プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターン生活も一年近くになり、
最後の研修は、第二内科です。
指導医は狭山助教授。 変な人です。
耳鼻科の指導医にしても、
この病院は普通の人間がいないです。
奇妙奇天烈、奇人変人のオンパレード、
木下大サーカス病院です。
忙しいと言いながらも、
昼食は食堂で、弥生や山倉と
きっちり食べる梅子。
今日は、定食ではなく
ラーメンを食べています。
そういえば、以前、
病院の食堂での食べるシーンを
連続7回分?撮影したと、
堀北マキが言っていたような・・・
食べても太らぬ堀北マキ。ウラヤマシス

松岡が怒っている思っている梅子
「ははははは!
彼は今、論文に取り組んでいるので」
と、山倉。
狭山先生のことでも悩んでいる梅子。
なんでもかんでも、ドイツ語で
病名やらを話す狭山助教授。
まるでドイツ語の授業のようである。
消去法で内科にすすもうと思っていた梅子。
狭山のために無理だと思い始めています。

ノブオは一生懸命仕事をしている。
のめり込んでいるのである。
真剣なまなざし。カワイイワ
きっと将来ノブオは大成功すると思うよ。

インターンは医者の仕事は出来ないが、
なんでもやらされて
梅子は怒られてばかりである。
そこに、心中の男女が運ばれてきました。
「手先が不器用だから
消去法で内科を選ばないように、
内科のインターンが終わったら
試験をします」
と狭山助教授に言われて
困惑の梅子。

男のほうは意識が戻るが
女は意識不明のまま・・・・
この二人は昨夜
知り合ったばかりだったと言うから驚き。
生きる希望がないから
一緒に死のうと言うことになったらしい。
彼女がこのまま死んだら、
君にも責任があると
刑事に言われ、
男子はトンずらしちゃいます。
そこうするうちに、女の意識が戻ります。
「どうして死のうなんて思ったんですか?」
答えない女。

この女がなぜ死のうと思ったかなんか
どうでもヨロシ。
どうせ下らん理由に違いない。

それより、この女、保険証持ってたん?
ちゃんと入院費用、払ってる?
入院手続きは誰がしたん?
疑問である。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/06/08 05:46 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【第55回梅ちゃん先生・】 インターン生活も一年近くになり、最後の研修は、第二内科です。指導医は狭山助教授。 変な人です。耳鼻科の指導医にしても、この病院は普通の人間がいないです。奇妙奇天烈、奇人...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。