プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「肝疾患は難しいテーマだ。
君の力では無理だ~~~」
教授に言われて、
せっかく書いていた論文を先輩に、
引き渡さなくてはいけなくなった梅子。
残念だね・・・
そんときフッと、訪ねたくなるのが
ノブなのでした・・・・
「なんかあったのか?」
ノブにはお見通し・・だよ。
ノブの彼女は近所の乾物屋のお嬢さんで、
ダブルデートを提案される梅子。

無駄なことはしない松岡は
断ると思ったらOKしたよ。
論文を横取りされて落ち込んでいるだろうと
思いやってくれたようで・・
嬉しさのあまり、念入りに化粧する梅子。

ノブと彼女と梅子と松岡。
4人で映画を見たようだが、
登場人物の小さな矛盾をついて
解せないと、怒りだす松岡。

「お話だからいいんじゃないですか?」
ノブの彼女、咲江は言うが、
「よくないでしょ!!」
怒る松岡。


「梅ちゃん先生」を、見てごらん・・
気絶するぞ!


やがてノブと松岡が口げんか。
険悪な雰囲気を払しょくするため
咲江が歌声喫茶に行きましょうと提案。
松岡は、梅子のために行くと言うと、
梅子は大学病院の矛盾点をあげつらい、
それらを改善する気はないのか?
派閥争いとかメンツとかに
腹を立てていることを、なんで今言うか?
という感じで松岡にぶつける梅子。
単に論文を横取りされて、
悔しいだけの梅子である・・・が、
松岡はそういうことからは
距離を置けばいいだけだと、大人の考え。

だいたい、大学病院とは
そういうところなんだよ!
う・め・こ!


「松岡さんにはガッカリしたわ!」
そんなこと人前で言われたら、
立ち去るしかない松岡。
板垣退助のブロマイドを置いて、
帰っちゃいました~

「マツコ姉さんもノブも幸せそうなのに、
私だけこうなのかしら?」
梅子は嘆き悲しむが、
マツコは亭主が譲る優しい人で、
ノブのとこは、お互いにいい性格だからだよ!
それに気付かなきゃね!

その咲江から頼まれて
爺さんの往診する梅子。
往診かばんをさげて
爺さんの家に行く梅子。

しかし、往診かばんの中には
何が入っているのでしょう?

開業医は製薬会社から薬を購入し、
往診用の薬などを
かばんに入れているでしょうが、
大学病院勤務の梅子は
どこで薬や治療道具を入手したのか・・・


まさか・・・・
大学病院でかっぱらったの?


胸の音を聞いて、トントンして肺炎と診断。
安静にして水分を摂って、
ときどき体の向きを変えたら
肺炎が治るという梅子。


この爺さん、
助かるでしょうか?


そうこうするうち、蒲田の人たちが、
梅子に診てもらいたいと殺到。
「ずっと手首がいたくてねえ」とおばちゃん。
「軽度の腱鞘炎ですね」と梅子。
リューマチの可能性もあるんでないの?

蒲田には医者が少ないと知り、
梅子はきらりと
ひらめいたのでありました☆



ご訪問ありがとうございました。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。