プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回でやっと
久坂玄瑞(東出昌大)と
文(井上真央)の出会いがありました。



久坂玄瑞は
松下村塾(そうかそんじゅく)の四天王
(久坂、吉田稔麿、高杉晋作、入江九一)の
ひとりで、超優秀な人物です。

医者の家に生まれたが、
日本の行く末を案じ、
国のため働きたいと兄に直訴。

久坂のお兄さんが医術を継ぎ、
久坂は日本国のため働こうと
決意しています。

当時の久坂はまだ10代半ば。
今の時代、こんな
立派なティーンエイジャー、いませんね。

吉田寅次郎(松陰)・・伊勢谷友介
は、黒船に密航し、
この先、どうなるか・・・と
家族は心配しますが

死罪にはまだ、なりませんことは
視聴者は知っています。

寅次郎のお兄さん役をしているのは
め以子のお父ちゃんだった原田泰造。




実にいいひとで、
弟寅次郎の行いが無謀なので
心配で心配で、必死です。

平成時代からタイムスリップした
小田村伊之助(大沢たかお)は
文の姉さん(優香)と結婚しても
仕事仕事でつれない態度。



↑これはおすすめYO!

しかししっかり子どもは作っておるので
いつもいつも、つれない態度・・・
というわけではないようですね。

東出昌大くんの演技は
棒読みだと酷評がありますが、
久坂玄瑞の役はぴったりで、
上手だと思うのですがね。

少年・・(にしては大きいですが)

日本国を憂い、必死になる姿、
かわいいのです❤

吉田松陰は長崎横浜など、
ロシア船など、外国船が頻繁に
入ってきており、必ず戦争になる。
防衛をしっかりしなければ、
日本は欧米列強の
植民地になってしまう。

危機感を募らせ、
命がけの行動を次々起こすが、
幕府に逆らうことだらけなので、
来週の吉田寅次郎、投獄されて
ボロボロ状態に(@_@;)

幕末にくわしい歴女男が
腹を立てていても
わかりやすくておもしろい。

怒ってばかりの叔父さん、
玉木文之進(奥田瑛二)が憎たらしい。

そんな今回の大河でした。


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ




関連記事

tag : 花燃え

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。