プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

帝都大学医学部
インターン試験の面接です。
「この病院にはすばらしい先生が
そろっておいでです。
いい環境で学ぶことが出来ると思い
志望しました」
模範解答をする梅子。
すると試験官の一人である
梅子の父ちゃんが言いました。
「いい先生なら他の大学にもいます。
それだけではこの大学を
希望した理由にはなりません」
言葉に詰まった梅子・・・・。
しばらく考えて笑顔で答えました。
「この大学の日替わり定食がよ~、
どえりゃあ、うみゃあて、訊いたでよ~
毎日の生活には
日替わりの変化が必要なんやヮ。
父ちゃんが勤めとるし、
父ちゃんの給料から、
天引きしてもろうて、
腹、いっぴゃあ、
食いてゃあと思っとるん。
食べるだけが楽しみだなも。」
梅子の答えに、試験官一同は、
顔を見合わました。


放送とはほんの少しだけ、
変更しているところがあります。
日替わり定食のことは
食い意地がはっているので
つい、言ってしまったけれど、
ヒロシ君を助けた立派な医者が
この病院にはいるから、
その先生の教えを乞いたい、
と切々と語り真摯な姿勢もみせる梅子。
試験官たちは梅子の父ちゃんのほうを
ちらっと見ています。
梅子が建三(トリビア)の娘だってこと、
全然顔は似てないが、知ってるみたい・・・
同僚の娘を
落とすわけにはいかんでしょう、

梅子は、
帝都大学のインターン試験に合格。
医専も無事卒業できて、めでたしめでたし。
卒業証書を持った帰り道、
ノブオと出会った梅子。
「これからまだまだ研修が続くのよ~」
と話すと、
「それなら追い越せるな」
と答えるノブオ。
ノブオ、がんばれよ!
タケオが急に老けたので、
あっさりノブオに乗り換えた宇宙人。
輝く未来を祈ってるよ!

昭和26年4月。
帝都大学医学部に梅子は今日から
インターンとして研修するのです。
梅子は、最初は耳鼻咽喉科に
配属が決まっていました。
「耳鼻科はどこですか?」
尋ねる梅子に、
「耳鼻科の外来は~」と
外来を教えそうとする美人の看護婦さん。
「いえ、私、インターンなんです」
梅子が言ったら、
「インターンなら医局でしょ。
ここは病棟ですよ」
豹変して、冷たい対応。
医局に行けば、指導の看護婦さんに
「初日から遅刻!」
と、怒られ、
「これからは一番早くに来て、
一番遅くに帰る。
それがインターンです!」
と、厳しいお言葉。
ま、職場にいじめは付き物ですから、
負けずに頑張らなければね、う・め・こ!
指導医も変な人です・・・。

最初の仕事は、綿棒を作るお仕事です。
今はみんな使い捨てだろうけど、
昔は手造りなのね。
梅子の作った綿棒で、
患者さんが細菌感染しないことを
祈りましょう・・・。

弥生は外科に配属されて、
清潔一番、手洗いのおけいこです。
ああ、大忙し・・・みたいですが、

梅子はのんびり、
お年寄りの患者さんを
内科病棟にご案内業務です。
やっと内科に辿り着いた梅子。
そこには医者の格好をした
松岡がおりました。
3年ぶりの再会です。

松岡はここにいました。
さて、山倉はどこにいるのでしょう?




ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問してくださり、ありがとうございました。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/05/30 03:45 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【第51回梅ちゃん先生・インターンになった梅子。】 帝都大学医学部インターン試験の面接です。「この病院にはすばらしい先生がそろっておいでです。いい環境で学ぶことが出来ると思い志望しました」模範解答をする梅子。すると試験官...

 | BLOG TOP |