プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボ

ダンボ3

コウノトリたちが大きな袋を
大きなくちばしにくわえて、
空を飛んでいます。

シマウマさんには
シマウマの赤ちゃんを、
キリンさんには
キリンの赤ちゃんが届けられます。

サーカス団の象のジャンボは
赤ちゃんが届けられるのを
今か今かと待っています。

やっと届けられたのは、
とてつもなく大きな耳の象赤ちゃん。

サーカス団の象は
耳が小さいアジア象。
届いた小象は間違いなく、
アフリカ象です。
コウノトリの配達ミスです。

配達ミスからはじまる
奇跡の物語です☆
ちょっとほかと違っても、
自分の子供と信じているジャンボにとって、
子供は可愛い!
ジャンボは、小象を
ジャンボ・ジュニアと名前をつけて
可愛がるのですが・・・・・
ダンボ4

サーカス団のお局集団が
「ジャンボ・ジュニアなんてもったいない!
ダンボで十分じゃああああ===!」
と、自分たちと耳が違うだけで、
いじめの態勢に入ります。

それでもお母さんがかばってくれたときは
よかったのです。
サーカスを見に来た悪ガキどもに
愛する息子がいたずらされて、
ジャンボの怒りは爆発!
大暴れして、サーカス小屋ごと
壊してしまします。
お母さんは「恐ろしい象」認定で、
小さな小屋に閉じ込められてしまいます。


あまりに
ひどくないですか!


お母さんと離れ離れにされた小象のダンボ。
お局集団から、耳をネタに、
よりいっそうのいじめを受けます。


まるで
小学生並みのいじめですね・・
体の特徴をあげつらい
いじめるとは!!
幼稚なおばはん、許せません!


唯一かばってくれるのが
ねずみのティモシー。
いっしょにお母さんの
隔離小屋に会いにいく場面は
涙なくては見れない、感動です。

ティモシーは言います。
「大きな耳を使って空を飛べよ
スピッツだって歌ってる・・
空も飛べるはずって・・・」

できるわけないと思っていたけれど、
間違ってお酒を飲んで
寝ているあいだに空を飛ぶのです。
親切なカラスから
魔法の羽をもらいますが、
サーカス本番ではなくしてしまい、
さて、どうなるダンボ===!

ラスト、大きな耳を必死に
ばたつかせて空を飛ぶダンボ!


お局たちよ、ザマ===!
溜飲が下がります☆


コウノトリの配達ミスから始まった
奇跡の物語です。

お局集団が勝手に
欠点と思っていた大きな耳を使って、
ジャンボ自身も信じられない
能力を生み出したのです。

コウノトリが間違いなく、
アフリカにジャンボを届けていたら、
ジャンボは今頃、
普通に草原で暮らし、
空を飛べるとは
夢にも思わなかったでしょう。

短所や弱点も
本当は長所なのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク


関連記事

コメント:

短所や弱点は、見る人の価値観にも似ていますね。
ようは、人に言われたから短所と自分で思い込まない事
だと思います。自らが自分を信じ、可能性を無くさない、
実際にそう考えることが出来れば良いのですけどね。
良いお話しです。v(*'-^*)b

プリティ・カフェ・チューリップさんへ

> 短所や弱点は、見る人の価値観にも似ていますね。
まさにその通りだと思います。
> 自らが自分を信じ、可能性を無くさない、
実際にそう考えることが出来れば良いのですけどね。
ホントです。
> 良いお話しです。v(*'-^*)b
アニメの中にはホント、いいモノが多いです。
子供の頃見たときは分からなくても、
今見たら、違う視線で、深く見ることができます。
と、書けば、マジメに書いているみたいですが、
おちょくった、ひどい内容の感想で、
腹を立てる人もいるかもしれないです( ´ ▽ ` )
コメント、とても嬉しいです!感謝です(^O^)

e-320e-454こんにちは~
お元気そうで e-319e-319e-319

私も 子ども達の新学年スタートの調査書か何かで
長所と短所を書く欄があって 毎年 頭を悩ませました。

初めから駄目なレッテルを貼るようで すごくイヤでしたe-330

短所と捉えず 個性と思えれば・・・

きしべぇ さんへ。

> e-320e-454こんにちは~
> お元気そうで e-319e-319e-319
ありがとうございます!

長所と短所を書きなさいと言われたら、
私なんか、長所は空白、
短所は書ききれないです(>_<)

短所を個性と捉えるなら、
私は非常に個性的ということになります。
が、世間は認めないですからね・・・

ダンボは子供の頃、なんとなく見ていたアニメですが、
案外、深いものだと初めて知りました。

コメント感謝感謝です!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。