プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢賢治の名作です。
辛く悲しい物語です。



よだかの星 (日本の童話名作選)


朝ドラのあらすじ、感想を書いています。
NHK朝ドラごちそうさんはこちらから⇒



よだかは醜い姿のため、
いじめられ、

鷹なんて名前はお前には似合わない、


市蔵に改名しろ!

みんなから言われ、
市蔵と書いた名前札を
ぶら下げられます。

子供の頃、この本を読んだとき、


ブサイクだと責められても
容姿はほとんど、
親から受け継ぐものなので、
仕方ないじゃないか!


と、思い、

市蔵という名前の人は、
この小説を読んで

そんなに自分の名前は変なのか?

と思っているだろうなあと
ちょっと笑ってしまいました。

それより一番心に残ったのが、
いじめられているよだかも、

生きている虫を食べて生きています。


つまり、自分も誰かを犠牲にして
生きている・・・


ということによだかが気づき
悩み苦しむ場面でした。

人間はもちろん全ての生き物は、
他の命をもらって生きているのです。


ベジタリアンだって、
植物という生き物を食べています。


最後、よだかは、
太陽に向かって飛び続け、
燃え尽きて星となります。


自殺したんだ・・・

子供の頃、思いました。

死んだら星になる・・・

といえば聞こえはいいですが、
こんなラストは許されません。

宮沢賢治の
真っ暗な人間性が出ています。

他の命をもらって生きているのだから、
悩む前に、残さず、無駄にせず、
皿を舐めるようにして、
感謝して食べたらいいのです。

残念ながら、
いじめはなくなりません。

外見とか、考えの違いとか、
いじめの理由はいっぱいあります。


みんな、仲良く・・・なんて幻想です。

いじめられたら、
このいじめはずっと続くものではなく、

いつかは終わる・・と思って、
自分を励ますしかありません。

学校の先生が助けてくれると、
期待しない方がいいです。

学校の先生も、親も、
助けにはなりません。

だからこういう類の本を読み、
苦しいのは自分だけではない・・・

ということを知り、
必ず、いじめた奴より
幸せになってやるという気概で
頑張って生き続けるのです。


幸せになること・・・

それが正しい100倍返しです


朝ドラのあらすじ、感想を書いています。
NHK朝ドラごちそうさんはこちらから⇒


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドラマ ブログランキングへ

スポンサードリンク



関連記事

tag : よだかの星、宮沢賢治

コメント:

今日のはなんだかとっても
深いですね( ̄‐ ̄*) 

やられなくてもやり返すくらい
幸せになりましょう

秘密のさいこちゃん

> やられなくてもやり返す

リーガル・ハイですね!

やられなくても
思いっきり幸せになってやり返す!

その心意気で思いっきり、
幸せになってコマしましょう!!

コメントありがとうございました!

初めまして!

初めまして!宇宙人さんこんばんは。
私にとって「よだかの星」は、とても大切な物語になっています。

最後の、

『幸せになること・・・
それが正しい100倍返しです』

という言葉に惹かれました。
とても素敵ですね。

mimiさんへ。

> 初めまして!宇宙人さんこんばんは。
> 私にとって「よだかの星」は、とても大切な物語になっています。
>
> 最後の、
>
> 『幸せになること・・・
> それが正しい100倍返しです』
>
> という言葉に惹かれました。
> とても素敵ですね。

コメントを頂いたのに、
お礼が遅くなりました。
ごめんなさい。

「よだかの星」は本当にかわいそうで、
悲しいお話です。

幸せになることが100倍返しなんだと
思うようになったのは大人にになってからです。

子供のころの私は追いつめられ、
前方真っ暗感で満ちていました。

最近の子どもはすぐ自殺しますよね。
でも死んだらそれで終わりです。

死に追いやった子も
その時は神妙になっても
しばらくしたらアッケラカンとして
平気で暮らすんです。

苦しみはずっとは続かないってこと、
その時はわからないけれど
必ずいい時が来ると信じて

自分なりの幸せと出会いたいです。

コメントありがとうございました。





コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。