プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極物語

俳優の高倉 健さんが、亡くなりました。

次回作準備中、体調不良により入院、容体急変にて、
11月10日午前3時49分、亡くなったそうです。

「往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」

高倉さんの座右の銘だそうです。

比叡山延暦寺の僧侶から高倉さんに対して贈られ、
僧侶さんは、この言葉に背中を押されて、
困難を極める撮影現場の名作「南極物語」への
出演を決意されたそうです。

今日は南極物語が無性にみたくなり
見てみました。




1958年2月、日本の南極観測探検隊は
急遽(きゅうきょ)帰国の途に着くことになり、
そのときのアクシデントで
15匹の樺太犬を置き去りにせざるを得なくなります。

再び隊員たちが南極に戻って来れたのは、
それから1年後です。
当然、誰もが、犬たちは、
生きているはずがないと思っています。

見渡す限り真っ白な世界の中、
遠い雪の向こうに黒く動くものが見えます。

タロとジロでした。

高倉健さんの抑えた演技が胸にせまり、
本当に感動でした。

この映画は当時VHSで擦り切れるほど
特にラスト、見ました。

撮影は本当に過酷だったと思います。

「往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」

この言葉を胸に撮影を乗り切られたこと、
今回初めて知りました。

亡くなる2か月前にはCMの撮影もされていて
とてもお元気だったそうです。

若い方はご存じないかもしれませんが、
高倉健さんの元奥さんは江利チエミさんで、
サザエさんの実写版が私の世代は思い出です。

元奥さんの命日には
お墓詣りを欠かさなかったそうです。

ホントに素敵な役者さんでした。
ご冥福をお祈りします。


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
関連記事

tag : 南極物語、高倉健

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。