プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和25年。
だんだん、日本は発展してきて、
家を建て替える人も多くなりました。
バラックの家を建て直したい梅子たち。
しかしお父さんは
絶対に建て直さないと言い張ります。
「ずっと清貧のままでいく」のだそうです。



清らかな貧乏。
醜い金持ち。
人生は一度きり。
どっちがいい?
梅子は医学専門学校の5年生。
最終学年です。
実験中に、ビーカーを倒したり、
相変わらずドジで間抜けでアホです。

タケオはフロンティア貿易会社を設立。
どうしてるかと、涙を流していたら、
もう社長さんとは・・・

髪を横分けにして、
急に大人になって、
かわいくなくなったと思う宇宙人。
あかねと別れた時の回想シーン。
やっぱりあの頃はかわいいヮ。

社員のいない社長さんでありますが、
ともかく、頑張っているみたい。
梅子はタケオの会社
・・というか、事務所を訪ねます。
そこに置いてあった雑誌に
あかねが載っていました。
中島の本妻が亡くなり、
あかねは最近正式な奥さんになったらしい。
中島の本妻も哀れでした~~~
若い妾がいて、
自分が死ねば、亭主が喜ぶ・・・。
死んでも死にきれない心境だったでしょう。
化けて出てくるかも~~~~

この先、あかねとタケオがかかわることって
あるかしらん?
仕事がらみであるかも・・・。
先日の宇宙人の予想は大外れでした^^;


一方、梅子一家のバラック屋敷。
そこに加藤正和という、
気持ちの悪い男がやって来ました。
気持ち悪さでは今回、
最上級クラスです。

戦争中、智司の世話になったと加藤は話し、
そのはなしでは、やはり、
智司が戦死したのは、
本当なのかもしれないです。
加藤は次の週もやって来ました。
この男が松子を好きで
プロポーズしに来たと、
すっかり勘違いの
梅子のお母さんとおばあちゃん。
この男、お父さんに会いたがるんです。
お父さんに「松子を下さい」
と、言うに違いない、
松子にぞっこんだと
思い込むおばあちゃん。


こういう年寄りが
詐欺商法に
引っかかるんですね。


この男は、工務店の営業マンでした。
「この家には大黒柱がありませんね」
言われてお母さんは
今にも折れそうな柱を
「これが・・」と指さしますが、
「それでは細すぎます!」と却下されます。
「このご家族を物理的、
精神的に支えてきたのも、
一家の大黒柱であるご主人さまでしょう。
しかし、このバラック小屋にはそれがない。
どっしりとした大黒柱のある家で、
ご主人さまを中心にご家族が集う。
本来あるべき姿が私には見えます」


「お父さんは大黒柱」

これぞ、トリビア父さんの
琴線にふれるフレーズです。
さすが、営業マン!
トリビア父さんは少し、
家の建築に心が傾き始めましたよ。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/05/24 04:34 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【第45回梅ちゃん先生・また気持ち悪い男が登場】 昭和25年。だんだん、日本は発展してきて、家を建て替える人も多くなりました。バラックの家を建て直したい梅子たち。しかしお父さんは絶対に建て直さないと言い張ります。「ずっと

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。