プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



白蛇亭主惣兵衛が姿を消してから
妊娠が発覚したはつです。

あさははつを手伝いに
はつたちが居候している農家を
再々、訪れています。

養生せなアカン、
ヤヤコができたかもしれんのやから。

はつの舅は優しく
はつにひざ掛けを置いてくれます。

ふと思いました。

山王寺屋一行は農家の納屋で雑魚寝です。
はつのおなかの子は、
もしかしたら舅の子ではないのか?

それに感づいた惣兵衛は
失踪したのかもしれない。

そう思ってみたら舅の
気持ちの悪い優しさも納得です。

「この私にも孫ができますんや」
舅は言いますが、
本当はわしの子や、と
思っているかもしれません。

まあ、舅の子でも
山王寺屋の跡取りなんだから
めでたいことです。

舅はすっかりはつの味方となり、
畑仕事をこなすはつは、
姑より家庭内において
力を持つようになっています。

一方あさは炭坑を買いたいと思い、
頭の中は炭坑に石炭ばかり。
新次郎は嫁さんでなく
男の衆とはなしているようで、
お床を共にする気も
起きないでありましょう。

新次郎は三味線や謡や
女遊びに忙しく楽しく暮らしてます。

あさの姑は新次郎が
毎日通っているという
女のもとに偵察に行けと
二人の番頭に命じます。

この際、プロの女でも妾にして、
跡取りを産んでもらおうと
画策し始めたようです。

そんなころ、あさの父ちゃんが
加野屋にやってきました。
あさのとうちゃん、忠興は
東京でも名を成し、
新しい時代の波にのっています。

さて何しに来たのでしょうか?




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。