プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10648543_377984409016445_5919308578919211575_o.jpg

視聴率が低下の一途をたどる「花燃ゆ」ですが、
幕末を知らない素人のほうが
楽しめるのかもしれません。

前回はコレラ大流行でしたが
「仁」先生がいるのに・・・とか、
それなりに楽しんでます。

img2d47bf17zik3zj.jpg

さて、東出昌大くん演じる久坂玄瑞。
当時の男性の多くは
お妾さんがいたようで、
久坂玄瑞にもおられました。

しかしまじめを絵にかいたような
東出昌大くんが演じるので
そこんとこはスルーかと思っていたら
そこんとこもちゃんとやるみたいです。

俄然楽しみが膨らみました。
久坂玄瑞の妻は吉田松陰の妹文、
「花燃ゆ」の主人公です。

しかし久坂も男であります。
家を離れ、江戸で一人暮らしの時
辰路という名の京都の芸妓と仲良くなり
子供も生まれます。

久坂が自害した2か月後、
秀次郎という子供がいることが判明。

今放送では、久坂の安否を心配する
文の姿が出てきます。

お気の毒なことです。

京都の芸妓役は

鈴木杏

鈴木杏さんです。

当初は広末涼子が演じる予定だったそうです。

しかしキャンドル亭主の子を宿した広末が
「花燃ゆ」出演をキャンセルしたのでした。



久坂はこの芸妓さんだけでなく、
他にも複数妾がいたようで、
やるならとことん、放送してほしいですが
清く正しい受信料のNHK、は
やらないでしょう。

妻を萩に残し、
妾に妻のところに帰るのが嫌だという
手紙まで送っている久坂玄瑞を
東出くんが真面目そうな顔して
どのように演じるのか楽しみです☆

視聴率が悪くたって面白モノは面白い!

大沢かたおや東出くんを見るだけでも
おばさんは喜びを感じます。

そんな低レベルな視聴者に支えられ、
「花燃ゆ」は頑張っております。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。