プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週も本当におもしろかったですね
毎日、15分があっという間でした

「移りゆく日々」がよく表現されていて、渡辺あやさんって脚本家さん、すばらしいですね
「ジョゼと虎と魚たち」ではじめて知りました。
映画のパンフレットの顔写真、かなりの美人さんでした

ずっとお酒におぼれていた善作父ちゃん
ついに小原呉服店の看板を下ろし、糸ちゃんに譲る決心をしました
おばあちゃんと、糸ちゃんを残し、お母さん、妹たちと、出て行きました
看板を下ろすというのは切ないものでしょう
時の移り変わりについてい行けず、お酒を飲んで、大暴れして、苦しんでいたのでしょう
奈津も亭主がまじめに働かないようで、苦難が待ち受けている予感がします

しかし、糸ちゃんに何にも言わず、突然、いなくなる善作父ちゃん。
岸和田商店街の人たちには挨拶し、おばあちゃんやお母ちゃんは知っていても、
残された糸ちゃんは面喰いますよね
だって、突然家の中がもぬけの殻になってるのだから。
それにしても、引っ越し荷物をまとめている様子もなく、
糸ちゃんが働きに出た朝から、帰ってくる夜6時くらいまでのわずかな時間で引っ越してしまえるとは、
よほど、仕事が早いか、よほど荷物が少なかったか・・・の、どちらかでしょう。

来週はついに、小原洋裁店開店です
それだけではないです!
糸ちゃんは結婚するようですね!・・・あの川本と!
しかも、子供も生まれるみたい!
なんという、テンポの速さ
予告編の最後、赤ん坊を背負った糸ちゃんと、自転車に乗った勘助。
何を話してたんでしょう?

今、このお話は昭和九年。
昭和十六年には太平洋戦争がはじまります。
勘助や泰蔵兄さんも、出征するんでしょうねえ
勘助、どんくさいから、鉄砲の玉に当たってしまうのではないか・・・
考えただけで涙が出ます
早川も出征するでしょうが、なぜか涙はまだ出ません

ごめんね、つるべ。


スポンサードリンク



コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
関連記事

コメント:

鶴瓶の息子、いらん。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。