プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




萬田久子に続き
あさの父ちゃん、母ちゃんも亡くなり
やっと時代の変化を感じるようになりました。

あさの父ちゃん母ちゃんは
年を取っても
最後まで頭はしっかりしていたようです。
(ドラマの中では)

認知症徘徊老人が
線路に入り込み轢かれて死亡し
JR側が損害賠償請求をしてた裁判は
認知症徘徊老人家族への
温情判決でした。

この事故は相手がJRでしたし、
JR側も、認知症徘徊老人に
侵入を許す
設備の不備があったと思います。

しかしもし、
認知症徘徊老人が運転する自動車に
家族が轢き殺されたら
どうなるか。

認知症老人には責任がなく、
自動車保険がおりるだけみたいです。

自転車だったらどうするか?
自転車保険に入ってない人、
多いですから、
泣き寝入りになるのでしょうか。

外を歩いていて
認知症老人に殴られるか
刃物で刺されて大けが、
あるいは死んでしまったら、
一体だれが責任をとるのでしょうか?

認知症老人は凶暴になることが
多いです。

今後、
認知症賠償責任保険をつくって、
認知症老人が損害を与えた場合
賠償するような制度を
検討してほしいです。

が、人によっては
金銭的責任を負う心配がなくなると
世話が大変な徘徊老人を
事故に遭うことが予想できるのに
わざと外に出す、
未必の故意なんてこと、
あるかもしれません。

ああ、憂鬱ですね!

誰もが年を取ります。
母親がここまでの認知症になると
私もその可能性が高いです。

どうすれば、苦しまず、
他人に迷惑をかけず、
楽ちんな最期を迎えられるか
私は考えて、一日を過ごしています。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ

朝ドラ ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。