プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あさはハッタリかまして金を借り
はつは白蛇亭主が頭を下げても
実家の父ちゃんは
金を貸してくれませんでした。

ここで姉妹の運命は
大きく分かれます。

道でばったり会った妹のあさは
イキイキとしています。

白蛇亭主から、実はおまえは
あさの亭主と
結婚するはずだったんや・・・

と聞かされたはつは、
ああ、妹の嫁ぎ先であれば
こんなみじめな思いをせずに
済んだのかも?

とますますみじめに
なるのでありました。

今更、新次郎と結婚するはずだったと
聞かされるのはただ酷なだけです。

それに、はつは新次郎と結婚しても
夜逃げの人生。

妹あさが借金できたのは
あさの力量で、
そこのところがわかっていないはつは
妹を羨み、ひねくれるのでした。

あさの嫁入り先加野屋では
あさの評価はうなぎのぼり。

嫁に逃げられた大番頭鴈助と
未だ、結婚できない中番頭亀助、
舅に至るまで
あさが借金するためついた嘘、
新しい商売にかけようとする
情けさです。

亭主の新次郎は遊んでばかりの
不埒な男ではあるけれど
優しい男なので
夜、はつの嫁入り先
山王寺屋に様子を一緒に
みにいってくれることになりました。

山王寺屋は倒産、
店の前は債権者であふれ、
一家は夜逃げをした後でした。

大坂では両替屋が次々倒産、
明日はあさの嫁入り先加野屋かと
換金する客であふれております。

「大坂のためにも
うちは潰れたらあきませんねん」

舅はでっかく言い放ち、あさに、

「新しい商売てナニ?
何ぞちゃんとした考えありますのんか?」

おせ~て頂戴、という
こちらも情けない爺さんです。

あさは山王寺屋が夜逃げしてから
友近演じる女中うめをボディーガードにして
姉はつを探し回っています。

谷町あたりにいるかもしれない。

噂を聞いて行ってみます。

現在の谷町は大阪のど真ん中。
大きな立派な街ですが
明治初期は貧民窟だったようです。

そこにはつがいました。
安物のべべを着て
水汲みからの帰りのようです。

白蛇も萬田久子演じる干からびた姑も
マキ割の上手な舅も、一緒のはずです。
クビになったはずの女中ふゆもいます。

お琴は妹あさより上手かった、
せやのになんで?
なんでうちがこんな酷い目に
遭わなあかんの?

新次郎はんと結婚してたら
亭主は三味線、自分は琴で
協奏曲を奏で、
いい思いができたはず・・・

はつは、貧民窟のボロ屋に逃げ込み
出てきません。

琴が弾けたら
新次郎の三味線の先生のように
生徒を教え、
金儲けするくらいの気概があれば
ここまで惨めには
ならなかったことでしょう。

芸は身を助くというけれど、
はつの琴は、新次郎の三味線と同じく
只の趣味で
金に換金するほどの根性が
なかったのでした。

しかし夜逃げをしたって、
人生を逆転させ、成功した人もいます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。