プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和20年秋。の終わり。
戦争で家を失った人たちにとって、
特に寒い冬が間近です。
梅子の女学校は
近くのお寺を借りて勉強しています。
みんな、お寺のお墓を通って帰ります。
あ!そこに、一反もめんが!

てなわけないですよ~~(^-^)
ゲゲゲの女房じゃないんだから^^;

梅子はお墓の陰に潜んで勉強していました。
友達にナニしてんの?と聞かれて
実は、女子医専にいきたいから
勉強してまんねん!
・・・・・とは言えない梅子。
「因数分解ってなに?」
友人に質問する梅子。
道は遠く、実に険しいのだ・・・(~_~)
一方、タケオは、
だるま食堂におりました。
しょぼくれた服装のタケオ。
この時代は仕方のないことですが、
宇宙人が大好きな、
詰め入り学生服からの落差に、
胸が締め付けられるおもいの宇宙人。
ああ、いつからかしらん?
梅ちゃん先生が始まった当初は
こんなくそドラマ!と思っていたのに、
今や、タケオちゃんの行く末に、
ハラハラドキドキの母心。

それにしても
おばあちゃんは冷たい!
お母さんが
タケオのことを心配しているというのに、
「便りがないのはいい便り」って・・。
もし死んで、連絡なしでも、
いい便り???

お母さんは、
梅子と松子がタケオに会ったことを知り、
叔父さんのところにタケオちゃんのことを
頼みに行くのでした。

叔父さんはタケオちゃんに
「人手が足りてなくて困ってたから、
雇ってやるよ」
と言ってくれました。
世の中がどんな状況になっても、
臨機応変に生きていける叔父さん。
この見事な生活力!
カッコよくて頼りにあって、
いい叔父さんです!

トリビア親父は医者でなかったら、
飢え死にしてると思います。

人生の進路を模索し、
いまだ迷い続けているタケオちゃん。
だるま食堂での
ふたりの会話シーンを見ていて、
突然、宇宙人は涙が出ました。
たぶん、日本中で、
このシーンで泣いた人はいないでしょう。
タケオちゃん。幸せになってほしい❤

タケオちゃんが
人と会うのはいつも、だるま食堂。
やはりタケオちゃんの恋は
間違いないようでした。
昨日の宇宙人の予想は
大当たりのようであります。

だるま食堂の給仕さんは
タケオちゃんにだけ
ぞうすいのお芋の具を
余分に入れてくれるのです。


どうも、タケオちゃんが・・というより、
女のほうがより、
タケオちゃんを好きなようです。
「男をつかむなら、胃袋をつかめ」
って、感じかしらん。
下品な書き方、ごめんなさいね(@_@;)

サツマイモ、ほんの少しでは
胃袋一杯にはならないが、
毎日少しずつでも、
おまけしてもらっていたら、
多少の足しにはなるかもしれません。

梅子は女学校の先生に
「女子医専を受験したいのはあなたでしょ?」
と言われます。
反対されるかと思ったら、
どうやら応援してくれるみたい。
よかったね!梅ちゃん!
トンビと思っていたら、
実は鷹かもしれないよ。
ともかく人生の目標ができたのだ!
がんばれよ!



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問してくださってありがとうございました。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。