プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あさ・・・・・・波瑠
はつ・・・・・・宮崎あおい
あさ・はつの父親・・・・升毅
あさ・はつの母親・・・・寺島しのぶ
新次郎・・・・・玉木宏
惣兵衛・・・・・柄本佑
あさの舅正吉・・・近藤正臣
あさの姑よの・・・風吹ジュン
はつの舅・・・・・辰巳琢郎
はつの姑・・・・萬田久子
五代友厚(才助改め)・・・・ディーン・フジオカ
三味線の師匠美和・・・・野々すみ花
中年の女中うめ・・・・友近
うら若い女中ふゆ・・・清原果那


炭坑主の女
櫛田そえが加野屋にやってきました。

亭主が死んで、女一人で
荒くれ炭坑夫を働かせ、
石炭を堀り出させるのは
無理だから
さっさと売りに出そうと
思ったに違いありません。

あさが買いたがっているので
渡りに船、
ちょうど大坂に用事があって、
ということになってますが
売りたくて仕方ないので
急ぎ、大坂までやってきたのに
違いありません。

多分、炭坑事業はそれほど
うまくいってないのです。

ざくざく上質な石炭を生産できたら
人を雇っても事業を続けるでしょう。

しかしあさはまだ若く、
性善説のお嬢様です。

炭坑一括払いは無理だから
月賦にして頂戴!

なんて言い出し、
お気楽な舅は土佐堀川の一角に
米蔵があるから売りましょ、
そんで足りん金は
この嫁が炭坑で稼ぐからその金で
借金返します、
それでも足りんかったら
嫁を遊郭にでも売り飛ばしてください(うそ)
と、簡単に口約束しちゃいます。


炭坑の現物を見たわけでもないのに
ホンマにええのんだすか?


能天気な加野屋の人たちからは
そんな意見は全く出ません。
人を疑うことを知らぬ人たちです。

「お義父さま、土地売らはるやなんて
あきまへん!」

あさが言うと、

舅はええねんで~というけど

元はと言えば
加野屋が倒産寸前で
舅が炭鉱夫にでもなり
出稼ぎに行かねばならないところを、
嫁が危険な場所で
働くことになったのです。

売る土地があるなら
さっさと売って、借金の穴埋め
しなはれや~~~

と言えてきますが
あさは、お家のためという
父親の言葉に縛られて
身を粉にして玉砕するつもりなのです。

櫛田は「あの山は亡き夫が
育ててきた大切な山だから
どうしても、という人に
譲ろうと思ってた、そんなに言うなら
売ったゲル」

と言い、商談成立。

櫛田そえは九州から大坂まで
出てきた甲斐があったと
ほくそえんでいるでしょう。

海千山千の中年女からみたら
あさなど、赤子の手をひねるような感じで
あったでしょう。

「申し訳ありまへん、
九州にいかせておくれやす」

あさは新次郎に頭を下げますが
なんで頭をさげなあかんのか?

役立たずの怠け者の亭主に!

はつのことも心配いらん、精いっぱい、
働いてきて。

新次郎に言われるあさです。

一体どちらが亭主なのか
わからぬ夫婦です。

妾の三味線のお師匠さんは
三味線の先生をやめないというので
妾になるハナシは没になってたそうですよ。

追い出されたというなら
あまりに惨めな役柄になるので、
ヅカファンが許さないという配慮でしょう。

さあ、中番頭を道連れに
あさが九州に出発します。

加野屋の人たちに見送られ
出かけますが
友近演じる女中のうめは
残ります。

あさを世話する名目でやってきたので
あさが行ってしまったら、
暇になることでしょう。

九州に行く途中、五代友厚が
あさを送りに来て
ピストルを渡します。

そういえばこの二人の初対面も
五代のピストルが
間違ってあさの懐に
入ってしまったというものでした。

そんなどうでもいいと
気にしてませんでしたが
ピストルは
重要な小道具のようでした。

あさは運よく子供がいないし、
炭坑に行くと見せかけ、
駆け落ちしたらいいのでは?と思います。

二人で政治と経済両面で
新しい世の中を作っていけばよいのです。

実家の父親だって
新政府と手を組んで
新しい事業拡大をしているのだから
この駆け落ち、それほど、
反対できないでしょうし。

あさに惚れてる五代友厚は、
危ない炭坑に
あさに行かせはしなかったでしょうに、
残念です。

さて明日からは
厳しい炭坑生活のはじまりダス。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。