プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

糸ババが亡くなって5年。
だんじり見物の人たちが
オハラ洋装店の2階に集まっています。
末期がんで死にかけ・・・
と思われていた吉沢さんは、
全快したようで、家族で元気に
参加しています。
今の時代、がんは治りますから、
不思議ではありません。
糸ババが奇跡を起こしたのではなく、
医学の進歩です。しかし、そこで
へんやな・・と思ったのは、
岸和田病院の主治医や
婦長さんが吉沢さんを見て、
「え?治ったの?ホンマ、良かったね」
って感じなんです。
普通、手術した病院にはずっと通うだろうし、
病院を変えるとしても、
紹介状を書いてもらって
病状の報告はされていると思います。
他人事みたいに、医者から
「奇跡やねえ」と言われたら、
ひっくり返りそうになりますヮ。

2階のサロンに糸ババのでかい写真が
飾ってありますが、
「すべらない話」のダウンタウン松本の
顔写真を彷彿とさせて、
「なんじゃこりゃああああ」状態です。
糸ババは年齢以上に老けて
妖怪猫ババ状態でしたが、
小原三姉妹は70歳を超えて、
全く老けない、これまた別の意味で、
妖怪です。
朝ドラにさせてく入れへんか
と言われたと話す優子の後ろには、
背後霊のように、糸ババがたっています。

三姉妹は70歳とは思えない容姿で
大活躍し、優子は
ファッションショーのヘアメイクさんに
おっそろしくエラそうで、
おお、怖!と宇宙人は思いました。
優子は糸ババの写真を見て涙を流します。
新山千春さんは、
夏木マリばあさんの写真を見て、
涙を流す演技が出来るのだから
すごい演技力です。見直しました。
直子は糸ババの写真を携帯の待ち受けに。
飼い犬を待ち受けにしている人は
たくさんいますが、
母親を待ち受けにしている人は、
珍しいですね。
聡子も長らくイギリスで暮らしているのに、
上達しない英語で、
さみしい、お母ちゃんに会いたい、
と話しています。

やがて、小原糸子物語は、
朝ドラになりました。
病院でその朝ドラを見る老人。
後ろ姿だけでは誰なのかわかりません。
脚本家の原作では、
老人ホームに入っている
奈津なんだそうです。
しかし画面からだけではわかりませんでした。
原作を読んでいればわかるでしょうが、
ドラマも映画も
何の予備知識がなくても、
映像だけで理解させて
感動させるべきなんです。
原作読んでないあんたが悪いねんよ、
と言わんばかりの場面に腹がたちました。

続きを読む>>

朝ドラは1回15分です。
1時間のドラマなら、
最終回で大どんでん返し・・
は、ありでしょうが、
15分では無理です。
今回は特に、時間をもて余し、
中身はスカスカです。
夏木編では、
感情移入が出来ませんでした。
13分まで、
だんじり見物のお客さんが、
2階のホールに集まって
談笑しているシーン。
なんの思い入れのない人ばかりが
集まっても嬉しくないです。

でも最後、子供時代の糸ちゃん、
オノマチの糸ちゃん。
善作に集金に行かされて
お金を川に流してしまって
善作にぶったたかれるシーン。
百貨店の制服を作って試着する糸ちゃん。
そして周防さん。
夏木ババが出る直前まで、
感動でした。
3月3日までは、
洋服が大好きで、
洋服作りに生涯をささげた女性の半生。
3月3日以降は、
強欲に金儲けした婆さんのはなし。
全く別のドラマだったような気が・・・します。
3月3日まで出演し、
盛り上げた役者さんたち。
善作、千代かあちゃん、
かしましおばあちゃん、
神戸のおじいちゃん
おばあちゃん、勘助も平吉も勝も、
ありがとう。
昌ちゃん、惠さんはついに
行方不明のままでしたが、
ありがとう。

タイトルロール、最後に
小原糸子役、尾野真千子で
よかったです。




ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問してくださって、ありがとうございました。
糸ババが亡くなりました。
入院中も元気に
いろいろ差し入れを食べていたけど、
やっぱり永遠ってないんです。
夏木糸ババ、
おもしろかったカーネーションを
つまんなくして、
許せん!と思っていたのに、
画面を見ながら涙が流れて流れて

クソ===!

死にゆく糸ババをみながら
なぜか心斎橋百貨店に
制服を作らせてほしい、
と日参していたころの糸ちゃんが
浮かんできました。

自分の才覚だけで
ミシンひとつで
生涯を生き抜いた
かっこいい女性でした。
好きなことをやって、
子育てはほったらかしで
気がついたら娘は三人とも
世界一流のデザイナーになっていて、
夫の実家の人たちに
こき使われたり、
翻弄されることもなく、
生きることができた人生で、

宇宙人は
超羨ましいです。


糸ババは、
与うるは受くるより幸いなり、
の精神だったつもりのようですが、
宇宙人から見たら、
自分のためだけに
生きた人生に見えます。
多くの女性は、

こき使われて、損だらけ、
の人生です。

糸ババはきっと今頃、
三途の川を泳いでいるでしょう。
向こう岸には、
周防さんが迎えに来てくれてるかも。
でも原型をとどめぬ老けように、
人違いだったと帰ってしまうかも。
「ああ、待って。ウチよウチ。糸子です!」
声を嗄らして叫んでも、
ただただ悲しい糸ババの遠吠え。
そこにひょいと現れるのは勝さん。
あの世では、
勝さんに優しくしてあげましょう。
周防さんは奥さんがいるのだし、
板挟みはカワイソよ。

ありがと、糸ちゃん。
また逢う日まで。

糸ババが倒れました。
平成18年のひな祭り。
病院のストレッチャーで
運ばれる糸ババ。

60代以上であるにもかかわらず
全然老けない優子と直子と聡子。
入院中の糸ババの
病室に泊まり込みます。

続きを読む>>

「今夜がヤマやて」
優子から聞いて、
聡子が泣きだします。
予告編で見たとき、
宇宙人も泣きました。
夏木糸ババに文句はあっても、
ああ、ついに、
この物語も終わりだという感慨やらで、
胸がいっぱいになったのでした。
しかし今回は泣けなくて
不完全燃焼でイヤんなる。
きっとテレビの前で、
コシノ家の方々は
泣いていたと思うですが・・・。

「優子に直子に聡子に,
ふみちゃん、こうちゃん、
まこちゃん、おおきに。
ウチは果報もんです」
病院のベットで糸ババは
感謝の気持ちを心の中で伝えます。
昌ちゃんや惠さんにも
感謝したげてほしいと思う宇宙人。

大好きだったカーネーションも
あと2回。
オハライトコって、
本当に幸せな人だったと思います。
才能に恵まれて、
誰にこびることなく、
我慢しなきゃないことがあっても、
それは理不尽な我慢ではなく、
ほしいものは、貪欲に手に入れて。
先生先生と奉ってもらって
90歳以上まで長生きして。
うらやましい人生です。

でも、この作品最後のひと月で、
役者さんの世界の
理不尽を感じてしまった宇宙人



19日、恵比寿ガーデンホールで
開催された「東京コレクション」で、
コシノ三姉妹の母・
小篠綾子さんをモデルにした
NHK連続テレビ小説「カーネーション」で
ヒロイン糸子の晩年を演じる夏木マリ、
三姉妹役の
新山千春、川崎亜沙美、
安田美沙子がランウェイに登場、
コシノヒロコと、
応援に駆けつけた
コシノジュンコ、コシノミチコら
コシノ三姉妹と並んで客席に手を振り、
夢の共演を実現させた。


のPCの記事を読んだ時、
カーネーションがおもしろかったのは、
オノマチが作り上げた
小原糸子が魅力的で、
善作父ちゃんやお母ちゃん、
名わき役のおかげなのに、
まるで、夏木マリが
ずっとヒロインだったような扱いで、
世の中は理不尽ばかり。
その上、阪神の始球式は夏木マリ。

夏木マリさんは何も悪くありません。
関西弁がものすごくへたくそで、
演技が恐ろしく
オーバーで不自然だっただけで、
罪はありません。

なんの罪もないのに、
コシノ三姉妹まで
好きでなくなってきている宇宙人。

コシノ家の洋服は高価すぎて
宇宙人には関係なかったけど、
絶対買わない、着るもんか!
となぜだか思ってしまった宇宙人。
でも、一着1万円くらいにしてくれたら、
一回くらいは着てみたい^^;





ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうござました。
糸ババア
病気らしいが、元気に見える。
携帯も使えるし、しっかりしてる。
優子から頼まれて、
東京の病院で講演会。
今日のお世話係の看護師さん。
以前岸和田に住んでいたという
今日の講演している糸ババアを
涙目でみつめています。

続きを読む>>

糸ババアは、
岸和田病院での
ファッションショーをネタに
話した模様。
大御所って感じで、
エラそうな糸ババア。
お世話係の看護師さん。
講演が終わって、
お茶を出してくれて、
そのまま立ち去ろうとしました。
「せっかくやからナンかおはなししましょ」
糸ババアが言うので、話しだします。
「10歳まで長崎におりました」
で、はっきりしました。
「わたくしの死んだ父が、
いっとき先生のところで、
お世話になっていました」
周防さんの娘さんです。
周防さんと糸ちゃんは、
嫌いになって別れたのではないし、
心の中にずっといたのでしょう。
そこへ優子がやってきます。
糸ババアが91歳なのだから、
優子は70歳近いはず。
なんでこんなに若いのか?
周防さんの娘さんは
年相応のおばちゃんで、
腰回りも足も太い。
なのに優子はどう見ても30歳前後。
これで、70歳前だとごり押しし、
オノマチは
老け役が出来ないと交代させて、
むかつくわ!

今日はちょっとしんみり見た宇宙人。
でもそれはオノマチと
周防さんのシーンを思い出したから。
出来るだけ、
夏木糸ババアの顔を見ないようにして、
かつてのシーンを回想しました。
それにしても、
勝さんは本当に気の毒な人やね。
糸ババアの心のどこにも
残ってへん。
一応毎朝、
手を合わせて拝むポーズを
してもらうだけ。
時々は勝のことも
思いだしてやりましょう。
周防さんと比べたら、
全然好きでない気持ちは、
わからなくはないけれど。

それにしても周防さん。
もし生きていて、
今の糸ババアを見たら
ひっくり返るほど驚くやろね。
100万年の恋も冷める
妖怪ババアになっているとは・・・。
亡くなった周防さんは
かわいかったかつての
糸ちゃんをいつまでも心にしまって
天国で暮らしているでしょう。
あの世とやらで再開しても、
誰か、わからんやろね、
違う人になってんねんから。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
訪問してくださって、ありがとうございました。
ひねくれ者の、
独断と偏見の感想文です。

平成17年。
2階のサロンが完成しました。
へたくそな関西弁で
糸ババアがナレーションをします。
2階に完成したカウンターで、
嬉しそうな表情の糸ババア。
夏木糸ババアの、
ちょっと上目づかいの
にやりとした表情。
梅津かずおの化け猫を
思いだしてしまう宇宙人。
いや、そんなん思い出したら、
アカン、アカンと
自分を叱りつけながら見続けました。

2階のサロンで着物のリフォーム教室を
することになった糸ババア。
「いらっしゃあ~~い」
今日も糸ババアの、
へたくそな関西弁で、
生徒を前にして演説。
着物をタンスの肥やしにしないために、
洋服にリフォームしましょう、
という糸ババア。
でも、リフォームした後、
急に着物が必要になったらどうするの?

続きを読む>>

譲のお父ちゃんが亡くなり、
譲は悲しみに打ちひしがれています。
40代の男がおいおい泣いて。
きっとこれを見ている40代~50代の
多くの方が、自分の親と重ねて、
感動されたことだと思います。

しかし、譲の人生、
譲のお父さんの人生を
永く見てきて、亡くなったなら、
悲しくて、涙が出るとは思うけど、
初対面状態の譲の父ちゃんが亡くなって、
感動を視聴者の
イマジネーションに委ねられても、
困るのYO。
宇宙人の弱い頭でイマジネーションを
働かせているうちに、
役者が先に泣きだして・・・
なんかシラけてしまうのです(@_@;)
人は必ず亡くなります。
大切な人との別れはホントに悲しい。
でも、今朝は泣けなかったし
笑うこともなかったなあ。
昨日はちょっとマシで、
やっと慣れた、
さすがに最終週、と思ったのに・・・・。
ひねくれ者で、ごめんなさい。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

ご訪問してくださって、ありがとういございました。
平成17年。
糸ババは91歳。
おいてますます元気いっぱい。
食欲もものすごい。

2階を改装することになりました。
荷物の整理をしていたら、
思い出の品が続々と・・・。
思えば、いろいろあったねえ。
糸ババは、
お酒を飲みながらお客さんに、
だんじりをみてもらいたいのです。
「あげんのはもらうよりずっと得や」
与うるは受くるより幸いなり。
なんと美しい精神でありましょう。
新聞の取材には、
美しい心持ちを語ります。
立派やなあ。
宇宙人も見習わんとあかん・・
と思ったら、実際は、
欲深いからこそ、
散々痛い目になった末の
境地であったようで・・・
なるほどね(^_-)-☆

本日はさほど悪口もなく、
安心して次にお進み頂けます。

続きを読む>>

糸ババアはふたつ、
手柄があるそうです。
オハライトコで
紳士物のラインを立ち上げたこと。
紳士物立ち上げに関しては、
ナレーションだけで、
あっさり先に進んでくれたから、
ホッとしました。
オハライトコブランド立ち上げも、
こんな感じであっさり
話しを進めてくれていたら、
退屈しなくてすんだのに・・・●~*
そして、もう一つは、
奈津を老人ホームに放り込むことに、
成功したこと。
あの道楽者の岸和田病院の院長が、
いろいろお世話してくれてたんだそうで・・。
身よりがない奈津を
心配してのことと思うのですが、
奈津は四国のお屋敷に住んでいて、
掃除が大変やから
岸和田に帰ってきたと言ってたのに、
お金もちのはずなのに、
その家を売れば、いいのに、
ホーム入寮のお金は
糸ババが出したの?
そこんとこ細かく気にしながら見ていたら、
突然「ファイト」の映像。
本仮屋ユイカちゃんと、
緒形直人の食事シーン。
ファイトには、当時は気がつかなかったけれど、
三浦春馬くんも出てたのね

で、話は戻って、
糸ババは自分も
朝ドラにならんものかと言いながら、
いろんな思い出が染みついた
2階の部屋とお別れするのです。
この2階の部屋で周防さんとの
あの
シーンもありました。
しかし、今は色気より食い気。
だいたい、歳とったらそうよね。
糸ババも、ものすごく食欲旺盛。
長生きする人はみんな、
よく食べますね。
知り合いのご老人もお肉が大好き。
ずっと元気で食べたいものを食べて
幸せな人生だなあ、と
宇宙人は思います。

それにしても、最終週にして、
やっと、夏木糸ババが
マシになったような感じ。
最近の70代80代はとっても元気で
10歳以上若く見えて、
演じ方も難しかったのでありましょう。
夏木糸子は腐った大根でした。
しかし、90歳以上となると、
徹底的に婆さんらしくすればいいのだし、
ゆっくりの話し方も
年なんやからまあ、仕方ない、
となるわけです。
3月に入ってからの3週間は、
なくてもよかったのではないかと
思う宇宙人。
しかし今日は糸ババアから糸ババに、
返り咲きさせてあげました(^_-)-☆




ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

ご訪問してくださって、ありがとうございました!
今日は病院でファッションショー。
吉沢さんも出演し、
干からびた糸ババアは、
顔をぐちゃぐちゃにして
下手くそな泣き演技。
出演者も全員が泣き、
多分、テレビの前の
視聴者の多くも泣いたのでしょう。
でも、宇宙人は

泣けませんでした!
感動しないのだから、
涙も出ない。

夏木糸ババアにかわってから、
妖怪夏木の演技が
どうのこうのの以前に、

脚本がつまんな~い!!

これより先も、罵詈雑言、
悪口のオンパレードです。

続きを読む>>

だいたい、重病、難病を出せば、
感動させられる、と安直に考えるのは

クルクルパーです。


ちょっと話はそれるけど、
最近の日本映画も、
暗い、悲しい、絶望感、
が賞をとり、
モテキ(くだらん映画ですがおもしろい)や、
のだめのように、
笑って笑って最後は感動で胸がいっぱい
の、作品は賞をとれません。
暗くて陰湿ならええノンか?
「告白」とか、
「キャタピラー」とか最悪やよ。
ただ、暗いものを感動と
勘違いしてへん???

役者は泣かずに観客を泣かせる。
感動的な作品では、
役者は今日の糸クソババアのように、
泣きません。

以前は脇役も魅力的で、
善作とうちゃん、千代かあちゃん、
勘助、玉枝おばちゃん、
八重子さん、北村ほっしゃん。
平吉、根岸先生にロイヤル店主、
駒子ちゃんに、子守の女の子。
下駄屋のおっちゃんおばちゃん、
電気屋のおっちゃんおばちゃん、
それに周防さん。

みんな笑わせようとしなくても
楽しかったし、
役者さんが号泣しなくても
見ていて涙は流れるし・・・。
感動だったのに、
つまんない!

でも、最後のひとつきは退屈で、失速は、
朝ドラの決まりごと。
最後まで感動だったことは
ないような・・・気が・・・します。

「純情きらり」は「不純どろり」になっていたし、
「おひさま」なんか、
突っ込みどころ満載で
そういう意味で、おもしろかったけど、
今週のカーネーションは、
突っ込む元気も出ませんヮ(@_@;)

来週はついに最終週。
糸ババアは大往生するみたい。
92歳まで元気でウナギを食べて
お酒を飲んで、
幸せな一生ですね。

過去の素敵なキャラクターはみんな
出なくなってつまんなくなったけど、
最終週は、
以前の出演キャラクターに
かかわる人にたくさん出てもらって
ああ、よかったで終わりたい。
夏木マリさん。

今朝の
あさイチのプレミアムトークは
夏木マリさんでした。
標準語を話す夏木マリさんは
とても素敵でした。
首の特殊メークのため、
朝、4時に、
スタジオに入ってたんだそうです。

散々、悪口書いている手前、
気が引ける~~
と言う感じで見てました。

ボロクソ書きながらも、
ボロクソ思いながらも、
あと、一週間かと思うと
さみしいです。
ミシン一台で多くの人を幸せにした、
女性の一代記。

残り一週間、
書きたい放題、
楽しみたいと思います。



ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ご訪問してくださって、ありがとうございました。
文章内に一部、
汚らしい、罵詈雑言が
含まれておりますので、
ご注意ください。

ショーに出演する
モデルさんたちが、
ウォーキングの練習をしています。
ストレスになる、と言う婦長さん。
「歩き方はショーの基本や」
糸ババアのドスの利いた声は、
ヤ~ちゃんの大アネゴそのものです。
朝から、極妻かと、
勘違いするぞ!糸ババア!

練習が終わり、
みんなが部屋に帰ってから
婦長さんが糸ババアに
頼みごとをしてきます。
「モデル。
一人追加してもらえませんか?」
先日から、帽子をかぶり、
糸ババアのショーの説明に
ずっと参加していた
きれいな女性です。

続きを読む>>

「ごらんのとおり、末期がんの患者です」
モデルを申し込む時、
病名も記入させられていたようです。
だれの目に触れるか知れないのに!
個人情報保護法に違反では
あ~~りませんか?
それに、
末期のがん、末期のがん・・・
て、連呼するな!!!

8:06~延々と吉沢さんの
悲しみの独白と糸ババアの
エラそうなお説教。
吉沢さんはまだ若く、
小さな子供もいるらしい。
ミイラになるほど
長生きしている
糸ババアにえらそうに諭されても、
感動もなんもないよ。

朝ドラは、病気で入院中の方も
見るのを楽しみにしているはず。
朝から、気分の滅入る内容をやるな!!

人は、自分の境遇と合わせ重ねて
救われるという場合もあります。
しかし、今まで、
あんだけハチャメチャに
おもしろかったのに、
暗すぎないか!!!

あほんだらああああああ!!!

勘助が戦死する場面も暗かったが、
ちょっと違うような気がします!!

さあ、今日も一日がんばるぞ!
と思ったら、また、
末期がんを連呼している糸ババア。
不愉快じゃ!

糸ババアも年をとり、
人は必ず亡くなるものですから、
「生と死」
という崇高なお話を
しているのでしょうが、
感動とは程遠い。

奇跡を起こせる・・
と、糸ババアは話します。
じゃあ、起こしてもらいまひょか!
糸ババア!!!

空っぽのベットをみて
驚愕表情の糸ババアの横を
看護師さんが通ります。
「桜井奈津さんは退院されましたよ」
思った通りの展開でした。
きっと、看護師さんが通り、
奈津が退院したことを知るのだろうと
想像してました。
宇宙人の想像力って、
売れっ子脚本家並み?

糸ババアは
奈津はお金を持っているのだろうか、
生活に困っていないか心配します。
奈津は四国の大きなお屋敷に住んでいた、
と話してました。
四人部屋に入院していたのはきっと、
節約したのであって、
その四国の大きなお屋敷を売り、
お金持ちのはずです。
岸和田に帰って来たのは10年以上前。
そのころに土地家屋を売却したなら、
まだ、バブルの名残で
そこそこの値段で売れたはず。
だから糸ババアが
心配することはありません。
それでも奈津が
孤独死するのではないかと
気が気でない糸ババアは、
病院で、院長や婦長さんに
しつこく詰め寄ります。

続きを読む>>

「個人情報ですから、
絶対におしえられません」
婦長さんは毅然とした態度で
糸ババアをはね付けます。
この婦長さん、
しっかりしていて、いいですね。

宇宙人の近所の開業医で、
受付やってるおばちゃんが、
来院する患者さんの病名やら、
個人情報を家に帰って旦那さんに話すようで、
その旦那さんが、仕事先で、べらべら、
患者さんの病名やら
個人情報をネタにしているのに、
宇宙人は遭遇。
以来、絶対その医院には行かないゎ。
どんな職業も、
職業上知り得た秘密を
漏洩したら犯罪よ(@_@;)
だから、糸ババアは、
無理なこと訊いちゃだめよ。

時代はかわり、
奈津を心配しつつも、
だんじり祭りは変わりません。
ご近所さんは
以前のように親しく付き合う
間柄ではなくなったけれど、
優子直子聡子の知り合いや、
多くの人で賑わいます。
不良だった里香もいつのまにかお母さん。
不良仲間だった彼氏もお父さん。
時間の流れがわかります。
それにしても、糸ババアは
恐ろしくババアなのに、
優子も直子も聡子も全く老けない。
不思議やね(@_@;)

今週いっぱいファッションショーネタ。
毛糸の帽子をかぶったきれいな女性。
入院患者さんなのだけど、
どのように絡んでくるのか
2日続けて謎のまま。
糸ババアが年をとり、
話の流れも、ゆっくり、だらだら。
今までは、15分で、
出会いから結婚妊娠出産まであったから、
随分、まどろっこしく感じてしまうが、
しゃあないゎ。
「一人でも、
希望する患者さんを
参加させちゃああってください」
仰々しく、偉そうな態度で
頭を下げる糸ババア。
ファッションショーの出演者について
婦長さんと相談しているのです。

入院中の奈津は
相変わらずイケメン好き、
いい男が大好きな様子。
院長先生がお気に入りみたいです。
あんまりイケメンではないですが・・・。

88歳になっても、糸ババアと
奈津は張り合い、
廊下を歩くのも、競争です。

ファッシショーの出演者、
病気の重い人を選んで
出してあげたい糸ババア。
しかし婦長さんに反対され、
糸ババアは諦めます。
奈津は出演希望はしていないけど、
ドレスはこさえといてやりたい糸ババア。
自分は真っ赤で奈津は白。
ふたりで、手をとり、ファッションショー。
「赤と白。
正月の漫才師みたいな感じですか?」
従業員のひげ豚に言われた糸ババア。
本来なら笑いの場面なんだけど、シラケ鳥。

病院では出演者の看護師さんや
患者さんの採寸をする糸ババアたち。
入院していても、
きれいにしたいという気持ち。大切ね。
気持を晴れやかにしてくれるもんね。
88歳の糸バアアが言うから、
よけい、説得力あります。
生涯現役で、病院でも、地道に、
ファッショアンショーをする糸ババアは
ええ人やね。
ええ人というのは、
コシノアヤコさんのことね。

で、糸ババアは奈津に
デザイン画を見せようと
病室に行くと、
ベットが空っぽ。
布団が片付けられていて、

なななな・・・奈津
しししし・・・死んだんか!

糸ババアの驚き方は尋常ではありません。
豆鉄砲をくらった魔法使いのお婆さん・・
のような表情で、今にも倒れそうです。

奈津は死んでへんよ。
宇宙人、はじめてネタバレ読んでしもたから,
知ってるね~~~ん(*^_^*)




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご訪問してくださって、ありがとうございました。
第141回カーネーション感想です。
糸ババと奈津が再会しました。
「四国で暮らしてるて、
八重子さんから聞いてた」
と、糸ババはいいましたが、
そんなこと、宇宙人は聞いてへんよ。
聞きもらしたのか?
そうでないなら、
脚本家は、八重子さんと
糸ババにだけ,知らせたことになる。

水くさいやん。
こんだけ、ながい間、
見てきたのに、ひどいんとちゃう?

奈津は四人部屋に入院していました。
大金持ちのお嬢様だった奈津。
苦労の連続で
ラサール石井と
不本意ながら(に、宇宙人にはみえた)結婚し、
お金の苦労はなくなったかと思ったが、
四人部屋に入院ということは、
そんなにお金持ちではないの?
気位の高い奈津なら、
高級個室でしょう。
ご主人が亡くなった後、
四国の大きなお屋敷の
掃除が大変だったから、
岸和田に帰ってきたと、
奈津は言ったけれど、
掃除してくれる人はいなかったの?
四国の豪邸は、今どうなってるの?
さまざま疑問はあるけれど、
またまた糸ババの
病院でのファッションショーのはなし。
院長室でふんぞり返って
えらそうに、洋服とは、
と演説する糸ババア。

次をひらけば、
夏木マリさんの悪口三昧なので、
夏木マリさんファンの方々は
スルーなさってください。

続きを読む>>

江波杏子さん、
全く違和感なく、子供時代から
栗山千明さんときて
背筋のピンっとした
凛凛としている奈津。

夏木糸ババアみたいに
ホラーのような首の
特殊メイクをしなくても、
ゆっくりゆっくり
大げさに、セリフを言わなくても、
自然に老奈津になっていました。

吉本新喜劇の山田スミ子さん。
夏木糸ババアを取り巻く人たちは
みんな、自然な演技で
見ていて不快感はありません。

ともかく夏木糸子は不愉快!!
老人編も、
オノマチがしたらよかった・・とは、
今はもう、思いません。
80代を演じるのは無理ですもん。

ピンクの電話や
脇を固める人たちはみんな、
自然な演技なのに、
夏木マリ一人、
浮いていることに、
撮影している時、
誰も気づかなかったのでしょうか?
ものすごく、へたくそです!

関西アクセントも赤点です。
関西人は、
へたくそな関西弁を
許さないこと、
プロデューサーは
知らなかったのでしょうか!

アクセントだけではありません。
ゆっくりしゃべれば、
年寄り風味になると思い込んでいる
夏木マリと、演出家。
ばかも===ん!!

夏木マリさんは、
オノマチが評判よかったために、
ブーイングされていると
思っているかもしれませんが、
それは、勘違いですから!
夏木マリの大げさで、
へたくそな演技に
ブーングが来ているのですから!
そこのところを勘違いしたままなら、
夏木マリさんは、
この作品を最後に女優をやめて、
歌手に専念すべきでしょう。

むかし夏木マリさんは、
「絹の靴下」って歌を、歌ってました。
いまは年齢的なことも考慮して
「木綿の地下足袋」
「化繊の軍足」
なんて題名の歌をつくって、
歌ってください。
大女優のつもりかも知れませんが、
江波杏子さんと
肩を並べることができるような、
演技力、全く、あ==りません!

でも、最終回まで見ます。
平成13年
糸ババは88歳。
88歳なら、
大げさで、ゆっくりのセリフも
88歳なら仕方ない・・
と思うしかない・・・
諦めるしかない・・・
と思うようになった宇宙人。
しかし、かわいげなく、
ケンのある
夏木糸ババの表情は相変わらず。
口は笑っても、
目は笑っていない、鬼婆よ。
首のハリウッド並みの特殊メークは
リアリティーはあるが・・・
キモイのだあああ・・・(@_@;)

お年寄りの糸ババは
ヘルペスが出来たり、
膝が痛かったりで、病院通いをしています。
ヘルペスは痛い。
それに関してはカワイソや。
病院でファッションショーをしてくれと
言われて快諾する糸ババア。
どうせ、またダラダラと
ファッションショーの準備やなんやら
やるんやろね!
と腹を立てていたら・・・


その病院に
奈津が入院していたのです。

続きを読む>>

子役の奈津

栗山千明の奈津

江波杏子の奈津

写真の大きさがヘンテコですみません。

で、この三人、
特に子役の奈津から
江波杏子さんへ
スンナリと切り変わって、
全く違和感、ありません。
気位が高いお嬢様の奈津。
年はとっても、
ちっとも変っていません。
この年齢になるまで、
随分と苦労したのでしょう。
奈津!
涙が出てきてウルウルです。




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご訪問、ありがとうございました。
オハライトコ、
ブランド発表会は大盛況。
翌日の新聞一面に
ブランド立ち上げが
掲載されると思ったら、
春太郎改め冬蔵が
人間国宝になったニュースです。

「くそー!は・る・た・ろ・===」
天井に向かって、
遠吠えをする糸ババア。

不良だった里香はいい子になって
東京の高校に通うため帰っていきます。
里香のエピは、
ダラダラ鬱陶しかったから、
東京に帰ってくれて、
宇宙人もほっとしました。

一人っきりになった夕食は
老人の寂しさを漂わせます。
かつてはあんなに、
賑やかだったのに・・・。
視聴者の、お年を重ねた方々は、
共感すること、あるかもしれません。

リビングにずらりと並んだ、
かつての出演者たち。
み~~んな死にました。
糸ババアに
寿命を吸い取られたように、
次々、若死にです。
写真を飾ってもらえる人は、
まだましで、
昌ちゃんも恵さんも、
あれだけ貢献したのに、
行方知れずでかわいそう。

来週はついに、というか、
奈津がでてくるみたい。
江波杏子さんと栗山千明。
すんなりこちらは繋がる感じ。

続きを読む>>

夏木糸子になって2週間。
残すところ2週間。
慣れないままで終わりそう。
もう少し、セリフをさっさと
しゃべってくれたらいいのだけれど・・・。
もう撮影終わってるから無理ですね。

夏木マリさんは顔が細すぎて、
怒鳴りまくったら
ヒステリックで、
目つきがきつくて恐ろしい。
もう少し、太ってくれたらいいけれど・・
体質だから無理ですね。

オノマチ糸子もガラッパチで、
お下品ではありましたが、
どこかかわいかったけど、
夏木糸子はかわいくない!!
かわいい演技や演出をしてほしいけど・・
もう無理ですね。

オノマチ糸子はすごい食欲で、
いっつも、
ボリボリガツガツ食べていて、
おいしそうだなあと、
みている宇宙人も食欲が出たけれど、
夏木糸子の食事シーンで、
食欲は出ないなあ。

テレマップをたまたま途中から見ました。
最終週の予告でした。
夏木糸子、大嫌いで、
腹立ってるのに、
なぜだか涙が流れてしまったのでした。

宇宙人の親も、もう老人。
年をとれば人はいなくなる。
わかっているけど、寂しいヮ。

周防さんの娘も出てきてました。
周防さんの娘、
お父さんはこんな鬼婆を好きだったのか、
変な趣味やな、
と思わなかったでしょうか?
昔はガラッパチではあるけれど、
かわいかったのよ、
とおしえてあげたいです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご訪問してくださって、ありがとうございました。
「娘さんたちに、
何が何でも
宣伝協力してもらいます」
そう言われても、
糸ババは意地でも、
子供に頭を下げたくないんやそうで・・・。
キリキリ怒ってばかりの糸ババア。
「あんたらみたいな商売敵から
情けはうけとうない」
と優子と直子に言い放った立場上、
娘たちの助けは
受けるわけにはいかんのです。
眉間にしわ寄せてばかりいる糸ババは
かわいげありゃせん。
やっぱり年を取ったら、
麻生母ちゃんのような
かわいいおばあちゃんにならなきゃ。
まあ、小原糸子には
無理なんでしょうがねえ・・
でも、最終的には
娘たちとともにテレビ番組に出て
宣伝するのでありましたあ~~●~*

続きを読む>>

キリキリ眉間にしわを寄せ、
「み・て・み!」
と怒鳴る糸ババ。
実は実家の母親はそのむかし、
ソフィア・ローレンに似ていると
言われたことがあったらしく、
この夏木糸ババと
なんか似ているのです。
今はすっかり年をとり、
人さまの
手助けしてもらうことも多くなり、
長生きしてほしいと
思ってはいるのですが、
顔が、態度が・・・
糸ババと似ている・・(@_@;)
宇宙人の家族もみんな、
おばあちゃん
(宇宙人の実家のオババのこと)に、
似ていると言うのです。
ドラマの中で
どなり散らす糸ババをみていると、
実家の母親が
どなり散らしている錯覚をおこし、
宇宙人の頭には血が上る・・・
夏木糸ババを
受け入れがたい理由の一つに
これがある・・・ような気が・・・(@_@;)

こ・こ・怖い・・・
恐ろしい・・・
オノマチ糸ちゃんは
かわいげがあったが、
夏木糸ババには
かわいげを感じない宇宙人。

夏木糸ババのほうがよくなったと
思っている方もいることでしょう。
お許しください、
これ、宇宙人の勝手な感想。
ごめんなさい<(_ _)>




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご訪問してくださって、ありがとうございました。
ブランド立上が決まった糸ババ。
ピンクの電話と
ひげデブのテーラー職人に
今後は娘たちの手伝いはいらない、
ブランド立ち上げのため
よろしくと話します。
と、そこで、昔の回想シーン。
昌ちゃんと恵さん。
今頃どこでなにしてんのやろ。
昌ちゃんと恵さんは
糸ちゃんに意見をズバズバ言ってたし、
糸ちゃんもそれを受け入れてました。
しかし、今の糸ババは
エラくなったのでしょう。
ものすごくエラそうです。
以前は「あんたらなあ」
と言ってたのが、
今では、「お・ま・え・ら」です。
かつてはガミガミいっても
ユーモラスでおもしろかったのに、
今の糸ババは怖くてヒステリックで、
杖をついて立っている姿は
魔法使いのお婆さんのようです。
そのわりに、しゃべり方は、
ともかくゆっくりで、大げさ。
以前は舌打ちに巻き舌なんでもありの
早口だったのに、
年取ったのがよくわかります。
でも、まだ、72歳。
今日のスタジオパークに出られた
コシノヒロコさんは75歳だそうで、
お若いのでびっくりしました。
そう、今の70代は若いです。
夏木糸ババは90歳くらいにみえます

続きを読む>>

実際のコシノアヤコさんは
生涯現役で、
亡くなる直前までお元気だったそうで、
ああ、いいなあ、と思います。

コシノヒロコさんは
素敵な方で、
ああ、やっぱりカーネーションはいいなあ、
と思うのだけれど、
めまいを起こして倒れる夏木糸子をみると、
ああ、年をとるって哀しいなあ、
寂しいなあと思わされてしまうのです。

ブランド立ち上げの宣伝は
絶対に娘たちの力は借りない
と糸ババはいうけれど、
実際のコシノアヤコさんは
娘たちのデザインのいい所を
わかりきっているので、
うまく、娘たちのデザインを取り入れていたそうで。
コシノヒロコさんが話されてました。

生涯現役だったコシノアヤコさんだから、
もっともっと元気でたくましく、
おもしろい糸ばあちゃんを
想像していたのに、
ガミガミ青筋たてて、怒っている、
ユーモアのない小原糸子になっていて、
哀しいやん!

オノマチ糸ちゃんのときには
名わき役が勢ぞろいしていたけれど、
今はそれもいません。
みんな、亡くなるか、
行方知れず。

朝から、年をとるってことは、
みじめで悲しいと思わせる朝ドラ。
麻生お母ちゃんは年取っても、
素敵だった。
優しくて、穏やかで。
みていて癒されたなあ。
宇宙人は麻生お母ちゃんみたいな
おばあちゃんになりたいと思いますヮ。
「うちはおもらないといやや」
と、今日の放送分のなかで、
糸バアちゃんが言っていましたが、
見ているこっちも、
全然おもろないです。
3月12日
アホボンたちが
ブランドをたちあげるように、
また言いに来ますが、
糸バアは
オーダーメイドにこだわり断ります。
先週から、ブランド立ち上げばっかり
やっていて、2週目に突入。
12日に階段から落ちて骨折。
13日は冒頭に階段落ちから始まり、
骨折とブランド立上のはなし。
過去の回想場面はやっぱりいい!
優子と直子がお見舞いにきて、
二人の会話は自然でテンポがいい!
14日、今日やっと
ブランドを立ち上げる気になって、
先週からだらだらやっていた内容は、
以前なら、一日で終わっていたと思うけど●~*
急に話しが進まなくなり、
ともかく15分が長くて退屈(怒)
脚本が変になったのか、
夏木マリの糸子が悪いのか・・・。

夏木マリのセリフ回しは
まるで舞台劇のようで、
すごく不愉快に感じてしまう宇宙人。
オノマチ糸子は
ガラッパチだったけれど、
自然なセリフの話し方だったよ(*^_^*)
夏木糸バアのセリフ回し、
年寄りっぽくするためか、
変にゆっくり話したりとか、
ともかく不自然に感じて
違和感でいややあああ((+_+))
新山千春たちが出てきたら
ホッとするのだから
夏木糸バアへの違和感は
相当なものかもしれまへん。
里香もぐれてる
といっても中途半端。
グレルというなら、
クラクションを
パフパフ~~って鳴らしながら
バイクを乗り回すとか、
あたりのものを
破壊して補導されるとか、
そこまでしないと説得力がありません。
ジャージをはいてるだけで、不良なら、
宇宙人も不良だョ(@_@;)

「うちはおもらないといやや」
という夏木糸バア。
そのセリフ、
1000倍にして返させてもらいまっせ!

今日は疲れているので、
言いたい放題書き放題。
ちょっとすっきりしたけれど、
明日の朝も
夏木糸子の
ひとことひとことを誇張したようなセリフ回しで、
ダラダラ消化試合をされるのかを思うと、
つまんないなあ●~*




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご訪問してくださってありがとうございました。
東日本大震災から一年がたちました。
亡くなられた多くの方々に、
心からご冥福をお祈りします。

命は助かったけれど
家も仕事も失い、
いまだ、
仮設住宅で
暮らしている方々が
たくさんおられます。

運よく無事ではあったけれど、
当時の恐怖が
押し寄せてくる方は、
とてもとても
たくさんおられると思います。

被害に遭った会社と、
取引があった関連会社も
おおきく
影響を受けていると思います。、

東日本大震災は
あまりに被害が甚大、広範囲なので、
復興がすすんでいません。

また、全てが元通りに、
ということは、難しいのかもしれませんが、
少しでも、いい方向に
昨日より今日のほうが
先に光が見えてきた、
と、いうようであってほしい、
と思います。

続きを読む>>

今日から4日間、
パソコンが使えないので、
15日からまた
カーネーションの
感想を書きたいと思います。
最近は、
お話のの流れがゆっくりとなり、
4日間くらいでは
劇的な変化はなさそう・・・な感じ。
きっと、里香が改心し、
糸バアちゃんのブランド立上げ、
成功した三姉妹と共に
テレビ出演、
というのが、
この一週間の
おはなしのような予感。

糸バアちゃんが、
過去の人たちを懐かしんでも、
いまいち、ピンっとこない宇宙人。
オノマチ糸子が
勘助やらの写真に話しかけてこそ、
見ているほうも、
かつての場面を思い出し、
ウルウルするのでありますが、
あんまり、まだ、繋がらないです。
江波杏子さんの奈津が出てきて、
またよくなるかな?
と期待してます。




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご訪問くださって、ありがとうございました。
「服っちゅうのはな、
着て歩くことで、
それにふさわしい物事を
引き寄せてまうんや」
なるほど。

どういう服を着て、
どう見えるかで
世間の見方が変わる。

確かにその通り。

しかし外見とその人の中身は
かならずしも一致しないし、
見た目で判断するのは間違いだと思うけど、
まあ、確かに糸バアの言う通り。

人はみんな、
外見や着ているもの、
持っているもので
相手を判断しているのは事実でしょう。
でも、それがすべてではないことも
わからなくてはアカンねんけど。

糸バアは常識人になっちゃたああね!


続きを読む>>

里香は反抗期。
なんでもかんでも
反抗したい時期なんです。
若いころの糸ちゃんなら
里香の気持ち、
ばっちり、わかってあげただろうけど、
いまの糸バアはもう、
里香の気持ちを
全部は分らないらしい。
人はみんな、昔は子供なのに、
大人になったら
子供の頃のことを忘れてしまう。

なんか急に糸バアがつまらん、
普通のばあさんに見えて、いやだ!

年をとれば、
自分もめちゃくちゃ反抗し、
めちゃくちゃやってきたことを忘れて、
守りに入ってしまう。

糸バアの場合は
今から、ブランドを立ち上げるし、
挑戦は続くだろうけど・・・。

来週は三姉妹と共に、
テレビ出演をするみたい。
「おかあ~ちゃん」
と呼ばれて
「は~~い」
と答える笑顔の糸バア。

挑戦は続けても、
しあわせな老後・・・
なんでしょうね●~*

ああ、15分が、
以前より、長くなったああ~~●~*



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問、ありがとうございました。
周防さん


いやあああ、
謙虚で自然体で、素敵な方ですね❤
おひるに見れなくて、
やっと今、録画してあったのを見ました。
録画ができたり、出来なかったりなもので、
心配だったんですが、見れました!

オノマチ糸ちゃんとの場面の数々が流れたら
胸が熱くなりました。
やっぱり、
このころのカーネーションがよかった!
オノマチのお肌は吹き出物でぼろぼろで、
朝ドラの撮影って
大変なんだろうなあと思いつつ、
今回も、くぎ付け状態でした。
ああ、やっぱりオノマチよかった!
周防さんよかった!

いままでたくさん出演されていて、
セカンドバージン
(宇宙人は見ていない)の場面で、
体中、刺青なのか、なんなのか、
綾野さんが出てきたら、
自分の姿に、恥ずかしがってましたね。
役者さんって、
自分が出たものを見るのって
やっぱり、
恥ずかしいものなんでしょうかねえ?

初ドラマの仮面ライダーでは23回も
取り直しになったそうで、
撮影ってたいへんですねえ。
仮面ライダーの監督、
お手紙にいいこと書いてられましたね!
「俳優に最も必要な雰囲気がある」
そして、

「最初はダメでも、
くじけることなく、
あきらめることなく、
砂を噛み、
努力を続けることで、
今を迎えることができている」

と書いておられましたね。
感無量でしょうね。
いやあ、いいこと言うなあ、この監督。
宇宙人も胸がいっぱいになりました。

あきらめることなく、
砂を噛み、
努力を続ける・・・


人生はそれが大切なんですね!

バナナジュースが
大好きなんだそうですね・・(*^_^*)

本当にいい役者さんだし、
素敵な方で感動しました。
前回延期になった時、
わざわざスタジオに来られたのは、
観覧する方たちが、
今日はこれても、
次はこれないかもしれないし、
感謝の気持ち・・
っておっしゃってましたね。
こういう、謙虚な人って、
これからも、
きっと活躍され続けるでしょうね!
有名になって、
急にえらそうになってるタレント、
俳優さんとかいますもんねんね。

ホント、見れて良かった!
やっぱりまた来ましたね、
譲と呉服屋のアホボンくん。
「先生のプレタポルテを売らしてほしい」
糸ばあちゃんは
「うちは金輪際、既製服はせえへんねん」
と言うけど、
アホボンがせっかく考えたことやねんから、
と、糸ばあちゃんは、
アホボンの持ってきた仕事、
考えてあげることにしたみたい。
大丈夫なん?

店ではお年寄りのお客さんの喜ぶ服を考え、
やっぱりオーダーメイドはいいと思い、
アホボンのはなし、どうしょうか・・
と思う糸ばあちゃん。

そして里香は・・・
不良仲間の少年に誘われても断り・・・
髪を束ねて、どこかに出かけました・・・。





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む>>

クリスマスの夜、糸ばあちゃんのために
クリスマスケーキを買ってきた里香。
糸ばあちゃんがクリスマスケーキを
食べようとしたら、
里香の元不良仲間の襲撃が・・・
というほどすごいものではありませんが、
店のガラスを割られてしまって・。
びっくりした時クリスマスケーキは
つぶれてしまったけど、
糸ばあちゃんは
そのぐちゃぐちゃのケーキを食べながら
里香に言います。
「東京に帰るか、
ジャージを脱ぐか、
自分で決めることや」
不良に戻るか、
新しい人生をはじめるか、
里香ちゃんの正念場です。

クリスマスケーキといえば、
善作のちゃぶ台への叩きつけ。
涙ながらにケーキを食べるシーンが
印象的でした。
このドラマでは、
平穏にケーキは食べられないように
なってるんですね(@_@;)

3月になって、
夏木糸ばあちゃんになってから、
なんか、15分が長く感じてしまう宇宙人。
オノマチの15分は1分くらいに感じて
怒涛のように物語が進んだけれど、
今日あたりは・・・特に、
なんか長く感じたわあああああ(@_@;)


糸ばあちゃんは
自分の子どもはほったらかしだったけれど、
孫の里香のためには
「どうか無事でありますように」
と仏壇に手をあわせます。
直子にも
「お母ちゃんも年取ったなあ」
といわれたけれど。
孫のためなら糸ちゃんもやさしいね。

今日もまたアホボン譲がやってきました。
今日も、糸ばあちゃんにどやしつけられて
帰って行きましたが、
また来そう。

譲が持ってきた、金箔カステラ。
ふて寝する里香にもっていってやる糸ばあ。
「自分ひとりでがまんなんかでけへんねん。
言うたかて、かまへんねん」

夜中に誘いにくる不良仲間。
こないだ助けてくれたのは、
不良仲間の少年だったみたい。
でもその仲間のお誘いを断り、
糸おばあちゃんのお手伝いをはじめた里香。
少しずつ、いろんなこと、
よくなっていくよ、里香ちゃん。

譲の父ちゃんも金箔カステラ持って
やってきました。
今日は、奥さんに、
先立たれた男性達とのお食事会。
「男の人が一人で
ご飯食べるようなことがあってはいかん」
という糸ばあちゃんのやさしさです。
「あの人にも、こういう場があってほしい」
糸ばあちゃんは思います。
もちろん、あの人とは、
周防さんのことでしょう。
これから先、出てくるのかな?
爺さんになっているなら、
もう出てこなくていいけどなあ。

ともかく今日のスタジオパークは
周防さんですよ!
100反仕入れてしまって困ってるアホボン。
天津木村に見えてしようがありません。
「譲のひい爺さんの金糸の生地のはなし、
もういっぺん、よう聞き!」
そうか、昨日出てきた、呉服屋の三瀬譲は、
金糸の入った生地が、戦時中のため、
金糸が贅沢になるといって、
使えなくなり、在庫をかかえ
難儀しているのを、善作の紹介で、
糸ちゃんが助けてあげたのでした。
その呉服屋のひい孫だったのか!
世代を超えて、
糸ちゃんに助けを求める呉服屋さん。
いったんは追い返しましたが
これから先、どうなるのかな?

続きを読む>>

糸ちゃんは年はとったけれど、
永年の経験はすごいものですね。
お客さんの体系を見ただけで
採寸しなくても服がつくれるというのだから。
その糸ばあちゃんと暮らす里香。
失恋したんかもしれん。
泰造兄ちゃんと似てる人に。
チームの先輩らしい。
失恋したならそれもよし。
それも人生の1ページ。

「泰造兄ちゃんは戦争で死んだんや」
糸ばあちゃんが言うと、
宇宙人もしんみりします。
泰造兄ちゃんの写真の横の、
勘助の写真、古びています。
戦争で亡くなった人のことを思ったら
幸せ・・・といっても、
現代人にも多くの悩み苦しみがあるのです。
優子は高校に行かない里香を
なんとしても復学させようと必死です。
「早よせな、手遅れになってしまう」
優子は、自分は愛情を注いできたのに、
と焦りまくりです。
現代人は近視眼的になっていて、
今だめならもう手遅れ、
もう駄目だと決めつけます。
そんなことないよ。
ヤンキーでもなんでも、
人生はいつからでもやり直せるよ。
日本が経済発展したのはいいけれど、
みんな、せっかちになってしまったですね。

ケンカをして、怪我してかえってきた里香。
助けてくれた少年。
誰かな?
この少年。
小原の家訓は
「働かざる者、食うべからず」
だそうで・・・。

私が小原家の人間だったら、
今頃、餓死してましたヮ・・・

ともかく小原家の女性は元気いっぱい。
三姉妹は今や大人気のデザイナー。
直子も、
近所のスーパーに来ていったら
みんなが振り返るような
洋服をショーで発表。
大成功です(私は時代遅れの人間です)

昼夜逆転していた優子の娘、りかは、
糸ばあに連れまわされ、
やっと時差ぼけ解消。
こういう、教育もあるんですね。
教育するほうも、
体力がいるので、私には無理ですが・・・。

商店街は次々と新しい店に変わり、
みんな金ぴかの腕時計をして
時は大バブル期なんですね。ナツカシワ



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む>>

バブル全盛期で、
不動産屋さんは大もうけ。
このあと、どんな地獄がくるか、
この時は誰も知らずに
浮かれてたんですね。
北村ほっしゃんも、生きていれば、
甘い汁を吸っていただろうに、
と糸ばあは言うけれど、
ちょうどいいころに
亡くなったんかもしれませんよ。
戦争が終わって、みんなが成功。
「時代がよかったんですヮ」
糸ばあはいいます。
コシノ3姉妹に関しては
才能があったからと思うが、
バブルの時代、ホント、いい時代でした。

インタビューを受ける糸ばあ。
「育児なんかいっつも人任せで、
やったことない。
仕事ばっかりでした」
今まで見てきたから知ってるよ。
いいなあ~~
かっこいいなあ。

その糸ばあに老舗呉服屋の
アホボンからとんでもない
お願い事が・・・。
間違って呉服地を
100反買ってしまった、
助けてほしいですって。

以前も100反の生地で
テントつくったり、
スカート作ってましたね。
でも、今の糸ばあはもう若くない。
さあ、どうする、糸ばあちゃん。
今日から夏木糸ばあさん。
72歳の始まりです。
72歳のわりに、
ちょっと歩き方とか、
老け過ぎてません?
今の72歳って元気ですよ~~(*^_^*)
山登りとかどんどんしているし、
夏木糸子はちょっとお婆さんすぎると
思うのだけど・・・。
昭和60年頃の70歳代って、
こんなに老けてたかなあ?

毎朝の糸ばあさんの習慣。
今まで大好きだった人、
もう亡くなってしまっているけど、
写真のい朝の挨拶をするのです。

木之元のおっちゃんご夫婦も
下駄屋のおっちゃんおばちゃんも、
八重子さんも
組合長さんも亡くなって

驚きは
北村ほっしゃんが
なくなってました。

糸ちゃんが72歳なんだたら、
北村ほっしゃんも、
まだまだ若かったはず。
八重子さんも生きていたら
まだ80歳にもならないはず。
まあ、組合長さんや、
近所のおっちゃんおばちゃんは
天寿を全うされてとしても、
他の人は早すぎません?
北村ほっしゃんは、
ついに愛の告白もできずに、
こんなに早く・・・
カワイソね。

写真に奈津や奈津のご亭主は
写ってなかったですね。
りふみこさんが、
奈津のことを書いておられたので、
そうや、奈津はその後、
どうしてるのか?
と注目したけど、
今も元気なのかな?
でも、もう役者さんを変えてまでして、
出てこないほうがいいです。
どっかで幸せに暮らしてる・・・
でいいですね。

続きを読む>>

糸ばあちゃんのところには、
優子の孫が転がり込んできます。
見るからに不良のようで、
高校も行ってないみたい。
優子は随分と悩んでいるようです。
でも糸ばあちゃんは動じない。
そこんとこは、
若い時の糸ちゃんのまんま。
「歩けてしゃべれるだけで上等や」
そうそう、そうですよね!
糸ばあちゃんの店には、
昔からの馴染みのお客さんが
来てくれています。
昔と違ってのんびりと。
ずっと、オーダーメイドだけで
お店をやっています。
優子も直子も聡子も
大成功をしているが、
今でも糸ばあちゃんを
たよりにしているようす。

それにしても、
優子も直子も聡子も、
日本はもちろん、
パリやロンドンで大成功するって、
すごすぎる!

こんな立派なお母さん、
叔母さんばかりでは、
優子の娘も圧倒されて
やりにくいだろね。

夏木糸ちゃん。
晩年のコシノアヤコさんの
歩き方そっくり。
でも、物語はまだ、
晩年じゃないよ。
これからブランド立ち上げて、
もうひとがんばり!ですYO!




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問、ありがとうございました♪
この宇宙人ブログに情報をくださる、
りふみこさんのブログに
NHK近田アナウンサーのツイッター情報と、
その近田アナウンサーと、
綾野さんの
ツーショット写真が掲載されています♪

ブログ名 ぷーぴんぱーぴん++です。

URLは、

http://miuzcafe-diva.cocolog-nifty.com/pupin/2012/03/post-0a66.html

スタパの情報は
スタジオパークからこんにちはの
HPの右上の
MCスタッフのつぶやきという
青いところをクリックすると
見れるそうです。

私は、ほとんど情報収集などしないで、
ただドラマを見て、
思ったことを勝手に書いてるだけなんですが、
こうやって、情報をいただけて、
感謝感謝です~~(^_-)-☆
ありがとうございました♪





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ご訪問してくださって、ありがとうございました♪
今日でオノマチ糸ちゃんの最終日。
さみしさいっぱいで見始めたら、
だんじり祭りがはじまり、
いっぱいの人が集まり、
ジョニー(ジュリーのことらしい)やらも集まり、
八重ちゃんの子供や孫やらも集まり、
おおにぎわい。
お母ちゃんはすっかりお年をとって、
善作父ちゃんが亡くなったことを忘れてます。
ああ、お母ちゃんとも、今日でお別れやね、
と思うと宇宙人の頬には涙が流れ・・・・
やがて祭りは最高潮に。
北村はついに告白出来ないまま。
まあ、それもいいねん。
一生の親友もいいもんやよ。
「うちの土俵は岸和田や。ここが宝や」
しかしほっしゃんは、
「この先お互いなくしてばっかしや。
宝も一個ずつなくなっていく・・」
さみしいことを言います。
「うちは何にもなくさへん。
うちは宝抱えて生きていくさかい」
そう、そのとおり。
糸ちゃんはそうでなきゃ(^_-)-☆
だんじり祭りのお祝で、
みんなが飲んで大盛り上がりの片すみに
善作と父ちゃんが座ってます。
お母ちゃんにだけ見えるんです。
感動の場面です。
でも、宇宙人は
善作父ちゃんが座っているのを見た時、
お化けが出てきたようで、

ゾッと背筋が寒くなってしまって・・・
すんません。
ああ、これで終わりやなああ
と感傷的になったら、
場面は突然昭和60年。
高齢になった
夏木糸ばあさんの登場です(^_-)-☆
う~~ん、
慣れるまでちょっと
時間がかかるかも(@_@;)
でも、コシノ家の方々には
評判いいみたいですね。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
ご訪問くださってありがとうございました♪
聡子がロンドンに旅立つ日です。
涙涙のお別れです。
おばあちゃんは胸がいっぱいです。
優子は離婚を決意。
「お母ちゃんは、東京出えへんの?」
優子は糸ちゃんに、
東京を拠点に
全国に増やしていく夢を話します。
おばあちゃんは、高齢になって、
だんだんいろいろ
しんどくなってきています。
八重子さんも、美容院を閉めるらしい。
「東京行くの?東京、ええやん」
と八重子さんは言います。

「先生のええようにしてください。
なかなかないですよ、
こんなええはなし。
決めたらええんとちゃいますか?」
昌ちゃんも言ってくれます。
でも、糸ちゃんはおもろいけど、
もうしんどいという感じ。
愚痴愚痴言う糸ちゃんは、
糸ちゃんらしくないです。
八重子さんは情けないと怒りだします。
八重子さんや、安岡のおばちゃん、
奈津につくってあげた美容院の制服。
八重子さんは糸ちゃんにみせて、
「ぼろぼろやったうちに、
希望をくれた宝や」
八重子さんは糸ちゃんに、
もっともっとがんばれ!
と言ってくれるのです。
そう、愚痴を行ったり、
弱気になる糸ちゃんは、
糸ちゃんらしくない。
まるで最終週みたいやんか!
糸ちゃんの人生は
まだまだ続くんだよ。
糸ちゃんは知らんだろうけど。
そう、あと40年以上だよ。
前に向かって頑張らんとアカンやん!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
ご訪問してくださって、ありがとうございました♪
聡子はロンドンに行くことになり、
誰も、小原洋装店を継ぐ気はないみたい。
それを報告に組合長さんに会いに行ったら、
周防さんが
今までここにいたと聞かされた糸ちゃん。
周防さんは奥さんが亡くなり、
子供も大きくなったので、
故郷の長崎に帰るらしい。
「さびしないですやろか。
そんな一人でまた新しいとこで」
糸ちゃんは涙が止まりません。

今日のスタジオパークは
周防さん出演予定でした。
今日のおはなしの流れから、
グッドタイミングでした。

しかし
また延期になったので、
出演のタイミングを逸してしまった
ということはないでしょうかね。

で、場面は変わり、
北村と糸ちゃん。
優子の情報。
優子は北村とライセンス契約をして、
東京に行くらしい。
北村も行くらしい。
優子はご亭主と離婚するという。
先々週くらいに結婚したばっかりやのに・・・。

はや!
カーネーションを
プレゼントされた糸ちゃんは、
優子と北村が仲良くなっていると勘違い。
チャウチャウと北村。
「周防は長崎に帰るらしい。
一緒に行かんのか?」
行かへんよ、と答える糸ちゃんに、
「花は糸ちゃんにや。
いっしょに東京行けへんか?」
これって完璧、プロポーズ。
まったく北村に気がない糸ちゃんは
北村の純情に気づかない様子。
う~~~ん、哀れ北村。
ちょっとは気づいてあげようよ、
糸ちゃん!




ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
訪問してくださって、ありがとうございました。
今日は
周防さん出演予定でしたが、
今回もまた、
国会中継で、
ナシのようです(@_@;)

 | BLOG TOP |  NEXT»»