プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

あかねを探す支配人。
松岡と会っていた梅子は
あかねを探します。
あかねは陽造おじさんの
バスの棲家に来ていました。
そこにちょうど、
タケオと陽造おじさんが
帰ってきました。
「わたし、結婚することになりました」
・・・・あかね
「誰と結婚するのですか」
・・・・タケオ
「中島さんです」・・・・あかね
「中島のやつ!」陽造おじさんは
苦々しく言いました。
「これまでいろいろとお世話になり、
ありがとうございました」
・・・・あかね
「おめでとうございます」
・・・・タケオ
「じゃあ・・・さようなら」
あかねは行ってしまいました。
「いいの?タケオ兄さん!」
いいわけありません。
しかし、タケオは答えました。
「彼女が幸せになるなら、
いいじゃないか」
タケオにさようならと言ってから、
あかねは雨の中、歩いていました。
不動産屋には、
「貸し家・夫婦用」
と貼り紙があります。
タケオが見た張り紙です。

タケオは下村家に
食べ物を持って来ていました。
お父さんが帰ってきました。
「何しに来た!」
お父さんは、タケオに期待していた反動で、
余計に冷たく厳しいです。
「お父さん、闇米を食べないそうですね。
闇米を食べずに亡くなった判事は、
法を守る立場の人だが、
あんたは医者でしょう?
医者は患者と家族のために
健康でなくてはいけないんです。
食べてください」
と、タケオはいうけれど、
お父さんは取り合いません。
「あんたは意地を張っているだけだ。
自分もわかるんです。意地を張って
引くに引けなくなっているだけだ」
というタケオ。
「あなたにはめしを食う義務があるんだ!」
激しい口調のタケオ。
その夜、お父さんは、
タケオが持ってきてくれた魚と、
闇米を食べたのでした。


タケオは一人でバスの外でまんじゅうを
食べています。
今のタケオにはあかねに結婚するな
と言えるだけの財力も権力もありません。
あかねは好きでもない中島に言い寄られ、
結婚する代わりに、病弱なお母さん、
小さい弟の面倒も見てもらうことに
なっているんでしょう。
もし、タケオがあかねと駆落ちでもしたら、
陽造おじさんは
今の仕事ができなくなるかもしれないし、
タケオも仕事がありません。
意地を張って、引くに引けなくなったのか・・・
と思うと、タケオが哀れで、かわいそうで、
たまりません。
梅子たちの恋物語なんか、お遊びで、
ちっぽけに感じてしまいます。

ああ、タケオ、かわいそう!
あかねといつの日か、時間はかかっても、
幸せになれる日がきますように!


それがだめなら、水川あさみがいる!

宇宙人はタケオが余りにかわいそうなので、
自分に、そう言いきかせています。


関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/05/20 07:46 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【第42回梅ちゃん先生感想・タケオとあかね(涙)】 あかねを探す支配人。松岡と会っていた梅子はあかねを探します。あかねは陽造おじさんのバスの棲家に来ていました。そこにちょうど、タケオと陽造おじさんが帰ってきました。「わた...

 | BLOG TOP |