プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




低視聴率で記録を作った「花燃ゆ」が
昨晩、最終回でした。

私は初回から全て見ました。

それを知り合いに言うと、

「なんと我慢強いね~」と
笑われました。

それほどひどい駄作だったのか?

私は幕末歴史はチンプンカンプンですが
それでもわからなくはなく、
まるで民放の時代劇を見ているようで
なんとなくぼんやり毎週、見ていました。

吉田松陰の妹文
のちの楫取美和が主人公ですが、
ドラマを見ていて
一体誰が主人公なのか
定かではないドラマは珍しく、
それが低視聴率に拍車をかけたのでしょう。

防府市は「花燃ゆ」のため
1億円をかけてセットをつくったのに
低視聴率のため
脚本が変更になり
セットが無駄になり大損害を受け、

井上真央は「おひさま」に続き
貧乏くじを引かされ、
何も悪くないのに、戦犯扱いされています。

吉田松陰も久坂玄瑞も高杉晋作も
志半ばで無念の死でした。

しかし井上真央はまだ生きていますし、
防府市も「花燃ゆ」のために
経済破綻したのではないようですし、

「贅沢を言ったらきりがないが
まだ、いい方だ」

と小津安二郎監督作品で
頻繁に出てくるセリフになぞらい
諦めるしかないでしょう。

そうです、まだいい方ですよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。