プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

相変わらず視聴率が低く、
評判は散々ですが、
今回もそれなりに楽しめました。

東出昌大くん演じる久坂玄瑞は
政治工作をして、長州藩の汚名を晴らし、
京を戦場にするつもりはなかった様子・・・

しかし山下真司演じる来島又兵衛は
過激で激しい性格の中年太りのおっさんで、
池田屋で殺された仲間のかたき討ちをしようと、
頭のてっぺんから湯気を噴射しています。

当然、久坂玄瑞と来島又兵衛は対立します。

さてどうしたものか・・・困りましたね。

続きを読む>>

当時は山口県から京都まで
てくてく歩いて行ったのだから
時間がかかり、足も疲れたことでしょう。

京都を目前にして、
東出くん一行がいろいろ準備をしていたら、

長崎にいる視聴率男、
大沢たかお演じる小田村伊之助から
お便りが届きました。

イギリスやらフランスやらの連合軍が
長州を撃ちに近づいてきていると、
書いているではあ~りませんか!

京でお上に会って、
長州の名誉挽回をしたいと
思っていた東出くんは真っ青!

はやく帰らねば、長州が
外国の連合軍にやられてしまいます。

でも楽しいことだってありました。


京で辰路と再会。
なんと辰路は妊娠していました❤


何の疑いもなく
自分の子だと思う東出くん。

「この子が産まれてきたら
名前を付けてもらわなあかんあから、
死んだらあかん。生きなあかん」

と、辰路に言われ、必ずお上に
こちらの言い分を聞いていただき、
長州の汚名を晴らし、日本のために頑張ろうと
東出くんは決意するのでした。

必ず生きて帰り、妻文(井上真央)と、
共に生きようと先週は約束したのに、
そんなことは京までの長い道中で
忘れちゃった・・のかも・・しれませんね。

しかし生きて帰れるかどうか・・・

来島又兵衛はナニは何でも
長州藩の冤罪を晴らし
そのためなら死んでもいいと思ってる
血の気の多いおっさんです。

来週、東出くん演じる久坂玄瑞は
禁門の変でお亡くなりになるような気が・・・

歴史上ではお亡くなりになるのですが
この視聴率低迷であるので、
生き延びると、NHKは歴史を歪曲・・・
するのではないか?

やっぱり、そこまではできないでしょう。

だから来週で東出くん演じる久坂玄瑞は
見納めです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
幕末無知であるからこそ、
おもしろい番組かもしれません。

昨晩は高杉晋作、久坂玄瑞とならんで、
吉田松陰門下の三秀といわれていた
「吉田稔麿(としまろ)」くんが池田屋事件で
24歳の若さで亡くなりました。

「池田屋事件」はいままでもいろんなドラマで
取り上げられていましたが、
池田屋旅館で天下を取ろうと画策する
悪者長州藩士を新選組が成敗したのだと
私は思っていました。

しかし昨晩の「花燃ゆ」では全く違いました。

西洋列強に支配されないため
日本を守るため
長州藩士たちが京にのぼり
情報収集していた矢先、

池田屋に開国を主張し、
京の治安維持のパトロールを勝手にしている
新選組の方たちがなだれ込んできて、
殺されてしまうのです。

続きを読む>>

長州藩は八月十八日の政変で
京から追放され、悪者になっていたので、
武器入手が困難になっていました。

大沢たかおも出演させなければ
視聴率に響くので
大沢たかお演じる小田村伊之助は
お兄さんと武器調達の交渉を
外国のお方としますが売ってもらえません。

京では炭屋さんをしながら
武器薬を入手し、長州を助ける
尊王攘夷派の古高俊太郎という男がいました。

しかし、新選組にとらえられ激しい拷問に遭い、
京の町に放火し、天皇を連れ去る計画であると
無理やり自白させられたようです。

近藤勇が拷問しているシーンを見て驚き!

近藤勇を演じているのは


モーニング娘。の矢口の元亭主中村昌也。

矢口から多額の慰謝料をもらったうえに、

(週刊誌からのネタ。だからホントかどうかは
中村昌也さんに直接メールして、お尋ねください)

元妻に浮気されたことをネタに
バラエティーに出まくっていたこの男に
尊王攘夷派の志士を拷問する権利があるのか!

私は怒りに震えながら見ました。

その後、池田屋事件です。

池田屋に居合わせた東山紀之演じる
桂小五郎と吉田稔麿は
旅館から抜け出すことができました。

「今戻っても無駄死にになるだけだ」

という、桂小五郎の言葉を振り切って、
吉田稔麿は同志が戦っているとき
自分だけ去るわけにはいかないと
池田屋に戻ります。

真実はわかりませんが
昨晩の描き方では
桂小五郎はものすごくズルい人に
思う人もいるのではないでせうか?

会津藩士に殺された説と、
自害した説があるそうですが
ドラマでは会津藩士に囲まれ、
1対多数という卑怯な戦いに破れ、
たった一人で最期を迎えます。

尊王攘夷派と開国派。

描き方によってかなり違ってきますが、
幕末混乱期、
日本のために若い命を捧げた志士たちに
涙がでます。

久坂玄瑞が兵を引き連れ、
京にのぼりました。

高杉晋作は勝手に京にのぼったことで、
脱藩の罪となり、
吉田松陰が入っていた
「野山獄」に投獄されてます。

自由に面会できるようで、
文は来るし、奥さんは
「子供ができました」と
大きなおなかを見せに来るし、
他の囚人とも話ができるし、
今の刑務所より楽?と思われますが・・・

外に出れないので、
久坂を助けることはできません。

さて来週どうなるか?

史実を無視していても、
とりあえず、ドラマを楽しんでいます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
「天皇の料理番」第1回めから欠かさず見ています。

今日はついに佐藤健演じる秋山篤蔵が

宮内庁の大膳課に招へいされて

大正天皇ご即位の御大礼での2000人分の

料理を作ります。


続きを読む>>

佐藤健演じる秋山篤蔵はお金持ちの息子さんです。

兄やんは日本法律学校で法律を学び

弁護士になる予定でしたが胸を病み断念。

自らの寿命を察し、自分の相続分の土地を売ってもらい

そのお金で篤蔵をパリに料理留学させ、

自分の夢を弟に託します。

篤蔵は日本で包丁技術を鍛えていたので

人種差別のあからさまな明治時代のパリでも

頭角を現し、恩師の推薦もあり、

天皇の料理番となるべく日本に帰ってきたのでした。

篤蔵が幾多の困難を乗り越えて大成功をおさめたこときき、

兄やんは安心して穏やかな表情で死んでいきます。

兄やん演じるのは「花子とアン」の鈴木亮平。

20キロも体重を落とし、今にも死ににかけ

死相漂う異様さの迫真さ!

20キロも体重を落とすほど、

このドラマに掛けておられてにもかかわらず、

出番は本当にわずか。

わずかですが、忘れられない涙のシーンでした。

篤蔵は別れた黒木華演じる元妻俊子と再会。

結婚します。



原作本↑(上巻)とはちょっと違ってますが、

ドラマのほうがいいから、それでいいです。

このドラマの感動のツボは

篤蔵が頑張ることだけでなく、

日本人としてのナショナリズムに訴える場面が

随所にあるからのように私は感じます。

篤蔵はフランスで黄色い猿と差別され、

それでも負けじ魂で勝ちぬき、

フランスでも認められます。

明治時代、ロシア戦争に勝ち、

黄色人種が白人に初めて勝ったとはいえ、

ヨーロッパからしたらまだまだ未開国。

西洋諸国のおえらい方々に国の威信をかけて

料理をふるまい、満足させることができる。

兄やんは自分の出来なかったこと、

お国のために働くのだぞと篤蔵に話していました。

今の時代、日本のために、国の威信をかけて、

などと思う人はあまりなく、

日本がんばれ!と思うのは、

オリンピックか、サッカーワールドカップの時くらいです。

このドラマに出演されている役者さんすべて

素晴らしいです。

両親役の杉本哲太と美保純。あまちゃんコンビです。

この二人がものすごくいいのです。

美保純の母親が温かく、すばらしい!

小林薫演じる宇佐美料理長。

黒木華・・・

ラスト近くにさだまさしの歌が流れ・・・

そこにいつも涙が出ます。



下巻原作もちょっと違ってますが、
これもとても面白かった。
良かったです。元気が出ます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
4月ごろ、
伊勢谷友介演じる吉田松陰が
老中暗殺を計画した罪で
投獄されていました。

吉田松陰は獄中にあってもなお、
老中暗殺をあきらめず、
江戸にいる東出昌大くん演じる久坂玄瑞に
計画に賛同するよう手紙を書き送るのですが、
今はその時ではないと判断した
久坂と高良健吾演じる高杉晋作から
計画に反対する血判状が返ってきて吉田松陰が激怒!

吉田寅次郎

の場面がありました。

しかし史実では血判状は桂小五郎が

桂小五郎

江戸から萩に帰る時に、
久坂、高杉から預かって、松陰に渡したそうです。
「花燃ゆ」では東山紀之演じる桂小五郎の代わりに、
井上真央演じる文の再婚相手となる
大沢たかお演じる小田村伊之助が届けていました。

なんで史実を曲げてまで
小田村伊之助に血判状を運ばせたのか?

それはアホみたいな理由だったみたいです。

続きを読む>>

東山紀之と伊勢谷友介を顔を合わせないように
するためだったのではないか?
と、yahooニュースに書いてあって仰天!

伊勢谷友介は女優の木村佳乃と
以前付き合っていたようで、
仲良くツーショットなんてのを
宇宙人はバラエティーでみたことがありました。

二人とも英語がベラベラで
外国の映画祭のインタビューだったかで
カッコよく話していて
この二人、お似合いだ~と思ったのでした。

が!結局結婚しないで
木村佳乃は東山紀之と結婚。

だから東山紀之と伊勢谷友介を
鉢合わせさせないように考慮して
史実を曲げて物語を作った・・・らしいです。

確かに今から思うと、
キャスティング発表にも時差があり、
一緒に記者会見しないよう、顔を合わせないよう、
配慮されていました。

二人が会えば、取っ組み合いのけんかに
なるのでしょうか?

それなら最初からキャスティングしなければいいのに・・・

とは思いますが、それをいちいち考慮して
キャスティングしていたら、


広末涼子と共演させる男優がいなくなるかも
しれませぬ・・・・(ー_ー)!!


歴史は多少捏造しているようですが、
歴史無知にとっては、わかりやすくて
面白いドラマではありますので、
宇宙人は毎週見てます・・・(@_@;)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
東出昌大くん演じる久坂玄瑞は
ついていませんでした。

攘夷を決行し、関門海峡を航行中の
外国船に向けて砲撃するが反撃されて大打撃。

本来、仲良くできるはずの
尊王攘夷派の薩摩藩に嫌われ、
薩摩藩+公武合体派の会津藩とに

のちに「八月十八日の政変」といわれるクーデターで、

八月の政変

京の都から追い出され、
味方につけていたお公家さんたちと共に
雨の中、とぼとぼと
長州まで帰らねばならなくなる・・・

ずぶ濡れ・・濡れネズミ状態の久坂玄瑞でありました。

弱り切った心の隙間に入ってきたのが
芸妓の辰路。

鈴木杏


辰路も哀れな身の上で、
生きるためなら何でもしてきたという女で、
薩摩藩のスパイだったのだから、

久坂玄瑞の敵なんだけど、

「あなたの奥様は多くの人に囲まれ、幸せな人で、
私たちの寂しく哀しい気持ちなどわかるはずがないわ~
でも私はあなたの気持ちがわかるの~~」

てなことを言って寄りかかられ、
久坂玄瑞の弱りきった心の隙間に
芸妓の辰路は入ってきます。

そこで東出昌大くん演じる久坂玄瑞は
鈴木杏演じる芸妓の辰路と、
つい、ヤッテしまったのでした。

続きを読む>>

鈴木杏演じる芸妓の辰路は当初、
広末涼子が演じる予定だったそうです。

しかし広末涼子がキャンドルなんとかの亭主の
子どもができたため、急きょ、キャンセル。

それで鈴木杏なんですが、やはり色気がたりません。

色気だけではダメ!魔性の女でなくては!

まあ、NHKだから仕方ないのでしょうか。

哀れなのが井上真央演じる妻の文。

亭主が帰ってきたので食事を用意していても
仕事がうまくいかないので機嫌は悪いし、
浮気してきたことまで白状されて呆然・・・。

視聴率が最悪なことまで主役であるがために
責任を押し付けられて
井上真央は気絶寸前なのでした。

しかし久坂玄瑞はじめ当時の武士たちは立派です。

日本のために、外国に支配されない、
強い国にするため命を惜しんでいません。

だから浮気くらい大目に見てあげましょう。
ドラマ中でも文は夫から浮気の告白を聞いても、

「そげなことくらい・・」と
顔をゆがませながら言いました。

今の時代の政治家は
お金は惜しんで、浮気はし放題。
日本のためを思っているのは少数派です。

だから久坂玄瑞を応援してあげたいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

 | BLOG TOP |