プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松岡は青森に行ってしまいました。
ノブはお金も持たずに、
どこか行っちゃいました。
きっと、ノブは、
役立たずの従業員、木下んちにでも、
転がり込んでいるのでしょう。
「ああ、ノブがいなくなったのは、
私のせいよ。もっとしっかりしろって、
発破かけちゃったから」
怖いですね、梅子・・・
「発破」かけるなんて・・・。

そこへやってきたのが加藤。
「僕のせいです。ノブオさんに会う度、
これからは工場を背負っていくのだから、
しっかりしなきゃって、言ってましたから。
重荷だったのかな」

そりゃ、重荷だろ。

そこにやってきたのが
役立たずの従業員、木下。
「あれ、ノブオさんは?」って訊いてたから、
ノブオ、木下のところにいるんじゃないのだ。
じゃ、どこにいるんだろ?

安岡のおっさん、鶴太郎は、
やけくそで木下を、
これからは、こいつが、自分の息子だ!
とか何とか言っちゃって・・・。
ノブオのほうがずっとマシよ・・・・。

一方マツコ。
結婚申し込んでいた加藤。
「あのことは、ナシということで・・・」
突然の心変わりの加藤。
ノブの家出に責任を感じたの?
そんな必要ないのにさ。
加藤はいつでも、逃げるように
帰って行くのでした。
「いいのよ!断るつもりだったから!」
加藤ごときに断られ、
プライドが許さんマツコ様である。

松岡と、ノブオ。
二人が急にいなくなって、
梅子の心はどんより、曇り空。
それでも仕事はしなきゃいけません。
「はい、あ~~んとして」
患者のノドチンコを診る梅子。
「ノドチンコが腫れてますね。うがい薬と
炎症を抑える薬、出しときますね」って、


この程度の患者、
大学病院に
わざわざ来るか?
坂田医院で充分だろ?


弥生と山倉が映画に誘い、梅子の
寂しさを癒してあげようとするけど、失敗。
「こんなことなら、お互いの気持ちを
知らないほうがよかったのでは?」
弥生は言うけれど、そこまで深刻か?
お互いの気持ちを知っているのだから、
手紙を書けばいいでしょ?
電話だってあるでしょ?
どんよりするなら、
青森まで会いに行けばいいでしょ?
問題は、梅子も松岡も、自分の心を
素直に相手に伝えられないことだ~!

坂田医院のアルバイト。
ため息ばかりが出る梅子。
場末の坂田医師に、こんな状態では
任せられないと、追い返される始末。
階下のタケオに泣きつく梅子。
でも涙は出ません。

もっと、役者修業しろよ!
ほ・り・き・た!


「俺たち兄弟は恋愛に関しては
どうしてこうも、不器用なんだろうな。
誰に似たんだろ?」

そりゃあ、梅パパだわ

「青森まで追いかけて行くか?
それができないならウジウジするな!」
タケオと宇宙人は意見が一致。

ノブオがいなくなったことを話す梅子。
「気を紛らすためにノブオ君を探したら?」
そんなことできるわけない梅子。
そこにやってきた陽造叔父さん。
叔父さんは暇・・・。陽造叔父さんが、
暇つぶしに、ノブオを探してくれることに~。

宇宙人ちのワンコも脱走したことがあって、
まずは近所の、
市場の煮物屋さんで残飯を貰い、
近所の河原で走り回って、
(近所の人の目撃情報)
そのあとは、
どこでどうしたのかわからなくて、
もう帰って来ないと思ったら、
夕方、お腹をすかして帰って来たから、
ノブオも、腹が減ったら、帰ってくるよ。

だから心配ないと思ったら、
あっという間に
ノブオの居場所が分かりました。
「今、事務所にいるよ」
タケオから梅子に、
お電話かかって来ましたよ。
ほらね、やっぱり帰って来た・・
我が家のワンコと同じだ~~!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/06/22 14:30 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【第69回梅ちゃん先生・ノブオはワンコでした。】 松岡は青森に行ってしまいました。ノブはお金も持たずに、どこか行っちゃいました。きっと、ノブは、役立たずの従業員、木下んちにでも、転がり込んでいるのでしょう。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。