プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長州・薩摩の連合軍と旧幕府軍との戦が勃発し
連合軍がの勝利。

幕府は江戸城を明け渡し、
新政府に時代がはじまる。

明治政府は天皇を中心とした国作りのため
領地と領民を国に返し、
藩主と名の領主はなくなり、
世襲ではない知事制度を
始めようとするのだけれど、
お殿様やお姫様はそんなこと、
受け入れられないですわね。

世襲もどうなるか、お姫様が
心配されてたのは当然です。

時代の転換期は
今までいい思いをしてきた人にとっては
受け入れがたいものです。

しかし藩ごとに違うお殿様がいて
日本の中に細かい独立国が
たくさんあるような状態では、
もし外国から攻めてきたら
一致団結できませんからね。

吉田松陰も久坂玄瑞も高杉晋作も
新しい国を見ることなく亡くなり
無念であったろうと思います。

今回豪雨の濁流の映像をみたあと、
花燃ゆをみたので、
胸が苦しくなりました。

吉田松陰も久坂玄瑞も高杉晋作も
無念の死であっても
志を受け継いでくれる人がいて、
新しい日本ができていきます。

豪雨で堤防が決壊して、
大参事となり、
亡くなられ、家屋、財産を失った方たちの
無念を無駄にしないように、
災害対策をしっかりしてほしいと
思ったのでした。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。