プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

あの石田さんチの大家族が
テレビにかえってきます。

宇宙人は
この石田さん一家が大好き!

特に
石田さんチの母ちゃんが大好き!

放送は4月29日(水)よる7時、日本放送です。

石田さんチをずっと取材し続けてきた
プロデューサーのブログは


こちらから☆






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

tag : 石田さんチの大家族

昨夜は吉田松陰最期の日で
深く感動して
感動モードのまま、「天皇の料理番」を
みました。

これはおもしろい!

「仁」以来のTBSの傑作になる予感がします。


続きを読む>>

ドラマは明治37年から始まります。

秋山篤蔵… 佐藤 健
秋山周太郎(兄)… 鈴木亮平
秋山ふき(母)… 美保 純
秋山周蔵(父)… 杉本哲太
高浜俊子… 黒木 華

秋山篤蔵は豊かな家の二男坊。
弁護士を目指す優秀な兄周太郎がいて、
幸せな一家ですが、
篤蔵が熱しやすく冷めやすい性格で
何をしても続かない。

努力が大嫌いな性格ゆえに
仏門に修行に入ってもすぐ破門。

高浜家に養子に出して
親がほっとしたのもつかの間、
軍隊に配達に出かけた際に、
厨房でカツレツを食べさせてもらい、
それが篤蔵の人生を変えるのでした。

何が何でもコックになりたいと
養子先から逃走し、東京に。

コック見習いから
天皇陛下の料理番に
上り詰めるまでが描かれます。

佐藤 健くん がかわいい!
鈴木亮平さん は劇中、
胸の病で亡くなるのですが
そのため20キロくらい減量したそうで
全ての役に全力投球がすばらしい!

毎週の楽しみが増えました!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

tag : 天皇の料理番

吉田松陰、寅次郎が、
ついに今日最期を迎えました。

吉田松陰

↑これは有名な吉田松陰の肖像画。
自らの死期、運命を悟り、
書かせたものでした。

そして伊勢谷友介↓

吉田寅次郎

見ているうちに伊勢谷友介が本物の
吉田松陰に見えてきて

「花燃ゆ」は視聴率が低く、
誰が主人公かわからないお話ですが、

涙がでました。

続きを読む>>

松陰が死罪になったのち、
伊之助(大沢たかお)が
彼の遺品・・硯と髪、
最期の手紙を持って
江戸から萩に帰ってきました。

「親を思う、こころのまさる親ごころ、
けふの音ずれ、何ときくらん」
By吉田松陰

萩の両親を思いやっての辞世の句です。

10月27日、寅次郎は
死罪になりました。

「人には四季がある。
人の命は歳月の長さではない。
それぞれ春夏秋冬があり
実を結んでいる。
私は30歳ですが
収穫の時を迎えたと思っております。
もし同士の中で
私の心を継いでくれる人がいれば
私の実は空ではない。
どうか一粒の籾として
次の春の種となれますよう」

松陰の心を継いで、
やがて日本は新しい時代の
扉を開けていくのです。

松陰は生涯独身。
牢で唯一心を通わせた女が
いたと言われていますが
彼の人生は日本に捧げたと
言ってよいでしょう。

吉田松陰と伊勢谷友介が重なって
胸を打たれました。

井上真央は付け足し程度に
出てきていました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ


NHK大河「花燃もゆ」が超低視聴率で
苦戦しています。

面白く見てるのですが・・・
今週は吉田松陰がついに
最期を迎えます。


吉田松陰

続きを読む>>

当時、幕府への批判を続けることは
死を意味することですが
吉田松陰はこのままでは
日本はダメになると
意見書を書き続け
老中暗殺の件をほのめかすから
死罪以外、なくなります。

というわけで、今週日曜日で
吉田松陰はいなくなり、
ますます「花燃ゆ」は
誰が主役かわからなくなるという
混迷を深めていくのです。

今のところの低視聴率の原因は
井上真央ではなく、
明らかにシナリオや企画の失敗。

今後は久坂玄瑞の浮気という
大河らしからぬことで
視聴率が多少は上がると思います。

その久坂玄瑞も禁門の変で自害するので
大沢たかお演じる
小田村伊之助
(後の楫取素彦)に期待するしか
ありません。

文は小田村伊之助と結婚して
明治維新後華族となるのですが
小田村伊之助
(後の楫取素彦)は群馬では
とても評判が悪いらしい・・・

なんでも高崎市から前橋市に
県庁所所在地を変えたからとか・・・

でも評判が悪いのは
小田村伊之助(後の楫取素彦)であって、
大沢たかおはではありません。

前橋市での撮影で
非常に温かく地元の人に
迎えられたらしい・・・です。
たかおちゃん。

誰が主役なのかわからないドラマ。

ではありますが、ドラマに
必ず主役がいるという
固定概念を突き破るドラマと思ってみれば
斬新なおもしろさがあります。

またNHKは井上真央ちゃんの
入浴シーンを最後の切り札と
考えているとのネット記事もあります。

こんな感じでしょうか・・・


しずかちゃん

でもなんだか
レベルの低い打開策ですね。

それならいっそのこと、
イケメン俳優全員、全編、
裸で登場なんてことにすると、
視聴率は一気に上昇する・・・
と思ったら、NHKも同じことを
考えていたようです。

千代田区の区議会議員
立候補者ポスターが話題になっています。

900.jpg

右上の方の写真を拡大すると・・・

10000.jpg

↑これになります。
公職選挙法で違反にならない、
認められた区議会議員選挙のポスターです。

千代田区では大変な話題になって
いるそうです。

ポスターを見たらギョっとしますが、
このかたのブログは正当なことが
書かれています。

花燃ゆも視聴率は悪いけれど、
いいドラマと思います。

視聴率が悪いのは困りものなんでしょうが、
NHKだから・・・
何とかなるんじゃないでしょうか・・ね。

PS.写真はネットから拝借しました。
宇宙人は千代田区民ではなく
区議会選挙で
どなたかを押していることはありません。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

tag : 花燃ゆ

10648543_377984409016445_5919308578919211575_o.jpg

視聴率が低下の一途をたどる「花燃ゆ」ですが、
幕末を知らない素人のほうが
楽しめるのかもしれません。

前回はコレラ大流行でしたが
「仁」先生がいるのに・・・とか、
それなりに楽しんでます。

img2d47bf17zik3zj.jpg

さて、東出昌大くん演じる久坂玄瑞。
当時の男性の多くは
お妾さんがいたようで、
久坂玄瑞にもおられました。

しかしまじめを絵にかいたような
東出昌大くんが演じるので
そこんとこはスルーかと思っていたら
そこんとこもちゃんとやるみたいです。

俄然楽しみが膨らみました。

続きを読む>>

久坂玄瑞の妻は吉田松陰の妹文、
「花燃ゆ」の主人公です。

しかし久坂も男であります。
家を離れ、江戸で一人暮らしの時
辰路という名の京都の芸妓と仲良くなり
子供も生まれます。

久坂が自害した2か月後、
秀次郎という子供がいることが判明。

今放送では、久坂の安否を心配する
文の姿が出てきます。

お気の毒なことです。

京都の芸妓役は

鈴木杏

鈴木杏さんです。

当初は広末涼子が演じる予定だったそうです。

しかしキャンドル亭主の子を宿した広末が
「花燃ゆ」出演をキャンセルしたのでした。



久坂はこの芸妓さんだけでなく、
他にも複数妾がいたようで、
やるならとことん、放送してほしいですが
清く正しい受信料のNHK、は
やらないでしょう。

妻を萩に残し、
妾に妻のところに帰るのが嫌だという
手紙まで送っている久坂玄瑞を
東出くんが真面目そうな顔して
どのように演じるのか楽しみです☆

視聴率が悪くたって面白モノは面白い!

大沢かたおや東出くんを見るだけでも
おばさんは喜びを感じます。

そんな低レベルな視聴者に支えられ、
「花燃ゆ」は頑張っております。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

 | BLOG TOP |