プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野生のエルザの続編です。

前作でエルザは野生に戻り、

結婚し、子供もできて、

ときどきアダムソン夫妻に会いに来て、

幸せに暮らしていたけれど、

感染症で亡くなってしまいます。

まだ、狩りのできない

残された3匹の仔ライオンたちは、

家畜を襲い始めます。

アダムソン夫妻が3匹を捕獲して、

動物保護区に移送するため奮闘する・・

というのが、ざっくりとしたあらすじですが・・・


続編に名作なし

典型的な映画です====( ´ ▽ ` )


前半も、親のいない仔ライオンを育て、

野生に返しました・・・・

だけのストーリーでしたが、

超感動した宇宙人。

続編も感動するかと思ったら、

だらだらライオンが写っているだけで、

退屈でありました。

退屈の原因は何か?

ライオンの顔は変わらないのに、

なぜ感動できないのか?


それは

音楽と人間の顔です====!


前作は「Born Free」が流れ、

宇宙人は清らかな涙を流したのでした。

しかし今回は「Living Free」とかいう、

感動ゼロの音楽が流れ、

それよりも何よりも、

アダムソン夫妻役の俳優が
問題なのです!!


前作の俳優さんたちは、

心からエルザを心配している様子が、

表情からにじみ出て、見ているほうも、

同じようにエルザを心配するのですが、

こいつらは、

仔ライオンの行く末を心配していません。

全然、心に響かないおっさん、

おばはんでした。




ゴールデンウイークも後半です。

どこに行っても人だらけ。

動物園も人だらけ・・・。

子供を連れて動物園に一日行けば、

疲労の極地となります。


「家でゴロゴロしながら、
サファリパークに行った気になる」


という点では、いい映画です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサードリンク


関連記事

tag : 永遠のエルザ

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。