プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

ノブオは従業員を雇ったけど、
ソイツは全くの役立たず・・・。
従業員
「あら引きってなんですか?」
ノブオ
「あら引きボークウィンナーも
知らねえのか!」

大量の注文を受けたけど、
納期には間に合いそうもありません。
ノブオと鶴太郎が大げんか。
ノブオは素直に
鶴太郎に助けてくれと
言わなかったから、
納期に間に合わず・。

「工場やっていくには、どの注文を受けて、
断るかの判断が必要なんだ」と鶴太郎。

だてに長年、
工場をやって来たんじゃない
それなりにプロの発言。

ノブオも、色々失敗しながら
少しずつ一人前のいなっていくんだお!

仲裁に入った加藤は
ブッ飛ばされて腕にけが。
下村家で赤チン塗って
包帯を巻いてもらう加藤。

「ふたり、お似合いじゃねえか?」
鶴太郎に言われて、嬉しげな加藤。

「このあたりで
重点的に営業をしていたのは、
マツコさんがいたからです」
ついに、ストーカー行為を告白。
加藤「け・・・」
マツコ「け?」
加藤「結婚してください。
どうかご検討ください」
そそくさと帰って行く加藤。
さてマツコどうする?

率直な加藤に刺激された梅子。
「松岡さんは、女子医専受験のとき、
勉強を教えてくれたヮ
入学してからも、
勉強、教えてくれたヮ・・・
論文だって、
ゴーストライターしてくれたヮ・・
あんな、都合のいい男はいないヮ。
そうよ!
私の人生に松岡さんが必要なの。
さあ、早く告白しなくては!」
と思った矢先のことでございます。
病院で会った松岡が言いました。
「梅子さん、
お別れすることになりました」
何のことかわからない梅子。
「下村先生から
青森への転勤を命じられました」
な・な・なんと!
梅パパは二人を引き裂くべく、
松岡を青森に飛ばすことにしたのです。

なんで?

当初はマツコか梅子のお相手に・・って
家族で言ってたくせに!
松岡「青森って冬は寒いでしょ?」
「そりゃあ、寒いでしょ・・・」
言葉に詰まる梅子。
突然のことで、
梅子は何を言ったらいいのか分からず、
松岡の体をいたわることしかできません。
「温かい毛糸のパンツか、
ラクダのもも引きを、
はいて行ってください」

それにしても、梅パパ、イケズやね!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました。
関連記事

コメント:

小津安二郎監督の映画、麦秋で主演の原節子演じる間宮紀子が戦死した兄の高校の同級生で医師の矢部(二本柳寛)が秋田の病院に転勤する事になる話を思い出します。紀子が矢部が秋田へ赴任する前日、矢部の家に挨拶に伺いますが、そこで矢部の母親、たみ(杉村春子)に息子の嫁になってくれないかと言われ、紀子は承諾します。梅子は松岡と結婚するのかどうかはわかりませんが。

草薙の剣 さんへ。


私も観ましたよ、麦秋。
原節子演じる紀子は優しくて超美人で、
矢部の子どもにも優しくて、
秋田に行っても、幸せになると思います。
映画の最後のほうで、
笠 智衆 演じる兄の妻、三宅邦子とふたり、
海岸を散歩するシーン、よかったです。
これから、秋田での生活は、生活費を切り詰めなきゃと紀子は言い、
生活費の始末の競争よ、と二人で話すシーン、印象的でした。
杉村春子も本当によかったです。
息子との縁談を受けてもらえてのうれしそうな顔、
いい笑顔でしたね。

しかし、梅子の父親は梅子と松岡を結婚させたいとは
思っていないのでしょうね。

梅子は原節子さんが演じた紀子より、
アホなイメージです。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/06/20 04:28 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【第66回梅ちゃん先生・松岡、青森に飛ばされるの巻】 ノブオは従業員を雇ったけど、ソイツは全くの役立たず・・・。従業員「あら引きってなんですか?」ノブオ「あら引きボークウィンナーも知らねえのか!」大量の注文を受けたけど、納...

 | BLOG TOP |