プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保護者のいない少年と老犬を
いい年をした大人の村人たちが
よってたかっていじめぬきます。

朗らかな歌で始まるアニメを
なんの気なしに見ている子供達に、
この世の不条理を
これでもか!これでもかと
叩きつける物語です。


主人公のネロはアニメでは
6~7歳くらいの少年ですが、


小説では15歳です。

ネロの両親は亡くなり、
お祖父さんと、

残酷な金物屋に虐待されていた犬、
パトラッシュを引き取り、
暮らしています。

ネロは牛乳運びをしながら、
いつの日か、画家になる夢を持っています。

そして、
アントワープの中央の大聖堂の
二つの祭壇画、
「十字架にかけられるキリスト」と、
「十字架からおろされるキリスト」
を見たいと心から願っていました。

教会に飾られているにもかかわらず、
拝観料が必要で、
誰でもが見ることはできないのです・・・


ケチですね・・・。

ネロはアロアという
お金持ちのお嬢さんと仲良しですが、
アロアのお父さんは
貧乏人と仲良くすることをヨシとしない
何かとネロに辛く当たる嫌なヤツです。

ネロには不幸がこれでもかこれでもかと
襲い掛かります。

牛乳配達の仕事は
新規参入業者に取られ、

お祖父さんは年をとって亡くなり、

放火犯の濡れ衣は着せられ、

家賃を払えないので、
追い出されることになり、

期待していた絵画コンクールには落選。

踏んだり蹴ったり、
八方塞がりのネロは、
吹雪の中、村へ向かう道で
パトラッシュが見付けた財布を拾います。

持ち主はアロアの父ちゃんです。
それはアロア一家の全財産で、
これがなければ破産です。


破産しやがれ!ざまあ===!
これが、オイラの倍返しだ==!


と、ネロは思いません。
善良なネロはお金を届け、
パトラッシュをアロア一家に託し、
吹雪の中、どこへともなく消えます。

ネロは大聖堂へ向かったのでした。

パトラッシュもネロを追って駆けつけます。
その時、
ネロがずっと見たかった祭壇画が現れ、
ネロとパトラッシュは
満足して凍え死にます。

ネロが死んだあと、
彼の絵の才能を認め、引き取って、
勉強させようという画家が現れたり、
アロアの父ちゃんが改心しても、
死んでしまったのではあとのまつりです。

偉大な画家の多くは
死んでから認められています。
が、ネロはまだ
ほとんど何も書いていません。


だから、ネロは、
死んではいけなかったのです。


アニメでは6歳くらいの少年ですが、
原作では15歳です。

15歳なら村を出て、どこかで
住み込み丁稚奉公してでも生き抜いて、
描きたい絵を続け、意地悪した村人に
倍返しするド根性を持つべきでした。

しかしそれができないのが現実です。


この世は不条理・・・

長いものには巻かれ、
人生の引き時を知る・・


こんな童話を
子供に読ませてどうすんねん!


感動なのか、なんなのか、わからない、
悲しみの涙が流れるおはなしです。


   

世界名作劇場・完結版 フランダースの犬 [DVD]
フランダースの犬 (新潮文庫)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

スポンサードリンク



関連記事

tag : フランダースの犬

コメント:

ここまでボロカスなストーリーだったんですか。
フランダースの犬は全部しっかり見たことがないので知らなんだ。

いやテレビのアニメの名シーンみたいな特集ではいつも教会で露出狂の天使が降りてきて拉致していくとこばっかりじゃないですか。

本当は倍返しせずにサイフを届けた所が重要ですね

確かに・・・

バカがつくぐらい正直で優しい人間のネロ少年・・・

それは、悪い奴らからは、ただの「お人よし」と思われ、利用される。

騙される。いじめられる。虐げられる。

世の中の不条理、満載で、現代社会の風刺にもなっているのかも

知れませんね?

いたいけな子どもの見るアニメにしては、やり過ぎなほど、

言い表せないほどの世の矛盾の表現が、過激すぎだったですね。

あれで、ホンマにネロ少年とパトラッシュは幸せだったのかな?

と思います。




ぜつさんへ。

> ここまでボロカスなストーリーだったんですか。

子供の頃、絵本で読んだんです。
その時は感動でいっぱいになった・・と思いましたが、
今アニメと原作を読むと、
あまりの理不尽に驚きました。

> いやテレビのアニメの名シーンみたいな特集では
いつも教会で露出狂の天使が降りてきて拉致していくとこばっかりじゃないですか。

確かに天使はみんな素っ裸ですね。

> 本当は倍返しせずにサイフを届けた所が重要ですね

ここで、財布をネコババし、
その金を元手に起業し、
倍返しするくらいの話に展開して欲しかったですね。
でも、これって、実話らしいです。

だから世の中って理不尽なんだってことなんでしょうが、
子供にとって、夢も希望もないお話ですね。

初めましてさんへ。

> バカがつくぐらい正直で優しい人間のネロ少年・・・
>
> それは、悪い奴らからは、ただの「お人よし」と思われ、利用される。
>
> 騙される。いじめられる。虐げられる。
>
> 世の中の不条理、満載で、現代社会の風刺にもなっているのかも
>
> 知れませんね?
>
> いたいけな子どもの見るアニメにしては、やり過ぎなほど、
>
> 言い表せないほどの世の矛盾の表現が、過激すぎだったですね。
>
> あれで、ホンマにネロ少年とパトラッシュは幸せだったのかな?
>
> と思います。

アニメのラストで
ネロとパトラッシュは幸せだったってナレーションが入りますけどね、
幸せなはずね==よっ!と、一人ツッコミを入れました。

ともかくこの話には救いがないんですよね。
どんな物語にも、救いはなければ辛いばかりになってしまいます。

コメントありがとうございました!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。