プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

勘助に赤紙が来ました。
支那事変に行かされるのです。

「腹さえこわさんかったら大丈夫や~~~」
と、日露戦争から無事帰って来れた善作父ちゃんは言います。


そんなら、善作、勘助の代わりに戦争、行ってやってくれ!

と、私は思いました。善作父ちゃん、一日中ぶらぶらしているのだし・・・。

糸ちゃんも出征する勘助に対して、もうちょっと、考えてモノ、言ってやってほしいです。
工場どころではない苦難が待ち受けているのです。
このドラマがはじまって以来初めて、糸ちゃんを好きでないシーンでした


近所の人たちもみんな、めでたいというのですが、
安岡のおばちゃんと平助は、これからの勘助の苦難を予想しているようです。


日にちが過ぎて、入隊した勘助からはがきが届きました。

ここにup出来ないのが残念です。

up方法がわからないのです。

勘助、小学生のような字を書いて、アホみたいな文章で送ってきています。

アホみたい・・・ではなくて、ホントのアホなのか?と、疑ってしまいそうな、へたくそな字です。

靖国神社の遊就館には、戦地から家族に送ったはがきが展示してありました。

15~20才の少年が書き送ったとは思えない立派な文章、達筆です。

それが余計に涙を誘うのですが、

勘助のアホみたいなはがきを見ると、勘助を無理やり訓練しても、

本人も苦しいし、周囲も足手まといになるだけではあるまいか?

岸和田商店街の下駄屋のおっちゃんや、電気屋さん,

あ、それから、ロイヤル店主なんか、体がでかくて、体力ありそうだから、

身代わりで戦争に行ってもらったほうが

よっぽど日本のためになるのでは?と思ってしまいました。


一方、小原洋装店は、大繁盛です。
糸ちゃんのお腹には、二人目の赤ちゃんがいます。
大忙しの毎日で、さすがの糸ちゃんにも疲れが出て、
神戸のおじいちゃんおばあちゃんの家で静養させてもらうことになりました。


これからは、戦争に突入し、激動の一週間になりそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
スポンサードリンク


関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |