プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「机にじい~っと座って勉強スンのは
ホンマにようせんねん」
聡子は洋裁学校に通い始めてすぐから、
やめたい、と言いだします。
「なんでも最初の基礎ちゅうもんは、
机に座って勉強するもんなんや!」
糸ちゃんは激怒。
しかし、だれでも、机の前に座ることはしても、
じいっ~~と机に座ることなんかできへんよ。

ふつう、座んのは椅子やからね!
という、突っ込みのないまま、物語は進行。

中学時代の学校の先生が
小原洋裁店の前を通りかかった時です。
思わず呼び止め、
洋裁学校をやめたがっている
聡子のことを話す糸ちゃん。
「聡子さんは根性がある。
がむしゃらに洋裁がしたいだけとちゃいますか」
先生の言葉にピ~~ンときた糸ちゃんは、
自分が描いてきたデザイン画を
ド~~ンと聡子に渡します。
「おんなじように書けるようになったら、
洋裁学校、やめてもええよ」
と、いうことです。
聡子もやっぱり才能があるんですね。
夢中になって、デザインがを描き続けます。

一方、東京の直子のお店。
直子は東京に馴染んで、東京弁になってます。
取材は来るし、いい感じ。

岸和田に月一で帰ってくる優子。
直子の嫌がる仕事を優子が引き受けているうちに、
優子の服も売れだします。

デザイン画の勉強をする聡子に、
優子と直子が昔、描いたデザイン画が届きます。
みんなちがって、みんないい・・・
天才のデザイン画ですもんね。

そこで、驚きなのが、娘たちのデザイン画をみて、
ライバル心を燃やす糸子です。

いくつになっても勉強。
その気合がすごいですね。



ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。