プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさが奈良まで借金のお願いに
出かけていました。

加野屋はええ嫁をもらったものです。
お武家さんへの危険な取り立ても

大坂から遠路はるばる奈良までの
借金依頼にも

近鉄電車もJR大和路快速もない時代、
テクテク歩いて、行ってくれるのですから。

危ない汚れ仕事は
嫁が全部してくれます。

「きんつば」の土産を携えて


あさは
奈良の豪商「玉利家」に着きました。
しかし、お金持ちのおっさんは
今夜は宴会があるとかで
きんつばくらいでは、会ってくれません。

またの日ぃに来いと
女中に言われても
健脚のあさでも、さすがに
そないに何度も
行き来できる距離ではありません。

そんならということで、
泊めてくれたのは馬小屋。

さすがのあさの顔も
引きつります。

あさも驚く馬小屋

馬小屋には先客がいました。
猿回しの芸人一座です。

猿にきんつばをやったら
猿は虫歯になるとも知らずに
喜んで食べてくれます。
その様子をみて元気になったあさは
馬小屋を大掃除。

掃除が功を奏したのか、
笑福亭鶴瓶演じるお金持ちが
やっと会ってくれました。

時代の波に乗って、新たな商売を
始める予定だと、はったりをカマし、
無利息でお金を貸してもらえることに
成功したのでした。

一方、あさは無事か?
やっぱり自分が行けばよかったか?
でも、山道を歩くのはしんどいから、
まあ、ええか・・と
店の前でただずむ新次郎に
声をかけてきたイケメンがおりました。

五代才助です。
大坂に住むことになり
あさに挨拶にきたのです。

新政府の参与となり、
大坂の権判事に任命されたそうで、
仲良くなっておけば、
得をしそうなお人です。

五代才助を前にすると
あれだけイケメンだと思っていた新次郎が
ただの爬虫類、トカゲに見えてきます。

「なんで金の用立てに行くのが
旦那さんでなく
奥さんのあささんなんですか?」

誰でもが思う、まっとうな質問に
答えられる人は加野屋にはいません。

アカン奴、ばっかりです。

アカン男のくせに、新次郎は
あさに影響を与えた男は
この男だということをすぐ察する、
勘だけは鋭い奴でありました。

自分は好き勝手しているから、
才助との仲を疑って
嫉妬なんかしない楽な亭主です。

一方、はつは情けないだけでなく
マザコンで煩く面倒な亭主と共に
実家今井家に帰ってきていました。

萬田久子演じる、
干からびた姑の命令で
実家に借金の申し込みを
させられに来たのです。

亭主と共に頭を下げて
お金を貸してくださいと言うけれど、
父親は返ってくる見込みのない金を
貸すわけにはいかないと
はっきり断ります。

エラそうな態度で!
もちろん、ため口で!

母親はオロオロするが、
はつはこれでいい、
実家から金を借りると言う
情けないことをしなくて済んで
誇りを保てたと、言うけれど・・・

大坂に帰ったら、
干からびた姑に責められまっせ!

帰り道、
金を借りることができて
意気揚々としたあさと

実質倒産確定で
意気消沈したはつが

ばっかり会います。


姉妹で明暗分けました。

「加野屋に嫁いでたら
こんなことにはならんかったと
恨んでるやろ?」

新次郎が亭主になる予定だったと
白蛇亭主から聞かされて
はつはどう思うのか・・・

でもはつが加野屋に嫁いでいたら
加野屋が倒産してるでしょう。

舅姑が優しいだけマシだけど、
はつのウジウジした性格では
どこに嫁いでも夜逃げの運命。

あさは白蛇と結婚しても
爬虫類トカゲと結婚しても
ど根性でお家を再建し、
商売を拡大しているはず。

だから要するに
能力、体力、根性の違いなのです。

恨むとしたら
自分のDNAを恨むしかありません。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。