プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「わたしたちの教科書」を見ました。

テレビ放送している時は
見ておらず、
このドラマがあったことすら
知りませんでした。

深く悲しく暗いドラマです。

でも人はどんなに辛くても
生き続けなくてはいけないという
強いメッセージを受け取ることのできる
物語です。

主人公積木 珠子に菅野美穂、
大手法律事務所に所属する弁護士です。

法律事務所の経営者の息子
谷原章介演じる弁護士瀬里 直之とは
婚約しており
前途洋洋とした人生に見えます。

積木 珠子には藍沢 謙太郎との
結婚歴があります。

彼には女の子がいましたが
結婚してほどなくして
理由がわからないまま突然失踪。

夫の連れ子と共に積木 珠子は
取り残されます。

当時まだ若く弁護士でもなかった
珠子は彼の連れ子藍沢明日香に冷たく
愛情を感じることはありませんでした。

しかし明日香は珠子に愛されたくて
小学校での作文には
珠子との生活を生き生きと書きます。
その文章を
珠子が読むのはずっと後のことです。

児童養護施設に明日香を預けるのですが
明日香は「珠子さん、ありがとう」
と、手を振り続けます。

それを振り切り珠子は新しい人生に踏み出し
弁護士になります。

そんな中、かつて自分が捨てた
元夫の連れ子明日香が
学校の窓からの転落死をして、
それを契機として
学校のイジメ裁判に関わっていきます。

明日香を演じるのは志田未来。
中学校で同級生から
ひどいいじめを受けおり、
校舎4階から転落死亡します。

単なる事故なのか?
殺人なのか?
自殺なのか?

珠子は明日香への自責の念から
真相を明らかにしようと
奔走するうち、
かつて珠子の前から忽然と消えた
元夫は珠子と結婚直後に
若年性認知症を発症したため
姿を消したことが判明。

元夫の父親を原告として
訴訟を起こします。

学校側を顧客とする
法律事務所からは解雇され
婚約も破棄されます。

明日香死亡時クラス担任だった
伊藤淳史演じる加地 耕平が
当初は珠子に協力的だったのに
絶対に学校にイジメはないと
頑としてイジメをみとめない
風吹ジュン演じる
副校長雨木真澄に丸めこまれ
あっさりと体制側につき
孤立無援で珠子は学校と闘います。

ドラマに出てくる教師たちはみな
それぞれ問題を抱えており
それは副校長でさえ、
とてもじゃないが
エラそうに言えない状況です。

生徒たちは生徒たちで
イジメた者が次は苛められ・・
陰湿なイジメは綿々と続いていきます。

しかしこのドラマでは
一切陰湿ないじめの場面が
登場しません。

台詞の中だけなのに
陰湿さは伝わってきます。

第1話から伏線が張り巡らされていて
やがて最終話でひとつになります。

明日香が小学校で書いた作文、
明日香の愛らしさ、哀れさ、
そしてラスト、
明日香が自分にあてた手紙・・・

涙が出て止まりませんでした。

そして音楽がまたいいのです!
ラフマニノフのピアノ協奏曲
第2楽章も効果的に使用されています。



明日香はいじめを苦にして
自殺したのか?

同級生に突き落とされたのか?

もしお時間があれば
DVDをレンタルして
ご覧になってください。

人は生きててナンボのモンです。
ここで止まったら
明日の自分が悲しみます。

悩んでいたり苦しんでいる人、
これを見たら、少しだけでも
救われるかもしれません。


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。