プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

嵐が丘

ある男性が
ジプシーの孤児を哀れにおもい、
引き取り育てます。
しかしそれが後の悲劇につながります。
善意によって、一族が滅んだ、
理不尽な物語です。


嵐が丘のアーンショーが仕事先で
ジプシーの身寄りのない少年、
ヒースクリフを哀れにおもい、
家に連れ帰ったとこから
全ての物語は始まります。

彼には、ヒンドリーとキャサリンという
子供がいました。
「仲良くするんだよ」
と言われて、
「はい、わかりました」
とはいかないものです。

長男のヒンドリーは意地悪で、
何かにつけてヒースクリフに意地悪します。
しかしキャサリンは女の子ですからね・・・
ヒースクリフと仲良くなっていき、
成長するに従い、
愛し合うようになります。

しかしキャサリンのお父さん、
アーンショー氏が亡くなり、
ヒンドリーが当主となるとと、
ヒースクリフを下男扱いにしてしまいます。

それでもヒースクリフとキャサリンは、
密かに愛を育んでいたのですが・・・

そんなる日、
ふとしたことから上流階級の
暮らしにふれます。
そこには
エドガーというお年頃の男性がおり、

キャサリンはヒースクリフを愛しながらも、
心揺れるのです。
愛してはいないけれど、
お金といい暮らしに・・・・・。

そして、些細な誤解がもとで、
ヒースクリフは姿を消し、
キャサリンはお金持ちエドガーと
結婚します。

時間が経ち、
やがてヒースクリフが帰ってきます。
大金持ちになって・・・


ヒースクリフは
復讐に帰ってきたのでした。


昔意地悪した
キャサリンのお兄ちゃんヒンドリー、
自分を失恋させたキャサリン、
キャサリンと結婚したエドガーに
復讐するためです。

ヒンドリーから財産を全て奪い、
キャサリンと結婚したエドガーの
妹イザベラと好きでもないのに結婚して、
精神的虐待で追い詰め、
自分はキャサリンに会い続けるのです。
やがてキャサリンは病気になり亡くなります。

ヒンドリーは一いち文無しになり、
エドガーは妻キャサリンを失い、
エドガーの妹イザベラも不幸になります。

嵐が丘は荒廃し、
丘にはずっとキャサリンの亡霊が住み続け、
ヒースクリフを呼び続け・・
結局ふたりは
黄泉の国へ・・・
手に手を取って行くのでありました・・・


元をたどればキャサリンのお父さんが
孤児のヒースクリフを哀れに思い、
引き取ったところから悲劇が始っています。
人助けをしたのに、
逆恨みされるなんて、
あまりに理不尽ではないでしょうか!!


いいことをしたら、
きっと将来、いいことがある・・・
なんて、嘘なんだということを、
この映画は教えてくれます。


いいことなんかしなくていい、
自分のやるべきことだけやって、
あとはテレビでも見ながら、
煎餅食べて、うたた寝していても、
罰は当たりません。

宇宙人は
テキトーに楽しんで生きることにします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エンターテインメント ブログランキングへ



スポンサードリンク



関連記事

コメント:

こんばんは~

嵐が丘。

昼ドラのベースの鉄板ですよね(^^)

昼ドラ見ても、
そういえば本編を見ていないような...
(^^;

flowertさんへ。

そうですか~

昼ドラのベースの鉄板ですか~

確かに!!そういえば昼ドラにぴったりでしょうね!

本編もぜひ見てください!

面白いです。

でもそれ以上に異常なのが原作本。

ヒースクリフ、恐ろしや~です。

コメント嬉しいです。

ありがとうございました!




コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |