プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1990年代大人気だった子役
マコーレン・カルキン、
イライジャ・ウッドの共演ミステリーです。

映画の中のセラピーの女性が言います。


「理解できない物事を
人は“悪魔”と呼ぶのよ。
でも物事には必ず理由があるのよ」


どんな理由があるのでしょうか?

子供の深い感情世界を
私たち大人はわかっているでしょうか。


お母さんをなくしたマーク少年
(イライジャ・ウッド)は、
お父さんが東京出張のため、
冬休みの間、親戚に預けられます。

海辺のきれいな家。
そこにはいとこのヘンリー
(マコーレン・カルキン)、
ヘンリーの妹コニー
(マコーレンの実妹)がいました。

ヘンリーとマークは同い年ということもあり、
すぐ仲良くなり、よく遊ぶのですが・・・

ヘンリーには妹だけでなく弟もいました。
弟は小さい時、
お母さんが目を離したすきに、
風呂場で溺れて死んでいます。

バスタブには少ししかお湯は入っておらず、
溺れるとは考えにくい状況だっただけに、
お母さんは自分を責めつづけ、
いつまでも亡くなった子への想いに
心の中はいっぱいです。

いつも海を見下ろす崖でお母さんは
亡くなった息子を思いだし、
自責の念に駆られるのですが、
その姿はヘンリーにとっては
許しがたいものなのです。

大人からみてヘンリーはいい子です。
大人はなんにも気づきません。
マークがヘンリーの異常性を訴えても、
誰もわかってはくれません。

自分で作った武器で犬を殺し、
橋の上から大きな人形を投げ落とし
大規模な交通事故を引き起こし、
妹すら、殺しかけながら、
全く悪びれることのないヘンリーに
マークは恐怖を覚えます。

「理解できない物事を
人は“悪魔”と呼ぶのよ。 
でも物事には必ず理由があるのよ」

ヘンリーにはどんな理由があるのか?


亡くなった弟を想い続ける母を恨み、
恨む母の愛情を二分する妹を憎み、
さらには、新たに登場したいとこに
母の愛を分け与えることに、憎しみを感じます。

あることをきっかけに、お母さんは
ヘンリーの弟が死んだ原因は
ヘンリーだと気づきます。

「ヘンリー、あなたが弟を殺したの?」

知られたためにお母さんすら崖から
突き落とすヘンリー。

幸い・・・というか映画だから、
木の枝にお母さんは引っかかり、
命をとりとめ、
崖をよじ登り、そこで見たのは、
ヘンリーとマークの取っ組み合いでした。

崖の上で取っ組み合いをしているのですから
当然二人共落ちます。

すんでのところで、お母さんの手が、
ヘンリーとマーク、それぞれの手を握ります。

お母さんは崖の上で腹ばい状態。
子供達ふたりは宙吊り状態です。

お母さんは右手でマークの手を、
左手でヘンリーの手をようやく握っているのです。

レスリングの吉田沙保里ならいざ知らず、
普通の女の力で子供二人を
引き上げることはできません。

ひとりを犠牲にして、
両手に持ち替え引きあげない限り、
二人共、転落します。
助けられるとしたら一人だけ・・・

助かったのは一人です。

親戚から預かった子と
自分を殺そうとした我が子・・・

どんなに邪悪でも我が子は我が子です。

あなたならどちらを助けますか?




スポンサードリンク


関連記事

tag : マコーレン・カルキン、危険な遊び

コメント:

通常なら考えたくもないような究極の選択が実際に起こってしまった!うわーどっち取ろうー!
っていう物語なのですね。

正解のない問題ですが、これを考える事はとても大切ですね。
正解はないのにとっさに選択した答えが現実としてある。
考えさせられますね。

ぜつさんへ。

> 通常なら考えたくもないような究極の選択が実際に起こってしまった!うわーどっち取ろうー!
> っていう物語なのですね。
>
> 正解のない問題ですが、これを考える事はとても大切ですね。
> 正解はないのにとっさに選択した答えが現実としてある。
> 考えさせられますね。

そうなんですよ。
公開当時、ラスト、衝撃で泣きましたよ。
その後のマコーレン・カルキンの
気の毒な人生と重ねて
今回見直して、
かわいそうでたまんなかったです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。