プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

亡くなったのは
周防さんの奥さんでした。
出演者の名前の中に
周防さん(写真)の名前があったので、
ああああああ、
やはり周防さんがなくなったのだあああああ
と、心臓バクバクしながらお話がはじまり・・・
周防さんの奥さんだということを、
組合長さんからきいたのでした。
「周防のなあ、カミさんや」
周防さんとの思い出が
走馬灯のように(使い古された言いまわし。お許しください)
糸ちゃんの心のなかを駆け巡ります。
周防さん、
この先、また糸ちゃんと会うことはあるのかな?
あるなら今週中にしてほしい。
綾野周防と、夏木マリ。
この組み合わせは別に見たくないから、
糸ちゃんと周防さんを会わせてあげるなら
今週中にたのんまっせ、NHK.


で場面は変わり、
聡子は頑張ってはおるけれど、
まだまだ看板を
継がせるくらいの器はないみたい。
「そんなら、婿とろか」
昌ちゃんも、
「男前の婿とろう」
と意見が一致。
小原家はホンマに、都合さえよければ
どんなんでもエエという感じ。

そんときに安岡美容室のおばちゃんが
余命半年という知らせ。
ああ、時代がどんどん変わっていく。
さみしくて悲しい・・・やんけ!
しかし、そのあと、宇宙人の怒りが爆発!
糸ちゃんはお母さんが
作ってくれたお弁当をもって
お見舞いに行っている。
それは非常にいいことだ。
しかしである。
安岡のおばちゃん・・・

「戦争行って
日本軍が悪いことしたらしい。
勘助はやられてあないなってしもたんや
と思っていたが
あの子がやったんや・・・」
というセリフ。
戦争は殺し合い。
殺すか殺されるか。
あの当時、赤紙一枚で戦争に行かされて
命をささげたというのに、
これではまるで、
勘助が悪いみたいではあ~~~りませんか!
勘助や平吉の犠牲のもとで
今ある平和。
おい!
安岡のおばちゃんよ~~~!
勘助をほめてやってくれ!
手を合わせて、辛かったやろけど、
おまえのおかげで、
戦後、幸せにくらせたよって、
言ってやってくれ~~~~!




ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント:

本当ですよね!

きょうは涙が出そうでした~!
「あの子がやったんや」
違うぞ!戦争が悪いんだぞ!って。
糸ちゃんも言葉無くしてましたね・・・

しかし、私も亡くなったのが、周防さんかと
ドキドキしました~(ー_ー)!!
周防さん、また出てこないかな。
もうすぐ、尾野さん卒業なんですね。
あ~時がたつのが早いですわ。

みらさんへ。

> きょうは涙が出そうでした~!
> 「あの子がやったんや」
> 違うぞ!戦争が悪いんだぞ!って。
> 糸ちゃんも言葉無くしてましたね・・・

そうなんですそうなんです!
勘助がかわいそうで、
母親が自分の子供を信じて
いつも味方でいてやらなくちゃ、
どうするんだ!と思いました。

> しかし、私も亡くなったのが、周防さんかと
> ドキドキしました~(ー_ー)!!
> 周防さん、また出てこないかな。
> もうすぐ、尾野さん卒業なんですね。
> あ~時がたつのが早いですわ。

本当に時のたつのが早いですね。
明日のスタジオパークはオノマチですよん♪
もう最後だから、オノマチも感慨深いでしょうね。

周防さんじゃなかったですね。
安岡のおばちゃん、わかってると思いますよ。戦争に行かされて、嫌なこと命令されて、辛い思いしたんやって、察したと思います。勘介は優しい子やったから、そういうことに耐えられなくて、あんなふうになったんだって。母親だもん。わかるよー。
私はそう思いました。

カンスケの心が壊れちゃったのは、戦争に行って、ひどいことをするように強要されたせいだったのですね。
たぶん大ぎゃくさつとか・・・・。
戦争ってヤツは、こうやって人々の人生を奪ってしまうのですね。
子供たちには、絶対にこんなことさせたくないです。

りふみこさんへ。

> 周防さんじゃなかったですね。
ホッとしました。

> 安岡のおばちゃん、わかってると思いますよ。
戦争に行かされて、
嫌なこと命令されて、辛い思いしたんやって、
察したと思います。勘介は優しい子やったから、
そういうことに耐えられなくて、
あんなふうになったんだって。母親だもん。わかるよー。
> 私はそう思いました。

そうか、そうなのか・・・。
でも、軍隊で、
勘助はどんくさいから、
イジメられてたと想像してます。
最初の工場でも、
イジメられて辛がっている場面があったし・・・。
ああ、
勘助、かわいそ(涙)

さぁちゅんさんへ。

> カンスケの心が壊れちゃったのは、戦争に行って、ひどいことをするように強要されたせいだったのですね。
> たぶん大ぎゃくさつとか・・・・。

戦争は殺し合いだから、
優しい勘助には辛かった・・・
というか、誰にとっても辛いものですよね。
でも、大ぎゃくさつがあったかどうかは
私はわからないです。
いろんな本では、
両極端な内容ばかりで、
しかも、大ぎゃくさつがあったとされる
人数が、年々、万単位で増えるので、へんやなあ、と思うのです。
戦争は殺し合いなんだから
戦争をしている以上、
殺せと命令する日本軍も仕方がない。
ただ、勘助や平吉のような子が
当時、いっぱい、いただろうと思うと、
かわいそうでたまりません。

> 戦争ってヤツは、こうやって人々の人生を奪ってしまうのですね。
> 子供たちには、絶対にこんなことさせたくないです。

本当にそうです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |