まれるみたい!
なんという、テンポの速さ
予告編の最後、赤ん坊を背負った糸ちゃんと、自転車に乗った勘助。
何を話してたんでしょう?

今、このお話は昭和九年。
昭和十六年には太平洋戦争がはじまります。
勘助や泰蔵兄さんも、出征するんでしょうねえ
勘助、どんくさいから、鉄砲の玉に当たってしまうのではないか・・・
考えただけで涙が出ます
早川も出征するでしょうが、なぜか涙はまだ出ません

ごめんね、つるべ。


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
末松商店は、糸子のおかげで大繁盛です。
店の外にまでお客さんが並び、板尾が断るくらいになっています。
糸ちゃんは決心をします。
「岸和田にも、洋服をい着る人が増えてきた。小原洋裁店を開いちゃる!」と。
それに立ちはだかるのは善作父ちゃん。
なんでかわけがわかりませんが、まだ、糸子には商売がわかっていないと難癖をつけて
糸ちゃんが小原洋裁店をひらくのを反対しているのです。

その日はクリスマス。
糸子は妹たちのためにクリスマスケーキを買い、決意を胸に帰宅します。
お父ちゃんのいない居間でクリスマスケーキを囲む家族。
そこに父ちゃんが帰ってきます。
またもや酔っぱらっています。
糸子は言います。
「小原洋裁店をやるから」と。
そこで善作は「誰の許しでやるちゅう====ねん!」と言います。
「うちは誰の許しもいらん。お父ちゃんはお酒ばっかり飲んでるが、うちは全部賃金、家に入れてる。
うちのほうがよっぽど、この家を支えてる」
と、本当のことを言ってしまいます。世の中、本当だからこそ、言えないことはたくさんあります。
それを糸ちゃんは言ってしまいます。
その上、「殴れるもんなら、殴ってみィ」と挑発までします。
怒りの沸点に達した父ちゃんはケーキを投げるだろうと思ったら、
予想通り、投げました。糸ちゃんの顔にパイ投げのように投げつけて、
顔面、クリームだらけの糸ちゃんになるのかと思ったら、
さすがにそれはありませんでした。
次にちゃぶ台ひっくり返しをすると思ったら、それもしませんでした。
糸ちゃんを思いっきりぶっ飛ばして、どこかに行ってしまいました。

その後のシーン。
かしまし娘の照枝ちゃん。
いい味出してます。
「食べれる食べれる」
と、糸ちゃんのお皿にケーキを入れて、お母ちゃんが糸ちゃんに渡します。

その夜、糸ちゃんは神戸のおじいちゃんおばあちゃんのところに行きます。
岸和田から神戸まで遠いのに、こんな夜遅く、電車はあったのか?と、ちょっと心配でした。

心の安らぎだった神戸のお家。でも、いつの間にか、いろんなことが移り変わっていました。
一家の主だったおじいちゃんもおばあちゃんも年を取り、
おじさんの代になり、神戸はもう、甘えられる場所ではなくなっていたのです・・・・。

時は流れゆきます。
寂しいこともあるけれど、
だからこそ、これから、糸ちゃんの時代が来るのです!
感傷的になっていないで、ガンガン、がんばれ!糸ちゃん!


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
糸ちゃんは店番をするので、セラー服の仕事は家に持ち帰りやってます
当然、寝不足になります
疲れきっている糸ちゃん
でも糸ちゃんは思うのです。
「ここががんばりどころや!」と。
その通りです
人生山あり谷あり盆地ありです
人生には、ここ一番、がんばらなあかん!というときがあります
糸ちゃんはがんばっています
その甲斐があり、お店の同僚や、中村美津子さん演じるお客さんに喜んでもらえ、
お客さんをたくさん連れてきてもらえます

ホント、口コミってすごいです
この客さんの一人、春やすこさんですよね?
この人の漫才、おもしろかったですよね
結婚されて、今はお母さん。

糸ちゃんにも、もしやの恋の予感
と言っても、今は向こうの一方通行のようですが。
川本勝というこの人が、糸ちゃんの将来のお婿さん?

演じるのは駿河太郎さんという知らない俳優
調べてみたら、笑福亭鶴瓶さんの息子さん

川本勝は糸ちゃんの仕事も高く評価してくれていて、
結婚したらうまくいきそう。
そうしたら、勘助はどうなる?

勘助と結婚すると思ってたのだけれど・・・・。
まあ、勘助は亭主にするには、
ちょっと頼りないかなあ・・・


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
勘助と糸ちゃん、本当に子供時代そのままで、いい感じですね。
冒頭の奈津の丸髷。
昨日の感動がよみがえりウルウル~~~


ってしていたら、
善作父ちゃんのいいつけで
辞めることになったロイヤル店主に糸ちゃんがどやされている
次に勤めるのはセーラー服を作っている生地屋さん。末松商店といいます。

ロイヤル店主は団時朗。
末松商店主は板尾創路。

善作父ちゃんは、濃い面々の店ばかりを見つけてきます。
末松商店の奥では、縫い子さんがセーラー服を縫ってます。
縫い子というには少々とうの立ってるおばちゃんたち。気のいい人ばかりです。
けんぴをぼりぼりしながら働いていて、糸ちゃんにもおすそ分けをしてくれます。
生地にけんぴの油がつかないか心配だけど、今度の職場の同僚の人たちはいい人ばかりのようです。


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
人生を切り開こうとがんばる糸ちゃんと、与えらられた人生を精一杯生きる奈津っちゃん。

対象的な二人ですね。

お父さんが作ってくれた花嫁衣装。

花嫁姿を見せてあげられなくて、奈津は悲しいでしょう・・・切ないです

玉枝おばちゃんの「髪をおろすと女学生みたい」で、奈津っちゃん、涙腺崩壊でしたね

お嬢様に生まれ、幸せいっぱいの少女時代だったのでしょう。
            
          
                   しかし!
幸せだった過去を思い出し、感傷的になるには、まだ早い

自分の人生は自分で切り開く!ガンガン前進あるのみです

人生はまだ、始まったばかりです。


それにしても、善作父ちゃん

お酒ばかり飲んで、働いている様子がないですね

小原洋裁店を開きたいという糸ちゃんに、もっと商売人としての修行をしろといいます。

職人としての腕は確かでも、必ずしも商売が成功するとは限らない。

と、お父ちゃんは思っているので、厳しく言うのか、

ただの酔っ払いなのか・・・・

善作父ちゃんは、糸ちゃんが子供のころには集金に行かせたり、

商売の基本を教える・・・ということなんでしょうが、

おっさんのほうが、商売の基本、

働くということが出来ていないように見えるのですがどないでっしゃろ?

スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
サエさんのドレスが評判が良くて、

踊り子さんからドンドン、糸ちゃんにドレスの注文が入ります。

3日で作れと、カツラ頭のロイヤル店主がいいますが、そんなことは無理です。

型紙を作っていては時間がかかるからと、糸ちゃんは立体裁断をします。

このお話のモデルの小篠綾子さんの立体裁断はここで生まれたんですね

ガンガン作る糸ちゃんに、ロイヤル店主は手を抜いて作っていると思うのですが、
糸ちゃんはそんことはしません。

お父さんが亡くなった奈津ちゃん。

自分の力で、自分の足で前進する糸子と、今までは、親のいうとおりに生きてきた奈津。

お母さんが虚脱状態なので、泣くことさえ出来ずに、気を張っているようです。

お母さんの代わりにお客さんにあいさつに出かけた奈津。

泰蔵兄さんと会い、優しく声をかけてもらって、胸がいっぱいの様子。

まっすぐ行く予定が、反対方向に歩きだした奈津。

ちょっとしんみりする場面が最近多くなりましたね。


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
こどものころから、日曜日の夜8時はNHK大河ドラマを家族で見ていました
一番よく覚えているのが「国盗り物語」です。
高橋英樹さん演じる織田信長、
近藤正臣さんの明智光秀を中心としたお話でした。
信長、秀吉、家康に、光秀の本能寺の変は、歴史を全く知らない私でも簡単で、
非常におもしろかったです。

「江」は大人気だった「篤姫」の脚本家が書いているので期待が大きく、
その反動で、江を演じる上野樹理ちゃんが、のだめにしか見えないし、内容が浅いと、批判の声もたくさんあり、
見るのをやめてしまった人もいるようです。

でも、秀吉が亡くなり、徳川の執拗なインネンと嫌がらせに、ついに冬の陣が勃発。
続いて夏の陣が始まり、ついに豊臣が消滅。
先週はクライマックスでした。
見ていてよかった、これを見るため、今まで我慢していたのだと思ったのでした。

初めて、淀君をかわいそうに思いました。
宮沢りえちゃんが演じているということもあります。
執拗な嫌がらせを繰り返す家康を、本当に根性の悪い狸と思いました。
どんなに淀君は悔しかったであろうかと思い、私の目から涙が出たのでした。

秀頼もりっぱでした。秀頼といえば、ボンボンのイメージでしたがすっかり変りました。
調べてみたら、秀頼はとても背が高く、頭のいい青年であったので、
家康は畏れ、自分が生きている間に何が何でも豊臣を滅ぼさなくてはならぬと思った、
という説もあるらしいです。

秀忠の命令で大阪城に火が放たれ、淀と秀頼は自害。
秀頼の側室との間にできた幼子も処刑され、豊臣は消滅しました。

これからは、お福との確執、世継ぎ争いに焦点が移っていきますね。

しかし、なぜ、豊臣は滅亡したのに、
織田家は存続できたのでしょうか。

家康は信長に、正妻と長男を殺されています。
うらみはあるでしょうし、
大きな勢力だから、消滅させておこう!
とは思わなかったのでしょうか。
当時すでに、織田家は弱小な地方大名だったんでしょうか。
歴史を知らないのでわかりませんが・・・・。
家康が織田家も滅亡させていたら、
信成くんは、いませんでした。
私たちが、信成くんのスケートを楽しく見れるのは、
家康のおかげかも知れません


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
素敵なドレスができあがり、よかったですね
糸ちゃんって、やはり、ものすごく、才能があるんですね
しかし、カツラのロイヤル店主
よくもまあ、あれだけガミガミ怒れたものですね

サエさんの意中の人って、春太郎だったのですか・・・・
女たらしの歌舞伎役者の小泉君演じる、春太郎
サエさんだったら赤子の手をひねるようなもんで手玉に取れそうなものなのに
なんで、こんなんに、夢中になってしまうのか・・・

春太郎に夢中だった奈津は、お父さんが亡くなり
これから、試練の時代が来そうです。

来週は、一生懸命働く糸ちゃんを、無慈悲にも、善作父ちゃんがまたまた怒りまくり
糸ちゃんが、涙を流すシーンが予告編でありました。

負けるな糸ちゃん!負けるな奈津!


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
おばあちゃん、ひとまずは元気になったみたい
よかった
でも、せっかくの客さん、怒らせたらアカンやん


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
踊り子さん、イブニングドレス、注文にきてくれましたね
それにしても神戸のおばあちゃんの病気が心配です

やさいいおばあちゃん。いつまでも元気でいてほしいですよね。

糸ちゃん、近所のおっさんが気が付けばジイさんに、
おばさんがバアさんになっていることに、
時の移り変わりを実感し、しんみりしてました。
しかし
こどもが大きくなるにつれ、近所のおっさんがジイいさんになり、
おばさんがバアさんになるのは自然の摂理。

だんだんと若返ったら混乱するでしょ?

だから糸ちゃん!しんみりなんかしてないで、
おばあちゃんの全快を祈りつつ、
素敵なイブニングドレスを作って、
ガンガン儲けて、
ろくでなしの父ちゃん、
養ってあげてちょうだいよ


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
今日は泣きました
勘助が好きなのは、糸ちゃんだとばかり思っていた私・・・
糸ちゃんにヒジテツされるのかと思ったら、ちがいました
黒谷友香さん演じるサエさん。
好きになって当然ですね、めっちゃきれいですもん
勘助が哀れで泣きました
とぼとぼ帰る夜道でばったり会った泰蔵兄ちゃん。
兄弟でちがいすぎるのも哀れです

しかし当時の若い人たちは、
学校をでたら働くのが当たり前。
働きだしたら家にお金をいれるのが当たり前
親孝行も当たり前・・・・と思っていたのですね
なんと素晴らしい心根でしょう

善作父ちゃんは糸ちゃんが駒ちゃんからお金をもらわなかったことを怒って
修行してこいと、紳士服屋の仕事を見つけてきました
自分はぶらぶらしてるくせに・・・・
でも糸ちゃんは「お父ちゃんこそ、どっか、働きに行きや!」
なんて言わず、思わず、自分が悪いと思い、
頭にカツラをのせたロイヤル店主にこき使われてるんです
糸ちゃんは本当にいい子ですね!
私など、当時の人たちのツメのアカを煎じて一気飲みしなくちゃいかんですね

ところで、踊り子のサエさん。
糸ちゃんのお洋服のお客さんになってくれそうな予感・・・・
そうなったとしたら、勘助のおかげでもありますよね。
だから、一回くらい、サエさんと躍らせてあげたいですね・・・勘助くん


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
ブログというもの、
なんか、テーマがなくてはならない模様。
なんのテーマもなく、ダラダラ、タダ生きてるだけの
なまけもの主婦でありますので、
ダラダラ書いていますが、
朝ドラ大好きなので、
上手に感想書けないけれど、
みなさんとは、まったく、違う、
へんてこな感想になるだろうけど、
カーネーションの感想、
書いていくことにしました。

時々、大河も書かせてね
大河も好きだから


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
糸ちゃん、かわいいお洋服をあっという間に縫い上げてすごいですよね
でも、お金をもらわなかったから、お父ちゃんが大激怒
そりゃあ、商売なんだから・・・そうなんだけど、
あんなに怒らなくてもええやん・・・と思っちゃいました~~~
お父ちゃんは糸ちゃんを立派な商売人に仕込もうと思っていたからあれだけ怒ったのか、
娘の稼ぎを当てにしていたのに、当てが外れて怒ってるのか・・・・
家中に響くほど号泣して、お母ちゃんの膝に顔をうずめる父ちゃん
でも、糸ちゃん以外はみんな爆睡状態

「おしん」に、食べ物屋さんをはじめたけれど、全くお客さんが来なくて
残ったごはんでおにぎり作って配ったシーンがありました
翌日、昨日おにぎりもらったから、と言ってたくさん、お客さんきたんですよ
だから、きっと、糸ちゃんのところにも、あのかわいい舞妓さんのお洋服を見て
たくさんのお客さんが来るようになると思います
損して得とれって言葉あるんですもん。


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
奈津のお父さんが病気で倒れ、
これから奈津の人生が大きく変わっていくのかもしれないですね。
結婚が決まり、幸せそうだったのに、
やはり、糸ちゃんのように
自分の人生は自分で決める。
どんなことがあっても、
やり遂げて見せちゃる!
この意気込みが大切なんですね。

ゲゲゲの女房とおひさまんの主人公は
あたえられた人生を誠実に一生懸命生きる、
ということで感動でした。
しかし、今回のカーネーションは
朝ドラの王道
目標に向かってがんばる女性です。
毎朝、ものすごく元気をもらっています。
奈津もがんばれよ!


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
糸子ちゃんにパッチ100着の仕事が舞い込みました。
妹がとってきた仕事です。
100着をたった一晩で仕上げてしまう糸子。
ものすごいエネルギーですね
それにしてもお父ちゃん。
娘に働かせて、ちょっとひどいんちゃう?

来週は、勘助の愛の告白があるみたい
でも、ヒジテツ、くらわせれてそうな予告があって・・・・
かわいそ・・・勘助

ところで、パッチって何なのか?
足先のない、ズボン下なんですよね?
じゃあ、もも引きとステテコとおなじじゃないですか~~~。
と思っていたら、私よりは物知りで、少し賢い夫が一言・・・。
もも引きは冬さむい時に、
ステテコは夏、涼しくはいて、
という感じではないかな?と言います。
パッチは冬はくもも引きで、
関西ではパッチ、
関東ではもも引き、と呼ばれている・・・と思う、といいます。

関西では、必死に何かをするとき
必死のパッチといいます。吉本新喜劇をごらんになれば、たんまに出てきますよ、この言葉。

パッチはもも引きのことだから東京弁なら、

必死のもも引きってかんじでしょうか。

スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

tag : カーネーション、NHK,朝ドラ

今日のカーネーションもおもしろかった!

制服、採用してもらえてよかったですね!

それにしてもすごいバイタリティー☆

見ていて気持ちいいですね。

お父さん、やっぱ、親だなあ、と思っていたら、
反物売って、こ
れから百貨店から仕事をもらって~~~って、
糸子の稼ぎをあてにしてたんですね。

小林薫さんはナニワ金融道で取りたてのプロだったのに、
糸子が子供時代には、集金にも行かせていたし、
アカン父ちゃんなんですねえ。

勘助くんはヘタレだけれど、大好きですよ。
今回初めて「尾上寛之」ってお名前知りました。この二人、これから先、どうなるのかな?
すっと友達のままなのかな?

「糸子のナレーションで、
何屋かわからん店にお客はこない。
このままやったら、絶対、つぶれてしまう」
ってのがありました。
反物がない、お店のことです。

なんか、このブログのことみたいで・・・・

なんのテーマもなく、書きたいこと書いてて、
でも、楽しいですよ。






コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)

tag : NHK、朝ドラ、カーネーション

糸子ちゃんのバイタリティー
ものすごいですね
お父さん、怒ってばかりのようで、やっぱり親ですね

それに、ヘタレの勘助
かわいいですねえ

このドラマ、最近の朝ドラのなかで、一番おもしろい
子供時代もおもしろかったですよね
高級料亭の娘の奈津。ええとこのツンツンのお嬢様。
もう出ないと思うと残念
もちろん糸子ちゃんもよかったですね。

糸子ちゃんのお母さんの神戸の実家。
ものすごいお金持ち。

ドラマが終わってからいつも写真がうつるでしょ?
戦前、ハイカラな人たちはお洋服着て、豊かに暮らしてたんですね

ガンガンがんばる糸子ちゃん。元気をもらってます






コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)

tag : NHK,朝ドラ、カーネーション

前向きで一生懸命で、
見ていて元気になりますね。
糸子さんのバイタリティー、
ものすごいです。

元気をもらえます

ただいま、イメージキャラクターを
プロフィール欄に
表示させる方法を模索中。

私にとっては難題でありまして
ともかく、のんびりのろのろやってます。





tag : NHK、朝ドラ、カーネーション

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。