プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糸ババが亡くなりました。
入院中も元気に
いろいろ差し入れを食べていたけど、
やっぱり永遠ってないんです。
夏木糸ババ、
おもしろかったカーネーションを
つまんなくして、
許せん!と思っていたのに、
画面を見ながら涙が流れて流れて

クソ===!

死にゆく糸ババをみながら
なぜか心斎橋百貨店に
制服を作らせてほしい、
と日参していたころの糸ちゃんが
浮かんできました。

自分の才覚だけで
ミシンひとつで
生涯を生き抜いた
かっこいい女性でした。
好きなことをやって、
子育てはほったらかしで
気がついたら娘は三人とも
世界一流のデザイナーになっていて、
夫の実家の人たちに
こき使われたり、
翻弄されることもなく、
生きることができた人生で、

宇宙人は
超羨ましいです。


糸ババは、
与うるは受くるより幸いなり、
の精神だったつもりのようですが、
宇宙人から見たら、
自分のためだけに
生きた人生に見えます。
多くの女性は、

こき使われて、損だらけ、
の人生です。

糸ババはきっと今頃、
三途の川を泳いでいるでしょう。
向こう岸には、
周防さんが迎えに来てくれてるかも。
でも原型をとどめぬ老けように、
人違いだったと帰ってしまうかも。
「ああ、待って。ウチよウチ。糸子です!」
声を嗄らして叫んでも、
ただただ悲しい糸ババの遠吠え。
そこにひょいと現れるのは勝さん。
あの世では、
勝さんに優しくしてあげましょう。
周防さんは奥さんがいるのだし、
板挟みはカワイソよ。

ありがと、糸ちゃん。
また逢う日まで。

関連記事

コメント:

そうですよね~

私も、糸子さんは「自分のために生きた」人だと
しみじみ思います。
あんな女性、少ないですよね。
多くの女性は沢山のしがらみの中で、笑顔作って
自分のために生きるのがすごく難しいです。
だから、糸子さん、私もすごく羨ましいですわ。

亡くなってから
面白いエピソードが次々思い出されます~
ありがとう、糸子さん(ToT)/~~~

Re: みらさんへ。

コメントありがとうございます。
そうです!
自分がしたい仕事のために
亭主の実家に子供を預けても、
迷惑をかけて申し訳ないという気は全くなし。
亭主が死んでも特に感慨なし。
子供のことも、自分のほうが優先で、ほったらかし。
好きな男性が出来たら、
妻子がいても気にせず突進。
批判されたって、
好きなものは好きで突き通し、
食べたいものを食べ、
飲みたいものを飲み、
 なんのしがらみもなく、
 したい放題やりたい放題の人生だったように見えます。
 うらやましいです。
 活力あふれたオノマチ糸ちゃん。
 いろんなシーンが思い出されます。

こんばんわm(__)m

リンクはらさせていただきました
どうぞよろしくお願いいたします
m(__)m

散乱坊主さんへ。

> リンクはらさせていただきました
> どうぞよろしくお願いいたします
> m(__)m
こちらもリンクさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

明日で・・・

糸さん、最終回で亡くなるのかと思ったら・・・
花に囲まれて逝ってしまいましたね。

夏木糸子は、箇条書きに色々エピソードを並べた感じで、
ドラマと言う感じではありませんでしたね。
出演者の感情が私には読めなかった(^^ゞ
でも、前半は見てないので、あまり入りこめてないのですが、
最終回まで見てしまいますね~♪
宇宙人さん的解説が面白かったから(^^?
最終回の感想楽しみにしてます。

あみなさんへ。

> 夏木糸子は、箇条書きに色々エピソードを並べた感じで、
> ドラマと言う感じではありませんでしたね。
> 出演者の感情が私には読めなかった(^^ゞ

ホントホント。
感情移入出来なかったです。
いままですごくおもしろかっただけに、
だまされた気分で、がっくりしました。
あみなさん、コメント、ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。