プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ新政府に10万両もの大金を
差し出さねばならないのか、
あさには理解できません。

あさの姉、はつの嫁入り先では
萬田久子演じる姑が
金を出す必要はない、
徳川さんが戦に勝つかもしれん。
と、新政府に金を出すことに
反対しています。

しかし
息子の惣兵衛は
時代は変わってきている。
新政府にお金を出すべき。

ちょっと進言いたしましたら、
萬田久子は干からびた身体から
蒸気を噴射==!

「200年、ずっと安泰やったのに
あんたがぼ~~っとしているから
この家はこんなことになってしもた。
全部、あんたのせ~ですやろ!
あんたは黙って言うこと、
聞いてたらよろしいんや!」

と、息子惣兵衛に向かって暴言。
廊下に出ると
はつがお茶を持って立っていたので、

「盗み聞きだっか!さすがに
今井屋さんはお育ちのええこと!」

と、骸骨は嫌味を言って、どこかに
行ってしまいました。

ああ、怖ろしおます、
干からびた女のヒステリー。

惣兵衛は悔しさに
ワナワナ震えています。

これは相当恨みが
積もりに積もっている様子。
この先、どうなるか楽しみですわ。

一方あさは、お気楽に
舅の腰を揉んでます。

舅から、新政府に10万両出すかどうか
意見を求められ、
正直に言えば新政府に一銭も
出したくないが
今、加野屋は借金してでも
新政府にお金を出した方がいいと
あさは進言。

日本は新しい朝を迎えている。

日本の転換期をあさは
気づいていいたのです。
賢いおなごです。

そこで、舅はあっさり
あさの意見を取り入れ、
新政府と結びつくことを決定。
金を出すことも決定。

あさは加野屋に今どれだけの
金があるか調べることになりました。

新政府には五代才助も加わり、
大久保利通と二人会合。

江戸時代は藩が最小単位の国でしたが
藩がなくなり、日本が一つになり、
薩摩人でもなく、長州人でもなく
日本人になったと二人で感激し
酒を酌み交わしています。

時代の転換期に
取り残される姉はつの嫁入り先と
時代の波に乗るあさの運命は
大きく変わってきそうです。

亭主はどちらも
頼りなく、情けないのでありますが
あさとはつの行動力の違いで
運命がわかれるのです。

時代の流れは
想像以上に早く来ます。

新政府が全国で使っていたお金を
全く新しく変えて
大坂で使われていた銀貨を
使用不能に勝手にしたのです。

銀目手形を金にかえようと
町民たちが両替屋に詰めかけ
あさの嫁入り先も
はつの嫁入り先も
店先は大混乱になります。

あさの舅は腰痛で寝込んでます。
頼るべきあさの亭主新次郎は
真正の腰抜けです。

大番頭が対応してましたが
この男、キレやすいタチのようで、
「黙って聞いてたらなめやがって、
ええかげんにせ~~よ!」
てな、暴言を町民に吐き、
ますます大混乱。

そこに出てきたのがあさでした。
あさがこの大混乱をおさめることが
出来るのか?

大同生命や東京女子大を創設した
女傑のお手並み拝見ですゎ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。