プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のお昼、
BS放送で、「少女たちの日記帳」を観ました。
ヒロシマで被ばくし、
亡くなった少女たちが
昭和20年4月6日から8月6日まで
書いていた日記を元にした
ドキュメンタリーです。


亡くなった少女のご遺族に、
50年たって、一枚の絵が届いたそうです。
ある男性からで、
50年前のことを思い出し、
描いたという、少女の似顔絵でした。

その似顔絵は、
残されている少女の写真とよく似ていて、
生前の少女をよく知っていた人が
送ってこられたのでしょう。
しかし、ご遺族にも、
贈り主は誰なのかは分からないそうです。

同級生で生き残った方は
みな、疎開していた人です。
その同級生の方が仰ってました。

短い人生の中で、
ほんのひと時、
お互いに心を通わせた人がいたのなら、
本当によかったって・・・。

涙が出て、止まりませんでした。

関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。