プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

アラバマ物語


この年になって
初めてみました。

1930年代のアメリカ、アラバマ州。
差別と偏見に満ちていた時代の
お話です。

ネタバレも書いてます。


グレゴリー・ペック演じる
弁護士アティカス・フィンチは、
正義感の強い、古き良き時代の
象徴的なアメリカ人。

奥さんは既になくなっており、
黒人のお手伝いさんに
助けてもらいながら
二人の子を育てています。

子供たちは、
しっかりした長男ジェムと
おてんばな長女スカウトです。

フィンチ家のすぐ近くには、
ずっと引きこもりの少年
ブーが暮らす家があり、
近所の子供達の興味の対象です。


引きこもっているだけで、
誰にも迷惑をかけていないのだから、


ほっといてくれ!勝手やろ!

と思いますけど、
それを許さないのが、
人間の残酷な心情です。

子供の世界は決して純粋だけでなく
時には非常に残酷です。

一方、お父さんは
婦女暴行事件の弁護を
担当しています。

白人の娘を強姦した容疑で
青年が逮捕されており、
犯人とされる青年が
黒人であるので、
フィンチ家は近所からだけでなく、
子供の学校の友達からも非難され、
白い目で見られます。


山場は裁判の場面です。

陪審員全員白人による、
黒人青年への偏見と
思い込みに満ちた裁判は行われます。

被害者とされる娘の右頬に
殴られたあろがあることが
問題となります。

右頬を力いっぱい殴るのであれば、
犯人は左利きの可能性が大です。

娘はこの黒人に強姦され
暴行されたと証言。

しかし、黒人青年の左腕は
過去に怪我をして、
動かすことができません。

娘の父親は左利きです。


黒人青年への尋問が始まります。

白人娘に誘惑され、
無理やりキスをしてきて、
押し倒されたと証言。

押し倒されて二人共が倒れている場面を、
娘の父親が目撃。

黒人青年は逃げ出し、
白人の娘は左利きの
父親に殴打されたのでした。


当然、黒人青年は無罪です。
正しい裁判であれば・・・。


しかし青年は有罪でした。
全員白人の陪審員によって、
くだされた結果でした。

その後、護送中に青年は
絶望感から逃走。

射殺されます。

しかし物語はこれで終わりません。

白人娘の父親は、
娘の不埒さと、
自分が殴ったことが
裁判によって暴かれ恨み、
フィンチ家の二人の子供たちを襲います。


絶体絶命の危機を
救ってくれたのは誰か?






隣人のブーです。
変人、頭のおかしいヤツと
近所、周囲の人たちから
見下されていた少年ブーです。

裁判の場面を見ている時には、
隣人ブーの存在を忘れていた宇宙人。

突然現れ、助けてくれたブー。

ホッとしたら、
ラスト、涙が出ました・・・・

偏見や差別、イジメをなくすには
どうすればいいか・・・

この作品は1962年制作です。

いまだに答えは出ていません。






スポンサードリンク




関連記事

tag : グレゴリー・ペック、

コメント:

コメント有難うございます!!日々訪問くださって嬉しいです^^
DVD借りるときの参考になる~と思いながら拝見させていただいてました!!お声かけていただき嬉しいです^^感謝です!!

よっちママさんへ

いつも読み逃げ、見逃げ~ばかりでごめんなさい。
DVDを借りるときの参考にして頂けるなんて、
とても嬉しいです。
自分勝手な感想ですが、
また見に来てください。
コメント、感謝感謝です!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |