プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




意地悪だった姑
萬田久子が死にました。
しばらく寝込んでいたようですが
意地悪だった割に
大往生だったと思います。

呆けることなく
徘徊することもなく
それほど家族に迷惑をかけることなく
あっさり死んでくれて
あさの姉ちゃんはほっとしたことでしょう。

みなさん、
ニュースをご覧になったと思いますが
家族がちょっと目を離したすきに
認知症老人が出て行ってしまい
電車にはねられ亡くなり
JR東海から電車の遅れが出たから
損害賠償を払えと要求されていた
最高裁裁判の判決が
昨日ありました。

私は非常に関心を持って
この判決をみました。

1審2審共に家族に責任があるとの判断で
多額の賠償金支払い命令が出ていました。

最高裁の結果は
家族側には責任はない、
家族の逆転勝訴でした。

身体が頑丈で
どこにでも行ってしまう認知症老人ほど
難儀なものはありません。

うちは幸い、寝たきり全面介護で
昼間は大きな口をあけて寝ていて
夜中は一晩中、
狂人のように暴言を
喚き続けるタイプですが
徘徊しないだけマシなのかもしれません。

新幹線に飛び込んで自殺した場合、
残された家族に莫大な
賠償金請求がくると
きいたことがあります。

しかし認知症老人には
JRはやめて
小田急にしとこうとかの
判断はできません。

勝手に外出しないように
部屋の鍵をかけたら
虐待になるそうですから、
誰かが一日中、
監視しなくてはならないでしょうね。

いったい、だれが一日中
監視するのでしょうか?

介護施設に入れることは
未だに薄情だという風潮があります。

介護施設でベランダからつき落とされて
殺される老人もいますから
介護施設を墓場だと思う人もいるでしょうね。

でも、家庭ではもう限界って時があります。

うちは子供が世話をするのが当然で
ヘルパーがうちに入ってもらっただけで
母が狂ったようになり
(狂ってるんですけど)
大声で悪態をつき
大きな口をあけて天井を向いて
情けない!情けない!と泣きました。

自分は子供を育ててきたのに
親の世話を他人にさせようだなんて
情けない、というのですが
限界ってものがあるのです。

母は一切、自分の親も
舅姑の世話も何一つしませんでしたから
介護の過酷さを知りません。

だから、萬田久子は
いい死に方をしました。
(あさが来た、の中で)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。