プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お正月に気晴らしに
映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。

子供の頃絵本でみなさんも読んだであろう、
「ああ無情」であります。

教会の銀食器を盗み、警察に捕まったジャン・バルジャン。
心優しい神父さんは、
「この銀食器は私が彼にあげたものです」
とかばってくれます。
神父さんの御心に
感動感謝雨あられのジャン・バルジャンは
心を入れ替え、その後立派な人になって、
かわいそうな孤児のコゼットを救い、
育ててあげてました。めでたしめでたし~~

これが、絵本のお話でした。
原作本はむつかしそうだったので
読みませんでした。。


宇宙人は、ジャン・バルジャンが
どん底からいかにして市長にまで
のぼりつめたのか!!
知りたいのだ====!!
教えてくれその方法!!


原作本には書いているかもしれんが、
本を読む手間を省いて、
夫婦50割、一人1000円で映画鑑賞し、
楽して知りたい==!!!

というわけで、足を互い違いに動かしながら、
電車を乗り継ぎ、行ってきたのでありました。
スポンサーサイト

続きを読む>>

舞台は1800年代初めのフランス。

登場人物は全員、
英語をしゃべってます.
宇宙人には英語もフランス語も
理解できないことは同じだから、
違和感なく物語に入っていけました。

妹の子供のためにパンを盗んだ罪で、
19年間服役している、
優しい伯父さん、ジャン・バルジャン。

ジャン・バルジャンが逮捕されてしまって、
妹一家はどうなったのでしょうか・・・・

映画は、
エゲツナイ労働をさせられている場面から
始まります。
監督官のシャベールが近づいてきて、
仮釈放をジャンに告げます。

釈放されても、生涯定期的に、
警察に出頭せ~~よ!!と言われますが、
仮とはいえ、ジャン・バルジャンは、
やっと外の世界に戻れます。

が!!身分証のかわりに
釈放状を持っているので、
どこにいっても
世間は冷た~~い!!

このまま野垂れ死に・・・かと思ったら、
司教が教会に泊めてくれます。
これが、絵本で読んだ場面です。

司教に救われたジャンバルジャンは
人の温かさにふれ、
人生をやり直そうと決心したのでした。

場面は変わり、8年後。
ジャン・バルジャンは
マドレーヌと名前を変えて、
工場経営者、市長という、
高い社会的地位にまで
のぼりつめていました


一体どうやって、たった8年で、
そんな大変身ができたのか??


そこの成功するコツを
宇宙人は知りたかったのだが・・・
映画では全く語られず・・・

誠実なだけで、これほど急激に、
生活が変わるものでしょうか??

そこを知りたかったのに、
残念である====!


仮釈放中は
定期的に出頭しなくてはいけないが、
過去を捨てて暮らしているのに、
出頭したら、
自分が誰であるかがバレるから、
出頭できないジャン・バルジャン。

シャベールは許せん!と、
執念でジャンを追い続ける・・・。

ああ、ジャンはいい人なのに
悪いシャベール!と思いがちだが、
シャベールはただ仕事に忠実なだけ・・・
と年を重ねると素直に感動できない宇宙人。

ジャンの工場で働いていたフォンテーヌ。
彼女は彼が知らぬ間に解雇され、
フォンテーヌは娼婦に転落。

そこで歌われるのが、あの有名な「夢やぶれて」です。

やがてフォンテーヌは亡くなります。
里子に出されているフォンテーヌの娘コゼットは、
里親にひどい目に遭いながらも健気に生きており、
ジャンは引き取り、育てるのでした。

またあっという間に時間は過ぎて、
フランス革命の時代です。
フランス革命といえば、ベルサイユのばら・・・。
と思い込んでいる宇宙人ですが・・・
マリーアントワネットよりずっと後の革命のようで・・
フランス史はややこしいので
気にしないことにします。

街には革命に身を投じる若者がたくさんいて、
その中の一人、マリウスに、
美しく成長したコゼットは恋をします。
でも、マリウスを演じている役者の顔が、
どうも、宇宙人は気に入らず(ブサイク)
まったくうっとりはできず・・・・

マリウスとともに革命に身を投じる青年、
アンジョルラスがええ男で・・・♡

マリウスは最後助かり、
アンジョルラスが撃ち殺される場面だけ、
唯一、胸がグッと来てしまった宇宙人(´Д` )

追い続けるシャベール、
逃げ続けるジャン・バルジャン。


さてどうなるか===!

お時間があれば映画館へ。
なければ6ヶ月後にDVDで!




スポンサードリンク


tag : レ・ミゼラブル

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。