プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ご訪問、ありがとう!


フリーエリア


まねきポメラニアン!
道しるべ
仮風呂
かっちんめえばるweb支店 ブログ出張所
子育ては、嵐!時々晴れ
ブタブロ
風が吹いたら
出戻りオバちゃんのブログ
鬼夫の苦言
ざくざくエポック
ここは、わんにゃむ日和♪
いつでもお天気!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほっしゃんの心斎橋の店の工場長は
周坊さんでした。

糸ちゃんは勝さんを別に好きというわけではなく、

周囲から、「結婚せえ、せえ」と言われて、

都合のいい男やし、しかたあらへん、
という感じで結婚しただけでした。

だから、勝さんが戦死しても、

テーラーの職人が辞めてったという感じで、

あっという間に立ち直りました。

男女の間柄というのは、

①会いたいなあ思う時期。

②会いたくてたまらない時期。

③熱烈に好きで結婚したいと思う時期。

④結婚して、毎日顔を見ているうちに、
普通になってくる時期。

⑤だんだん飽きてきてうっとしくなる時期。

⑥家に出来るだけ遅く帰って来たらええのに、
と思う時期。

⑦顔を見ただけで腹が立つ時期。

⑧それから、かなりの時間を経て、
どうでもよくなります。

糸ちゃんは最初から、どうでもよかったのです。

つまり、一度も恋をせず、
精神的には未だ、純情な、きむすめ状態なのです。

「周坊さんはなんで工場の仕事、
引き受けはったんですか」

と糸ちゃんが尋ねますと、
周坊さんは、いろいろ理由を言った最後に、

「小原さんが指導に来るって聞いたから」といいます。

これはイカンでしょ。
糸ちゃんはノックアウトされてしまうのです。

次回もとっても楽しみです。




スポンサードリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダメ主婦 ブログランキングへ
関連記事

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。