プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツナグ

以前映画館で予告編を見てから、
ずっと見たかった映画です。

亡くなった人との
再会を叶えてくれる人が
現れたら、

会いたい人は、う~~ん、
いるかな?

生きている人が亡くなった人と、
再会出来るように、
仲介してくれる使者が
出てくる物語です。

使者と生きている人を
ツナグからツナグなんです。

男子高校生の渋谷歩美は、
死者と一夜だけ再会させる仲介人
ツナグとしての仕事を
祖母から継ぎます。

物語は、
亡き母との再会を望む中年男性、

親友を亡くした女子高校生、

失踪した恋人を捜す男性から

依頼を受け、
彼らはそれぞれ再会を果たします。


東日本大震災が起こり、
多くの方が亡くなり、
もう一度だけでいい、会いたい、

と思っている方は多いでしょう。

もしツナグがいたら、
依頼が殺到することでしょう。


私が胸が熱くなったのは、

亡き母との再会を望む中年男性編ですね。

亡き母は自分の病名を
知らされずに亡くなりました。

それを息子は後悔するのです。

物語中、死者はみな、いい人ばかりです。

しかし、
現実の私の母はキツイ人でした。
最近本人から

「鬼の母親でした。
どうか許してください」

と手紙が来ました。

姉にも同じ手紙を渡しており、
同じ内容でした。

キツイといえば聞こえはいいですが、
母は父の他に好きな人がいて、
相手も結婚しているので、
思い通りにいかない苛立ちを
主に私に長年向けてきたのです。

子供の頃、両親は年中、
激しい喧嘩をしていました。

今、介護が必要となって、
世話をしてもしても文句ばっかり、
そのうえ、
あれほど罵倒し、
傷つけてきた娘に
よくも世話になれるものだという
憎しみが湧いて
最近は少し距離を置いていました。

もう死ぬまで、会わなくてもいい・・

と思っていた頃、このDVDを見ました。

腹は立つけど、
父がかわいそうだし、
もうあとどれほど
生きるかわからないし・・・

そんなことを思っていたら、
父に良くしてもらったことを思い出し、
なんだかDVDを見ながら
涙を流していました。

ありえない設定だから、
物語に入っていけない人もいるでしょう。

今見なくてもいいと思います。

大切な人に会いたくなったとき、
見たらいいのだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

スポンサードリンク


関連記事

tag : ツナグ、

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。