プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


登場人物
杉 文・・・・・井上真央
吉田寅次郎・・・・伊勢谷友介
小田村伊之助・・・・大沢かたお
杉 百合之助・・・・・長塚京三
杉 滝・・・・・・・・・・・壇ふみ
玉木文之進・・・・・奥田瑛二


物語は文が幼少期から始まり、
高杉晋作も子役。

小田村伊之助が禁書「海防憶測」を
落としたことで、
文はどえらい目に遭いました。

叔父、玉木文之進は文の実父の弟です。
父親は貧乏侍のため百姓仕事。
叔父さんは藩の学校「明倫館」で教える
偉い人になっていて、
ともかく、エラソーなおっさんです。

小田村伊之助が禁書を落とし、
それを文の弟が拾って帰り、
文は小田村伊之助をかばって
誰のものか話さなかったので、
叔父さんから
本気のビンタを食らったのでした。

この役をした子役は女優の洗礼を受けた、
という感じです。

実父百合之助は
かわいい娘が自分の弟に殴られていても
黙っているだけ。

吉田松陰の父親なんだから、
頭のいい人なんでしょうが、
情けないことです。

子どもたちを立派に育てるため
鬼の叔父さんが殴るのですが、

殴られどころが悪ければ、
目や耳を怪我しますので、
父親が替わって殴られてやるくらい・・
してやってほいものです。

兄の吉田寅次郎も子供の頃、
この叔父さんから勉強を教えてもらう際に、
殴ったり蹴ったり蝋燭をたらされながら
今なら虐待で逮捕当然の扱いを受けて
きたのでした。
(ちょっと大袈裟)

文が殴られた原因は伊之助です。

しかし伊之助は責任を取って、
将来結婚してくれます。

伊之助は長生きして、出世し、
男爵になります。
文は男爵夫人になるのです。
だから・・・


帳消しにしといたるわ!

といったところです。

吉田寅次郎と小野田村伊之助は
立派な人です。


「本は文字でなく人である」

本は遠い異国の人の考えも
知ることができ、学ぶのは


「この世のため
己がするべきことを
知るために学ぶ」   
 


と話します。

お金はなくとも、知性と教養にあふれ、
欧米列強から日本を守り、
明治維新へと突き進めた人たちです。

爪の垢を煎じて飲ませて頂きたい。
By宇宙人

襟を正し、明日の第2話を楽しみに
待つことにいたします。


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ



関連記事

tag : 花燃ゆ

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。