プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「私はどんな人も前向きに頑張れば
きっといいことがあると思って来たんです」

甘いな、梅子●~*
「そうかな。世の中には、努力しても、
だめなことはあるんじゃないかな」

梅子の患者、早野のほうが、当然、
人生経験は豊富ですからね。

どうしたら病院にもどって、
病気治療をする気になってくれるか
思い悩む梅子。

早野の奥さんに他にご家族は?
ときいても、子供さんはおらず、
夫婦二人だけらしいですよ~~

そんなことばかり考えていて、
相沢看護師から、
もっと丹念に、診察するよう、指導され、
医者の仕事の根本が生ぬるいのだ~~!!

どうしたら生きる希望がわくかなあ、

そればかりを考え続ける梅子。
梅ママの生きがいは子供らしい。

子供がいてもいなくても生きがいがあるよ~
お祖母ちゃんから
「ナポリを見て死ね」という諺を聞き
そうだ!とひらめく単純な梅子。
「日本の風景の写真集」を持って、
早速、早野家に~。

「行ってみたいでしょ?
ちゃんと治療を受けて、行きましょう!」
鼻先に人参をぶら下げるが、
早野はかつて、世界中を回った船乗りで、
特に行きたい場所はもはやなし。

早野のアルバムには、世界中を旅してきた
記録が記されていて・・・
しかし、なぜだか、
最後あたりのページからは
貼ってあったと思われる写真が全部
はがされている===!


何の写真が
貼ってあったんだ====!


一方、弥生は坂田医院でアルバイト。
強面の患者を診察する弥生。
強面の患者にも、強い態度で負けてない。

「うん、あれくらい言ってやったらいいんだよ」
なぜか、坂田は、弥生には無遠慮に近づき、
体に触れて、話すのだあああ。


弥生、ますます、ボルテージが
上がってまうや~ん!


そこに突然、松岡と山倉がやってきて、
陣中見舞いと称して、タイ焼きの差し入れ。

松岡、梅子と坂田がなにかあるのでは?
一方、山倉は弥生が
坂田といい仲になっていないか心配で~
偵察に来たというわけです。

松岡が、梅子の彼氏と訊いて、
坂田はタイ焼きを喉に詰まらせる●~*

坂田、よほど、梅子が気に入ってる?
それとも????

坂田「彼女とはうまくいってるのか?」
松岡「なにをもってして
うまくいってるのかにもよりますが」
坂田「付き合ってて楽しいか、と聞いているのだ」
松岡「楽しさの概念は主観的なものと
社会的なそれが楽しい行為として
位置づけられているか・・・」

視聴者は松岡の理屈っぽさには慣れてきているが、
坂田には驚きだったみたいよ~

こんな男!
梅子くんは、問題のあるほうにばかり
自らいくのだから!と
言うのだけど~~

やがてホステスが坂田を迎えに来て、
山倉も行きたいけれど、
松岡がきっぱり拒否したので、
行けなくなってお気の毒~~


今度いらしてね(^_-)-☆

ホステスから、胸ポケットに、
名刺を入れてもらった松岡。
男だったら、行きたくなるが、
松岡、行くときくるか?

坂田の意見に左右されることに、
焼き持ち、焼いてんでしょ、ま・つ・お・か!
焼き持ちってのが、恋なのよ、思えとき!

そして、康子の店で、
思い悩み続ける梅子。

生きる希望のおはなし・・娘かな・・・
と、康子さん。

ノブと咲江もやってきたのだけど、
早野を知っていると言う咲江。

「三丁目の早野さんでしょ?
船乗りの早野さん?女学校の頃、
娘さんにお裁縫をおしえてもらったの」

早野は、子供はいないと言ったけれど、
いるみたい。何か事情があって、
別れたんでしょうね。
はがされたアルバムの写真は
娘さんの写真なんでしょうね。

しかし、ここで宇宙人は思った。
梅子、おまえ、医者としての、


守秘義務はどうなった?

患者の心を開くにはどうしたらいいかしら
とか、飲み屋のおばはんに相談するのか?

近所中に、早野さんは重い病気だけど、
病院にもどってくれないの~
って、触れて回るのか?

医者、弁護士はもとより、
どの職業も、職務上、知り得たは事柄は、
絶対に漏らしてはいけないんだぞ!


守秘義務も知らんのか?

梅子!
おまえの患者になったら、
翌日には、町内中に何の病気か、
知れ渡ってるな!

下村医院改め、
回覧板医院に改名しろ!
それより、さっさと、医者辞めろ!


ド・ア・ホ===!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました。
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。