プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「よう、台無しにしてくれたな!」
優子が心斎橋に店を出したいと言いだしたとき、
優子に言った糸子のセリフ。
糸ちゃんは、優子に看板を譲ろうと思っていたんだけど、
糸ちゃん、ヤ~~ちゃんみたいやん。
さみしい、むなしい・・・
わからなくはないが、
年とともに進むおっさん化。
「心斎橋の物件、おさえちゃ~~るんやったら、
さっさと出て行き」
言葉は激しく、ばばちいいが、
糸ちゃんなりのケジメらしい。
「娘の独立、見届けたで、お父ちゃん」
善作には報告するが、勝に報告はなし。
勝は本当に陰の薄いあわれな亭主でありました。

優子は独は立したけど、やっぱりなにかあれば泣きついてくる。
「こっちこの先、この店で飯、食っていきますンや!
こっちの言うとおりにやってもらわな、
かないませんえねん!」
内装業者を巻き舌でどやしつける糸ちゃん。
女が商売していくには、ここまで、
おっさんにならんといかんのか。

これからまだしばらくは看板は糸ちゃんが守る
ということで、落ち着いて・・・・
お正月には、家族全員で記念写真。
優子の亭主も参加させてもらって
仕事もなんか、やってるみたい。
あっという間に優子と直子は顔を合わせたらケンカばっかり。
直子はパリにいくらしい。
20代半ば以上になって、
みかんの皮を投げ合ってケンカするとはねえ、
元気やね~~~~~(^_-)-☆
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。