プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分が死ぬと思い込んでいる
シノダという患者さん。
梅子は気になって仕方ありません。
「どうなの?」
梅子はお父さんに
思い切って訊いてみました。
「なんでそんなこと訊く?」
「たまたま咳をしているところを
見かけたから。
重い病気なの?」
「ただの気管支炎だ」
やっぱりね!大したことないと思ってたよ。
「医者が軽々しく、
患者の病気のことを話せん!」
とトリビア父さん。
よかった!と早速、
梅子はシノダに伝えてあげたのでした。
「医者が軽々しく本当のことを言うわけない」
シノダは自分が死ぬという妄想に取りつかれ、
梅子の言葉を信じません。
梅子「本当に何ともないから
話したんじゃないですか?」
シノダ「と、思わせて、
やっぱり重病かもしれないじゃないか」
・・・・
しかし、もしかしたら
本当に重病かもしれないのです。
検査技師の岡部さんが持っていた、
検査結果・・・
悪い結果の紙を梅子は見てしまいました。
でも、これ、本当に
シノダのものではないでしょう。
梅子の父ちゃん、
気管支炎だって、言ってたや~~ん!

松岡と山倉、
弥生の4人で大好きな日替わり定食を
食べながらも気になる梅子。
検査結果のことを松岡たちにきくと、
がんだろうという答え・・・。
梅子はシノダががんだと思い込みます。

一方松子。
新潟支社から来た新入社員。
真田のことをきいたら、
会社、辞めたそうで・・・
どうしてんだろ、真田・・・・
安岡家では、
ノブオは自信をなくして、
不貞腐れてばかりだから、
安岡鶴太郎、一世一代の大芝居。
腹が痛て~~と病院に運ばれますが、
これはウソ。
ノブオをまじめに働かすための仮病。
息子に自信を持たすために、
入院するって、大胆だヮ。

今日はタケオちゃんも出てきました。
古いしがらみを打ち破るため、
アコギな方法で金儲け。
そのタケオに松子は
真田を探してほしいと頼みます。
タケオちゃんやっぱりかわいい!

一方、梅子は、死ぬと
思い込んでるシノダに
付きまとわれています。

トリビアは曲がりなりにも大学教授。
それが気管支炎だって言ってんでしょ?
そしたら気管支炎でしょ!!


人間はいつか必ず死にます。
だから死ぬまで、楽しく暮らしましょう!

って、シノダに言うわけイカンですよね。
ホント、困った人だヮ。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/06/02 03:29 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【第53回梅ちゃん先生・】 自分が死ぬと思い込んでいるシノダという患者さん。梅子は気になって仕方ありません。「どうなの?」梅子はお父さんに思い切って訊いてみました。「なんでそんなこと訊く?」「たま...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。